予約フォームに確認画面を設置する


SELECTTYPEの予約管理システムで作成する予約フォームでは、
予約者が個人情報を入力した後に、予約する日時情報や予約者の情報を確認する画面を設ける事が出来ます。
(確認画面を挟まず予約を完了させることも可能です)

確認画面を設置することで、お客様は登録した内容を予約する前に確認することができ
誤った内容での予約を事前に防止できます。

このブログエントリーでは、予約フォームに確認画面を設置する方法をご案内します。

予約フォームに確認画面を設置する

ログインしたらページ上部ヘッダーより「予約フォーム」→「共通設定/確認画面設置」をクリックします。

確認画面設置欄が表示されます。
「無し」がハイライトされている状態は、確認画面を設置していない状態です。

「確認画面設置」をクリックします。
すると「確認画面設置」がハイライトされ、確認画面が設置された状態になります。

これで予約時に確認画面が表示されるようになりました。

SELECTTYPEの予約管理システムで作成する予約フォームでは、確認画面の設置が可能です。
確認画面を設置することで、予約内容の誤りをお客様の方で気づくことができ、
予約ミスによる予約内容の変更やキャンセルの手間がかからなくなります。
確認画面の設置をお試しください。

SELECTTYPE: 無料でWEBサイト/予約フォーム付き予約システム/イベント管理・セミナー管理システム/メールフォーム付きサポートシステム/各種フォーム作成(アンケート,診断テスト)