2023/2/2(木) 18:3020:00Googleカレンダー登録
受付中

「絵巻物」を読む 第4回~一遍聖絵~念仏踊りで教化~

講師: 神崎 宣武
  • 会員 :¥1,200(税込)   受付中
  • ビジター :¥1,700(税込)   受付中

一遍上人の教えは念仏を唱えれば貴賤を問わず極楽往生ができるというもので、布教のために踊念仏を手段として使いました。
いささか見世物的興行に近く、踊り屋という一段高いステージを設け、一遍に同行した僧侶や尼僧など20人~40人が輪になって踊りながら念仏を唱えるというものでした。
観客の方も次第にエスカレートしてゆき、集団となって踊ったといわれます。
聖絵にはこうした様子が詳細に描かれ、当時の庶民の有様が手に取るようにわかります。
一部の上流社会を除いてはまるで犬猫のように扱われていた一般大衆が、どんな暮らしをしていたかを知る手段として有効な絵巻です。
神崎塾長とじっくりと見て庶民の喜びや悲しみ、そしてしたたかさなどをくみとりましょう。
会場名
五十鈴塾右王舎
ホームページ
https://isuzujuku.org/
住所
〒5160026 三重県伊勢市宇治浦田1丁目5−3
アクセス

講師紹介

神崎 宣武

五十鈴塾塾長・民俗学者・神崎研究室室長

その他

※参加費は当日、受付(五十鈴塾 中王舎)にてお支払いください。

※申し込み受付後、自動返信メールが送られます。受信画面にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられる可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。
※返信メールが届かない場合は、五十鈴塾までご連絡ください。