イベントページ+参加申込フォームにFacebookピクセルコードを設置する


SELECTTYPEのイベント管理システムではイベント告知ページ+参加申込フォームにFacebookピクセルコードを設置することが可能です。Facebook広告で出稿した広告からイベント申込したユーザーのコンバージョンを測定できるようになります。

このブログエントリーでは、イベントページ+参加申込フォームにFacebookピクセルコードを設置する方法をご案内します。

Facebookピクセルコードはイベントページから申込完了までの全画面に設置されます。
イベントコード「fbq(‘track’, ‘Schedule’);」完了画面に設置されます。

※Facebook広告の作成に関するヘルプはこちらをご参照ください。
※その他、Facebook広告に関するヘルプはこちらをご参照ください。

イベントページ+参加申込フォームにFacebookピクセルコードを設置する

Facebookピクセルコードの取得方法

広告マネージャーより「ビジネス設定」→「データソース」→「ピクセル」からピクセル画面にアクセスします。

「追加」より新しいピクセルを作成します。

ピクセル名を入力し、「次へ」をクリックします。

「ピクセルを今すぐ設定」をクリックします。

「手動でピクセルコードをウェブサイトに追加」をクリックします。

ピクセルコードをコピーして控えておきます。(後程、SELECTTYPEの管理画面に登録します)

イベントコード「日時を指定アクション(fbq(‘track’, ‘Schedule’);)」が完了画面に自動でセットされますので、このまま×ボタンで画面を閉じます。

Facebookピクセルコードの設置方法

続いて先程入手したピクセルコードグを設置します。
ログインしたらページ上部ヘッダーより「イベント」→「コンバージョン設定/該当イベントタイトル」をクリックします。

サイドメニューのコンバージョン設定から「Facebook広告」をクリックします。

Facebook広告 コンバージョン設定画面が表示されています。
Facebookピクセルコード入力欄に取得したピクセルコードを入力します。

「保存する」をクリックします。

更新メッセージが表示されるとイベントページ+参加申込フォームにFacebookピクセルコードが反映されます。

このようにSELECTTYPEのイベント管理システムではイベントページから参加申込フォームにFacebookピクセルコードを設置しコンバージョン測定することができます。
Facebook広告からの効果測定を実施したい場合には、ご活用ください。

※Facebook広告に関するヘルプはこちらをご参照ください。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/イベントページ+参加申込フォーム付きイベント管理システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)