2022/5/20(金) 18:0020:45Googleカレンダー登録
申込締切

第1回 International Gathering

〜柏の葉グローバル大作戦〜
参加料金:¥2,500(税込)
申し込みは終了しました

東京大学大学院で学ぶ留学生や研究者・在住者を中心とした外国人と、地域に住む方々との交流を目的としたフランクな交流会。
数名によるプレゼンやスピーチタイム、有料ケータリングサービス(飲み物)も用意しております。

登壇者
1:Richard Crichton(Samoaサモア🇼🇸)
テーマ「子育てしながら日本で再び学ぶと決めた理由」

2:Sadaf Taimur(Pakistanパキスタン🇵🇰)
テーマ「母になっても学びを諦めない!異国での母親業と私の夢」
 
会場
KOIL TERRACE 6Fラウンジ(柏の葉キャンパス)
ホームページ
https://draft.co.jp/projects/koil-terrace
住所
〒2770871 千葉県柏中央141街区226番地44
アクセス
柏の葉キャンパス駅から徒歩5分。
KOIL TERRACE 6Fエレベータを降りて左にある部屋で開催。

講演者紹介

Richard Crichton

サモア出身。2016年に来日。
東京大学大学院にて修士号と博士号を取得。(サスティナビリティ学)
母国サモアの海面上昇について研究。現在United Nations Institute for Training and Research (UNITAR) にて勤務。来日前は、ニュージーランド外務貿易省に勤務。
フィジー人の妻と二人の息子がいる。4カ国語を話す。5月下旬母国サモアに帰国予定。

Sadaf Taimur


2017年来日。東京大学大学院にて修士号を取得。現在博士課程(PhD)在籍。
(サスティナビリティ学)
母として、小学生の息子の子育てをする一方、「持続可能な開発のための教育」をテーマに研究中。
教育・開発分野で6年の経験を積むなどSDGS 教育分野でのスペシャリスト。
また、2016年にドバイで開催された「教育アワード」にて賞を受賞。
翌年2017年に行われたG20サミット(ドイツ)にて、
持続可能な開発のための教育に関するG20首脳への提言に携わった。
他に、ダライ・ラマのフェローとして、バージニア大学にてパキスタンの
女性のエンパワーメントに関するプログラムを実施するなど、多岐にわたり活躍中。

タイムテーブル

時間 内容
18:00 開始(柏の葉の紹介動画他)
19:00 スピーチ
20:45 終了

持ち物

原則として、マスク着用でお願い致します。

注意事項

小学生以上は付き添い可能ですが、内容は大人向けとなっております。
参加費用は事前決済をお願いしております。
申し込み完了、確定後決済リンクを送付致します。

当日は、受付にてお申し込みメールのご提示お願い致します。

その他

ケータリングは飲み物と食べ物のケータリングが入ります。
ケータリングは、Grunさんのスムージーとカレーをお楽しみ頂けます(有料)

*食べ物や飲み物の持ち込みはご遠慮下さい。
 
申し込みは終了しました
無料で作れるホームページ・
予約システム・メールフォーム
このページはSelectTypeを使って作成されました。あなたも無料で作成してみませんか?