2018/6/2(土) 13:0019:00Googleカレンダー登録
申込締切

世界摂食障害アクションディ2018

~アスリートの摂食障害を考える~
申し込みは終了しました
※多数のご応募ありがとうございました

スポーツにおいては、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、競技スポーツはますます盛んになっています。ジュニア世代、女子アスリートの育成も強化され、更なる活躍が期待されています。しかし、選手のスタイルや体重が競技の判定や記録に影響を及ぼしやすい体操、アイススケート、陸上などの競技では、若い女子アスリートでは「アスリートの3主徴」と呼ばれる、やせ、無月経、骨折が多く、摂食障害の有病率は一般女性の3倍と報告されています。残念ながら、競技成績を重視するあまり、健康やカラダ作りに注意を払わず、本来のパフォーマンスを発揮できずに結果が残せないまま、力がありながらも引退してしまう選手も多いのが現状です。
特に、女性アスリートに対する支援の在り方についてはいまだ研究・開発の途上にありますが、女性のカラダ、摂食障害の特徴を知って、ジュニア世代、女性アスリートへどのように指導していくか、摂食障害の現在の取り組み、今後どうバックアップしていけるかなど、行政、国、関連学会、関連協会としてはそれぞれの立場から発表、考えていきます。
会場
政策研究大学院大学 想海楼ホール
ホームページ
http://www.grips.ac.jp/about/access/
住所
〒1068677 東京都港区六本木7-22-1
アクセス
◆東京メトロ千代田線乃木坂駅
5出口 徒歩約 6分

◆都営地下鉄大江戸線六本木駅
7出口 徒歩約 5分

◆東京メトロ日比谷線六本木駅
4A出口 徒歩約 10 分

※駐車場のご用意はありません。公共交通機関等の利用をお願いします。

タイムテーブル

時間 内容
12:30 開場
13:00 開会
15:30 閉会
16:00 特別企画 <1部>無料上映会 「空(カラ)の味」
18:15 特別企画 <2部>当事者、家族、治療者の討論会
19:00 終了

プログラム

1)一般社団法人日本摂食障害協会からのご挨拶
●日本摂食障害協会 理事長  生野照子 先生
●日本摂食障害協会 特別顧問 江利川毅 先生

2)日本摂食障害協会の活動について
●協会の活動報告 日本摂食障害協会理事 関東支部長 鈴木眞理 先生
●日本における就労調査 日本摂食障害協会理事 西園マーハ文 先生
●無料相談窓口の状況 日本摂食障害協会フェロー 菅原彩子 先生

3)基調講演
オリンピックメダリストの指導者が語る
 「思春期アスリートに忍び寄る摂食障害の影」

大阪学院大学
ランニング学会理事 特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会-監事
山内武 先生

4)それぞれの立場から
●厚生労働省
 社会・援護局障害保健福祉部精神・障害保健課 心の健康支援室長補佐 溝口晃壮様

●独立行政法人日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センター
 国立スポーツ科学センターメディカルセンター コンディショニング課
 女性アスリート育成・支援プログラム 臨床心理士 真石万衣子 先生

●一般社団法人スローカロリー研究会
 一般社団法人 スローカロリー研究会 理事長 
 公益財団法人結核予防会理事・総合健診推進センター 所長 
 東京医科歯科大学臨床教授 宮崎滋 先生

●摂食障害全国基幹センター
 摂食障害全国基幹センター センター長 安藤哲也 先生

●一般社団女性アスリート健康支援委員会
 一般社団女性アスリート健康支援委員会 理事
 聖路加国際病院 女性総合診療部部長 百枝幹雄 先生

●一般社団法人日本摂食障害協会サポーター(海外と日本の治療の違いについて)
 管理栄養士 染原風生 様 
 元当事者・ANAD(米)摂食障害克服メンター 井口萌娜 様

4)閉会のご挨拶
 一般社団法人日本摂食障害協会 理事 末松弘行 先生

◆◆シンポジウム終了後◆◆

【世界摂食障害アクションディ 特別企画】上映会&討論会

<1部>
映画『空(カラ)の味』無料上映会

映画『空(カラ)の味』(2016 年・日本・125 分)上映会
監督・脚本 塚田万理奈 主演 堀春菜
公式サイト:http://karanoaji.com/

[ストーリー]
摂食障害に悩む女子高生が、ある女性との交流を通して解放されていく姿を描いたドラマ。女子高生の聡子は優しい家族や仲良しの友人たちに囲まれて何不自由ない毎日を送っていたが、いつしか自分が摂食障害に陥っていることに気づく。理由もわからないまま不安を募らせる聡子は、家族や友人との関係もぎくしゃくするようになり追い詰められていく。そんなある日、聡子は街で出会った危うげな女性マキと親しくなるが……。
日本大学芸術学部の卒業制作「還るばしょ」で注目された塚田万理奈がメガホンをとり、「第10 回田辺・弁慶映画祭」でグランプリをはじめ4 部門を受賞した作品。

<2部>
当事者、家族、治療者の討論会
~医療や家族ができること、できないこと~

[登壇者予定]
・日本摂食障害協会 理事
・当事者
・自助グループ
・家族会
 

参加資格

トレーナー、アスリート、各競技団体、養護教諭、部活顧問、セルフグループ、家族会、当事者、ご家族など
※摂食障害に関心がある方、勉強をされたい方はどなたでもご参加頂けます。

参加費用

無料

主催・後援

主催:一般社団法人日本摂食障害協会  

特別後援:日本財団  

共催:特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会 

協力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

後援:東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部、法務省、厚生労働省、スポーツ庁、東京都、港区、独立行政法人日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センター、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本医師会、公益社団法人日本栄養士会、公益社団法人日本産婦人科医会、公益社団法人日本産科婦人科学会、公益社団法人日本女医会、公益社団法人日本小児科学会、公益社団法人日本精神神経学会、公益社団法人日本栄養・食糧学会、公益社団法人日本歯科医師会、一般社団法人日本女性心身医学会、一般社団法人日本心身医学会、一般社団法人日本心理臨床学会、一般社団法人日本体育学会、一般社団法人日本体力医学会、一般社団法人日本臨床心理士会、一般社団法人日本臨床栄養学会、一般社団法人スローカロリー研究会、一般社団法人日本社会精神医学会、一般社団法人女性アスリート健康支援委員会、一般社団法人美容サロン協議会、特定非営利活動法人日本心療内科学会、特定非営利活動法人日本スポーツ栄養学会、特定非営利活動法人日本栄養改善学会、日本摂食障害学会、日本スポーツ精神医学会、日本トレーニング指導学会、女性スポーツ医学研究会、ランニング学会(順不同)

商品協力:国分グループ本社株式会社、株式会社サラダコスモ、株式会社ブルボン、株式会社丸善、三井製糖株式会社、株式会社明治、雪印ビーンスターク株式会社

◆本イベントは日本財団の助成金によって運営されています。

申込締切

定員:300名

申込締切:5月31日(木)20:00まで
※定員に達した場合は申し込みを終了させていただきますので、予めご了承ください。
 

持ち物

・お名刺 ※お名刺をお持ちの方は受付にてお渡しください。

注意事項

◆参加証等はございません。「登録完了」の返信のメールを印刷いただくか、スマートフォンなどをご持参いただき、受付でご提示ください。
◆当日の受付は行いませんので予めご了承ください。
申し込みは終了しました