2020/5/24(日) 10:3011:30Googleカレンダー登録
申込締切

第4回「ミライをひらこう!社長とこどもで座談会」

5月24日(日) ゲスト:日本ジビエ振興協会 代表理事 藤木徳彦 様
  • インタビュアー   申込締切
  • オーディエンス   申込締切
申し込みは終了しました
チャレンジする楽しさを伝えるグローカルデザインスクールが、休校中の子どもたち向けに、少しでも今の不安を払拭し、明るい「ミライの扉」を開くきっかけにしてもらいたいと思い、緊急企画!
ピンチをチャンスに変える経験のある経営者をゲストに迎えて子どもたちと対話するオンライン座談会です。

◆第2回講師紹介
日本ジビエ振興協会  藤木 徳彦 代表理事


【プロフィール】
東京都出身。1998年長野県蓼科に「オーベルジュ・エスポワール」オープン。オーナーシェフを務める。
オープン当初から地産地消のレストランとして秋から冬はジビエを提供する中、全国に広がる野生獣による農林業への被害に直面。レストランに食材を提供してくれる農家が苦しみ離農していく状況を改善したいという思いと、一方で捕獲してただ捨てられる野生獣は本来尊い命に感謝を捧げ、美味しく調理して人間の命の糧とするべきだという思いから、料理人としてジビエの価値や調理方法を伝道することで、無駄な命をなくそうという活動を開始。
ジビエの健全な流通や安全性を追求する中で、さまざまなルールや制度の策定が必要となり、2012年に「日本ジビエ振興協議会」を設立。農水省や厚労省と連携しながら、全国の自治体や企業などとジビエ振興を進める。2014年に「NPO法人日本ジビエ振興協議会」に、2017年に「(一社)日本ジビエ振興協会」に改組。代表理事を務める。
著書に「フレンチで味わう信州12か月」(信濃毎日出版社)「旨いぞ!シカ肉~捕獲、解体、販売、料理まで~」(農文協)「ぼくが伝えたい 山の幸 里の恵み」(旭屋出版)、監修書として「ジビエ解体・調理の教科書」(グラフィック社)がある。
松本大学人間健康学部健康栄養学科、松本第一高等学校食物課、エコール 辻󠄀 東京特別講師。
 
会場
ホームページ
住所
アクセス

参加について

ご参加方法は2種類ございます。
①インタビュアー
ゲストの社長にオンラインでインタビューをします。

②オーディエンス
ZOOMウェビナーに参加し、直接座談会の様子を視聴できます。
コメントの入力ができるので、質問や感想を送ることができます。

また、座談会の様子は、You Tubeにてライブ配信・アーカイブ配信いたします。

注意事項

・座談会はzoomを活用します。お使いの端末(パソコン、タブレット、スマホなど)にzoomのインストールとアカウント設定をお願いします。(ご利用は無料です)また、カメラとマイクの確認をお願いします。登録名は座談会開催中、参加者に表示されますので、ニックネームでの登録をお願いします。
▶▶zoomダウンロードページ
https://zoom.us/download/

・座談会参加に必要なパソコン(スマホ、タブレットなど)、Webカメラ、Wi-Fi環境はご準備ください。
・少しでも沢山の子ども達が保護者の皆さんと一緒に視聴参加もできるように座談会はYouTubeでライブ配信を予定しています。ライブ配信した動画はグローカルデザインスクールでアーカイブし、学習動画として活用します。著作権はグローカルデザインスクールに帰属します。ご了承の上、お申し込みください。

◆インタビュアーご希望の皆さま
インタビュー参加の子ども達について、上記注意事項のほか下記条件をご確認、ご了承の上、お申込みフォームよりお申込みください。
・座談会開催日の10:00から、カメラ、マイクのテスト、リハーサルを行います。インタビュー参加のお子様は10:00からのオンラインリハーサルにご参加ください。
・各回ともインタビューの定員は5名となります。お申し込み締め切り日までにお申込みいただいたあと、抽選を行い、当選通知メールをもって当選結果発表とさせていただきます。当選通知メールは座談会の前日までに配信いたします。
・座談会の円滑なコミュニケーションのため、カメラでお子様の顔が見える状態で参加いただくことを推奨しております。

◆オーディエンスでのご参加をご希望の皆さま
オーディエンス参加の皆様、上記注意事項をご了承の上、お申込みフォームより、お申込みください。
オーディエンスでのご参加の場合、カメラは使用しませんが、進行によっては音声のみで直接質問を募る場合がございます。You Tubeでも配信いたしますので、登録名はニックネームにすることをお勧めいたします。

 

申し込みは終了しました
無料で作れるホームページ・
予約システム・メールフォーム
このページはSelectTypeを使って作成されました。あなたも無料で作成してみませんか?