2019/6/7(金) 13:0016:45Googleカレンダー登録
申込締切

特許調査スキルアップセミナー【東京会場 2日間コース】

東京会場 【第1回】2019年6月7日(金)13:00~16:45 【第2回】2019年7月5日(金)13:00~16:45
参加料金:¥21,600(税込)
申し込みは終了しました
本セミナーの狙い
 
  • 調査のプロが特許検索の勘所をお伝えします
  • 特許検索に関わるモヤモヤをクリアにします
  ・上司や先輩が教えてくれていないことはありませんか
  ・あなたの検索にあなたが気付いていない過ちはありませんか

こんな方に受講をおすすめします。

・調査経験数か月~2年程度の方
(入門者向けではありません。実務で10件程度以上の特許調査経験を目安とします。)
・特許検索を基本に立ち返って見直したい方
・検索手法が固定化され伸び悩んでいる方
・さらにスキルアップをはかりたい方

株式会社RWSグループがお届けする、ワンランク上のサーチャを目指す方に最適な、サーチャ待望の特許調査セミナーです。自身の豊富な調査経験はもとより、数多くの調査報告書の評価やチェックを行なってきた講師が、特許調査のスキルアップを図るためのキーポイントをお伝えします。特許調査の基本に立ち返り、実務上で気をつけるべきで点などを、事例を交えてわかりやすく説明します。実務ですぐに使える特許調査セミナーにたくさんのご参加をお待ちしております。

本講座は2回1セットとなっております。

東京会場 1回目 6月7日(金) 13:00~16:45

【第1回:先行技術調査】
国内特許文献を対象に先行技術調査を前提とした、特許検索方法について講義。注意すべき点に重点を置いて説明いたします。
 
  • 特許調査の概要
  • 特許分類
  • 特許調査の基本
  • 先行技術調査の手順
  • 特許検索の事例(検索式の評価をしていただく宿題を出す予定です)

東京会場 2回目 7月5日(金) 13:00~16:45

【第2回:無効資料調査】
より高度な検索が要求される無効資料調査において、調査の際に考慮すべき点を中心に講義。通常、外国特許調査が必須とされるため、
米国と欧州に代表される英語特許文献検索における注意点を提示説明いたします。

 
  • 第1回宿題事項の解説および検索の事例
  • 無効資料調査において考慮すべき点
  • USP,EP調査用の特許分類
  • 英語特許文献検索における注意点
  • 無効資料調査の手順
  • 特許検索事例
会場
コンベンションセンターAP浜松町 Gルーム
ホームページ
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-hamamatsucho/ha-base/
住所
〒1050011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F
アクセス
交通アクセス
JR山手線・京浜東北線をご利用の場合
「浜松町駅」北出口より徒歩約7分
都営浅草線・大江戸線をご利用の場合
「大門駅」A6出口より徒歩約3分
都営三田線をご利用の場合
「芝公園駅」A3出口より徒歩約3分
モノレールをご利用の場合
「浜松町駅」より徒歩約7分

石井 哲 講師

石井 哲 講師

大手オーディオ機器メーカーで10年強、キヤノン(株)で16年間、研究開発業務に従事。この間に、多くの発明を創出して約150件の特許出願に関与。以後、キヤノン(株)の特許調査部門に異動し、16年余り特許調査業務に従事。調査業務責任者の立場で新人教育や調査品質改善等に注力した経験を持つ。
一方、社外ではATIS特許調査分科会リーダーや特許検索競技大会実行委員を歴任。特許検索競技大会では、2009~2017年度の間毎年フィードバックセミナーの講師も務めた。

持ち物

筆記用具のみで結構です。

注意事項

  • 一般的な検索ツール共通の機能を用いて説明しますので、どなたでも参加いただけます。事例としてはだれもがわかりやすい技術内容を取り上げます。
  • 化学・医薬等の分野で行なわれることがある特有の検索手法については取り上げませんのでご了承ください。
  • 本講習の動画撮影、音声録音は禁止させて頂いおります。

 

その他

セミナー途中での退席は不可となっております。
尚、セミナー中は携帯電話をマナーモードへの設定をお願いしております。

参加費

21,600円(税込み)

※参加費は2回分となり、初回受付時に現金でお支払いいただきます。お手数です、釣銭の無い様、ご協力をお願いいたします。
※第2回講座を欠席された場合、返金は致しかねます。予めご承知おきください。
※領収書はお申込時の社名にて発行いたします。
申し込みは終了しました