2021/4/16(金) 19:0021:00Googleカレンダー登録
申込締切

【体験セミナー】レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用した体験ワークショップ

テーマ:コロナ禍をたくましく生きるための価値観を見つけ出す
参加料金:¥3,000(税込)
申し込みは終了しました
レゴ®シリアスプレイ®とは、レゴ®社が開発した、LEGO®SERIOUS PLAY®の略称です。NASAやGoogle、TOYOTA、Yahoo!などで導入され、チーム形成やキャリア開発、組織のビジョン作りの他、事業創造やリーダシップ育成に活用され、企業は勿論、教育現場などにおいても注目を集めています。

今回のセミナーでは、「コロナ禍をたくましく生きるための価値観を見つけ出す」をテーマに、LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドを体験いただき、そのエッセンスを知っていただくための入門的なワークショップとなっています。

【こんな方に参加いただきたい!】
●自分の価値観や信念について深掘りしたい方
●コロナ禍で自分のキャリアやこれからについてモヤモヤを抱えている方
●自分自身が本当に望んでいる未来を探求したい方
●LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドに興味がある方
●組織で研修や人材育成を担当している方





ワークショップでは、実際にLEGO®SERIOUS PLAY®メソッド専用のブロックを使い、トレーニングを受けたファシリテーターのサポートのもと、自分は何を大事にしているのか、これから何を大切に生きていきたいのかなど、なかなか言葉にしにくい自分の奥にある価値観など、目には見えないものを「見える化」し、新しい気付きを得ることを目指していきます。


「自分にしかない経験」や「自分はこれがしたい」という内発的動機が未来を創り出すための活動のエンジンになるという理解に基づいて、本ワークショップではレゴブロック®を使い、様々な問いに向き合う時間となります。

企業や組織、チームで、LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドの導入を検討されている方はもちろん、もやもやしていたり、自分自身を掘り下げたい方、自分自身と向き合いたい思う方などもご参加いただけます。


【レゴ®シリアスプレイ®メソッドとは︖】
レゴ®シリアスプレイ® メソッドは、レゴブロックを学びの道具として使⽤し、「創る」「語る」「観る」「訊く」「応える」というプロセスを通して、⾃⼰理解を深めて⾏くメソッドです。ワークを通じて、それぞれの内側に秘める想い、価値観をブロックで作品にし、それをメンバーと共有し、対話を行うことで、⾃⾝の想いや価値観が整理され新たな気づきを生み出します。なお、レゴ®シリアスプレイ®メソッドでは、専用のブロックを使い、認定を受けたファシリテーターが進行を務めることになります。
個人はもちろん、企業や組織の抱える問題解決やビジョン形成、チーム形成などにも活用され、特に、言語化することが難しいことや、不確実性が高い未来のことを考えるのに有効とされています。

■タイムテーブル
18:45 開場
19:00-19:10 チェックイン
19:10-20:50 レゴシリアスプレイワーク
20:50-21:00 チェックアウト

■参加費
3,000円(税込)
※KSBの開催するレゴ®シリアスプレイ®体験ワークショップに参加経験のある方は、半額に割引いたしますので、事務局までご相談ください。


【新型コロナウイルス感染防止についてのお願い】
当日、マスクの着用と手洗い、手指の消毒の徹底に加え体調がすぐれない場合の参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。
会場
Kochi Startup BASE
ホームページ
https://www.facebook.com/KochiStartupBASE/
住所
〒7800822 高知県高知市はりまや町3-3-3 GAIAビル2階
アクセス

ファシリテーター

須藤順(高知大学地域協働学部 准教授)

LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活⽤トレーニング修了認定ファシリテーター。博士(経営経済学)。医療ソーシャルワーカーに従事後、医療関連施設の立ち上げと経営に参画。その後、(独)中小企業基盤整備機構リサーチャーを経て、2014年10月より現職。専門は、社会的企業/社会起業家、コミュニティデザイン/ソーシャルデザイン、アイデアソン、起業家育成。近著『アイデアソン!: アイデアを実現する最強の方法』徳間書店(共著)。高知大学「起業部」の運営、全国のアイデアソン支援、自治体の起業家育成をサポート。2018年、中小企業庁創業機運醸成賞受賞。

野崎浩平(土佐塾中学・高等学校理科教諭)

LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。大学卒業後、学校や予備校講師や教育企業で実験教室の運営・カリキュラム作成等に携わる。2013年に高知に移住。2020年4月から現職。また、独自に高知県の教育コミュニティを立ち上げ管理・運営を行うとともに、『会いに行けるセンセイ』としてKochi Startup BASEで活動中。
GEG(Google Educatar Grope)Kochi 共同リーダー/こうち起業部”Switch"アンバサダー/経済産業省『未来の教室事業』Hero Makers2期生/

岡本 廉(高知大学大学院地域協働学専攻2年)

LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。創造活動を通して学びが起きる瞬間に着目し、LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎メソッドを用いた能力開発などについて研究を行う。専門は、デザイン思考、創造性教育。

申し込みは終了しました