Facebook登録情報でイベント申込やフォームへの回答が出来るようにする


SELECTTYPEの各種フォーム(イベント申込やお問合せフォーム)では「Facebook登録情報で回答できる」ボタンをフォームに設置することが出来ます。
Facebookアカウントを持っているユーザーは、イベント参加申込フォームやメールフォームにメールアドレス情報を入力する際、
Facebook認証ボタンをクリックするだけで読み込むことが出来るようになります。
この機能により、手入力によるメールアドレスの誤登録を防ぐことにもなりますので、是非ご活用ください。

このブログエントリーでは、Facebook登録情報でイベント申込やフォームへの回答が出来るようにするボタンの設置方法をご案内します

Facebook登録情報でイベント申込やフォームへの回答が出来るようにする

イベント参加申込フォームの場合は、
画面上部のヘッダーメニューより「イベント」→「イベント管理/参加申込フォーム」→「申込者情報入力欄」をクリックします。

メールフォームや各種フォームの場合は、
画面上部のヘッダーメニューより「フォーム」→「フォーム管理/該当のフォームタイトル」→「個人情報入力欄」をクリックします。

「個人情報入力欄設定エリア」へ移動しますので、「編集」ボタンから設定画面に移動します。

個人情報入力欄の編集画面が表示されます。

画面をスクロールして「SNS・外部サービス認証で予約者情報を読込むボタンを設置する」エリアに移動します。
「Facebook認証による予約者情報読込ボタンを設置する」を指定します。

最後に「保存する」ボタンをクリックすると、設定が反映されます。

以上で設定したフォームの個人情報入力欄にFacebookの認証ボタンが設置されます。

認証ボタンをクリックするとFacebookに登録されたメールアドレス情報が入力欄に読み込まれます。

お客様は手入力による手間が軽減されますし、メールアドレスが誤入力を防げます。
是非ご活用ください。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)