2023/2/8(水) 13:3015:00Googleカレンダー登録
受付中

伊勢商人と松阪の豪商三井高利

講師: 杉山 亜沙佳
  • 会員 :¥950(税込)   受付中
  • ビジター :¥1,450(税込)   受付中
三重県には伊勢商人と呼ばれる商人たちがいました。伊勢商人とは、伊勢国出身商人の総称で、出身地別に分類すると、松阪中心部出身者からなる松阪グループ、射和・相可・丹生などの櫛田川グループ、津城下町の津グループ、鈴鹿・白子の白子グループに大別できます。
中でも松阪商人の三井高利は江戸への進出は遅かったものの、「店前売」や「現金掛け値なし」などの様々な商法を生み出し一躍豪商と呼ばれる大商人になりました。
高利亡き後も、その商法は子孫が引き継ぎ斬新な商いとPRを展開しました。
そして、高利が開いた越後屋は三井財閥、三井グループへとつながっていきます。
本講座では、実物資料も交えながら伊勢商人のあらましと三井高利について紹介します。
会場名
五十鈴塾右王舎
ホームページ
https://isuzujuku.org/
住所
〒5160026 三重県伊勢市宇治浦田1丁目5−3
アクセス

講師紹介

杉山 亜沙佳

松阪市立歴史民俗資料館学芸員

その他

※参加費は当日、受付(五十鈴塾 中王舎)にてお支払いください。

※申し込み受付後、自動返信メールが送られます。受信画面にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられる可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。
※返信メールが届かない場合は、五十鈴塾までご連絡ください。