2024/7/30(火) 11:0012:00
申込締切

7/30 木曽義仲は振り返る|平家琵琶で聞く平家物語|巻第九「木曽最期」

2024年7月30日(火)11:00~12:00
料金:¥2,200(税込)
申し込みは終了しました
申し込みをキャンセルする

【お知らせ】
おかげさまで7月30日の回は完売いたしました。申し訳ございませんが追加販売はございませんので、何卒ご容赦ください。来年の再公演を予定しておりますので、詳細が決まり次第サイトでお知らせいたします。

申し訳ございませんが、この演奏会は予約制です。前日までにお申込みいただいていない場合は、当日会場にお越しいただいてもご入場いただけません。また、演奏の品質とお客様の体験のため開演後のご入場はお断りしています。何卒ご了承ください。

 

【この演奏会について】
平家琵琶の伴奏で語る平家物語を現代語訳と共にお聞きいただく演奏会です。会場は江ノ電和田塚駅から徒歩3分程の場所にあるGarden&Spaceくるくる。庭は季節ごとに終わりと始まりが交差し、部屋のすぐ横を江ノ電が通過します。この建物で感じる様々な命の躍動。そこに800年前に合戦をした人たちの命の躍動を重ねていく。現代と過去の交差、終わりと始まりの交差。そのひと時をこの場所で感じていただけたらと思っています。おひとりさまの参加大歓迎です。


木曽義仲は振り返る|平家琵琶で聞く平家物語|巻第九「木曽最期」は神奈川県による神奈川文化プログラムに認証されています。


【演目あらすじ】
平家物語巻第九「木曽最期」
追い詰められた木曽義仲。最後まで忠義を尽くす女武者・巴に、義仲は戦場からの離脱を促します。葛藤の末、巴は義仲との別れを決意し、最後の一戦に挑みました。その後、義仲の側にはただ一人今井四郎兼平が残ります。深い絆と交わした約束。義仲を粟津の松原へ向かわせた兼平は、義仲が自害するまでのわずかな時間を稼ぐため、ただ一騎敵に立ち向かうのでした。

 

【開催日程】
日程:2024年7月30日(火)
時間:11:00~12:00  開場10:40
定員:6名
演目:平家物語巻第九「木曽最期」
タイプ:現代語訳と語り(現代語訳を入れながら平家琵琶の演奏と語り)
料金:2200円(税込)
お支払い:事前決済(クレジットカード決済)
お申込み期限:2024年7月29日(月)
 

 

会場
Garden & Space くるくる
ホームページ
https://kurukuru2014.jimdofree.com/access/
住所
〒2480014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-7-12
アクセス
【和田塚駅から】
改札を出て左の道を進みます。右手に三井のリパーク由比ガ浜2丁目駐車場が見えます。通り過ぎたところで右に入り細い道を行くと江ノ電線路踏切にあたります。そこで左側を向くと入口です。

【鎌倉駅から】由比ガ浜大通りの六地蔵交差点を和田塚駅へ向かう道に曲がります。『THE BANK』の前の由比ガ浜海岸に通じる道です。まもなく、左側に三井のリパーク駐車場(由比ガ浜2丁目駐車場)が見えます。その前の小道を左に進んでいきます。30mぐらい歩くと江ノ電線路踏切にあたります。そこで左側を向くと入口です。

私たちについて

雷伝と盛典

琵琶
平家琵琶雷伝(らいでん)
五世石田不識作、名前の由来は雲を呼び降りてくる雷から。

奏者
盛典(もりのり)
2019年より薩摩琵琶正派・平家琵琶奏者須田誠舟氏に師事中。
コロナ禍を機に学びを深めることを決意。様々な場所、様々な形で平家琵琶で聞く平家物語を展開している。

お願い

プライバシー保護のため写真撮影・録音はお断りいたします。何卒ご了承ください。
会場のお庭は様々な草花が生息しています。優しくお過ごしください。

お申込みについて

Garden&Spaceくるくるさんでのご予約は行っていません。お手数をおかけしますが当サイトよりご予約ください。

※キャンセルについて※
キャンセルは開始日時の1日前まで可能です(例:開始日2月10日12時の場合は2月9日11時まで)。このページ上部の「申し込みをキャンセルする」ボタンからお手続きください。キャンセル確定と同時にクレジットカード決済もキャンセルとなります。

中止について

台風などにより、会場周辺の交通機関に大幅な影響が出ることが予想される場合は中止となる場合がございます。その場合は前日までに中止の連絡をいたしますのであらかじめご了承ください。
申し込みは終了しました
申し込みをキャンセルする