2024/7/22(月) 13:3015:00
受付中

お寺と仏像を知ろう ~奈良薬師寺~

講師: 瀧川 和也
  • 会員 :¥950(税込)   受付中
  • ビジター :¥1,450(税込)   受付中
白鳳時代680年、天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願し発願され、697年持統天皇の時代に完成しました。
このお寺は地震や火災などで国宝の東塔を残して大部分が失われてしまい、全て復興したのは平成30年。中央に金堂東西に二基の塔の薬師寺式伽藍配置という日本で初の様式です。9件の国宝、26件の重要文化財を要し、中でも薬師三尊像は飛鳥時代後期か奈良時代の作とされ、人体を写実的に表しているという特徴があります。
東院堂は日本最古の禅堂、内部には国宝の聖観世音菩薩像がおられます。
予習をして秋の野外講座にそなえましょう。
会場名
五十鈴塾右王舎
ホームページ
https://isuzujuku.org/
住所
〒5160026 三重県伊勢市宇治浦田1丁目5−3
アクセス

その他

※参加費は当日、受付(五十鈴塾 中王舎)にてお支払いください。

※申し込み受付後、自動返信メールが送られます。受信画面にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられる可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。
※返信メールが届かない場合は、五十鈴塾までご連絡ください。