2021/6/6(日) 13:3015:45Googleカレンダー登録
申込締切

【オンラインイベント】世界摂食障害アクションデイ2021

~摂食障害治療と支援のイノベーション(新時代)~
申し込みは終了しました
参加用URLはセキュリティ確保のため、6月上旬に配信予定です。6月5日(土)の午後になっても届かない場合はお名前とメールアドレスを記載の上、日本摂食障害協会(seminar@jafed.jp)までお問い合わせください。

**本イベントは、Zoomというビデオ会議ソフトを使用して開催するオンラインイベントです。インターネット環境があれば、パソコン・スマートフォン等を用いてどこからでもご参加いただけます。**


<NEW>同日開催「私たちの主張2021」
発表者決定しました!こちらよりご確認ください。
(PDFが開きます)

摂食障害は、軽症のものを含めると、若い女性の約1割が拒食症や過食症などの摂食障害の症状を持っていると考えられています。適切な検査や治療を受けられないと命に関わる合併症が起こったり、身長が伸びない、骨粗鬆症、歯の喪失などの後遺症も残ったりします。妊娠や出産に影響することもあります。
世界摂食障害アクションディは、2016年より世界初の取り組みとして始まった運動で、摂食障害で苦しむ方やその家族、専門家や研究者、サポーターらが国境を越えて団結し、摂食障害の啓発と支援活動を世界中で同時に行う「世界摂食障害アクションディ -World Eating Disorders Action Day-」が今年も開催されます。摂食障害について1人でも多くの方に知っていただくことを目標にあげ、メディアなどを活用して行動を起こす運動で、全世界で摂食障害に対する意識を高めることを目指します。本年は、治療と支援について関連機関、関連協会、専門家、当事者それぞれの立場から発表し考えていきます。また、新型コロナウイルス感染症が摂食障害の方々にどのような影響を及ぼしているかについてアンケート調査の結果を報告いたします。

◆ご協力のお願い◆
皆様のSNSなどで是非イベントの告知、啓発のご協力をお願いします。
「6月2日は世界摂食障害アクションディです。日本摂食障害協会では下記のハッシュタグを推奨します。」
 #世界摂食障害アクションデイ2021
 #摂食イベント2021
 ※(デイの「イ」は大文字です)
 ※「#摂食イベント2021」のタグは、アクションデイに寄せた自主的なイベントの広報等にお使いください。

当事者、ご家族、専門家、その他摂食障害に関心のある皆様、この機会に自由に情報を発信/イベントを企画して、摂食障害に対する社会の理解と関心を高めましょう!ご協力の程、宜しくおねがいします。
 
会場
ホームページ
住所
アクセス

タイムテーブル

時間 内容
13:20 開場(Zoom)
13:30 第1部 開会 ~開会ご挨拶~
13:55 コロナレポート
14:10 当事者の経験談
14:25 質疑応答
14:35 休憩
14:45 第2部 開会 ~開会ご挨拶~
14:55 市民公開講座「治療と支援の充実を目指して」
15:25 総合討論
15:45 終了

日時

2021年6月6日(日)13:30~15:45

プログラム

※以下敬称略
【第1部】
1)開会ご挨拶

●一般社団法人日本摂食障害協会 理事長 鈴木眞理 
●中村学園大学 学長 / 国立大学法人九州大学 前総長 / 認定特定非営利活動法人日本心療内科学会 理事長 / 一般社団法人日本摂食障害協会 特別顧問 久保千春 
●参議院議員 熊野正士
●日本摂食障害学会 理事長 永田利彦
●一般社団法人日本摂食障害協会 アンバサダー 原裕美子 

2)コロナレポート
●一般社団法人日本摂食障害協会 理事  西園マーハ文 

3)当事者の経験談
「ご自身の体験と就労について」
●VALT JAPAN株式会社 代表取締役 小野貴也 

4)質疑応答

~休憩~

【第2部】
1)開会ご挨拶(摂食障害治療支援センター設置運営事業の紹介)
●厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 中川良昭 
●国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 所長 金吉晴 

2)市民公開講座「治療と支援の充実を目指して」
「摂食障害治療のすそ野を広げる取り組み」
●福岡県摂⾷障害⽀援拠点病院 髙倉修
「摂食障害の治療施設を増やす取り組み」
●静岡県摂⾷障害⽀援拠点病院 竹林淳和

3)総合討論「摂食障害からのリカバリーのために、何が欲しいか、何が足りないか、何ができるか」
●厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 松井佑樹 /田中裕記/中川良昭
●一般社団法人日本摂食障害協会 理事長 鈴木眞理
●摂⾷障害⽀援拠点病院職員(各拠点病院より1名)

参加資格

当事者、ご家族、トレーナー、セルフヘルプグループ、家族会、支援者、アスリート、養護教諭、メディアなど
※摂食障害に関心がある方、勉強をされたい方など、どなたでもご参加頂けます。

開催方法

Zoomを利用したオンラインイベントとなります。

主催・後援

主催:一般社団法人日本摂食障害協会/摂食障害全国支援センター  

後援:厚生労働省、文部科学省、法務省、東京都、大阪府教育委員会、公益財団法人日本医師会、公益社団法人日本栄養士会、公益社団法人日本産婦人科医会、公益社団法人日本産科婦人科学会、公益社団法人日本精神神経学会、公益社団法人日本女医会、公益社団法人日本小児科学会、公益社団法人日本栄養・食糧学会、公益社団法人日本歯科医師会、一般財団法人日本ヘルスケア協会、一般社団法人日本内分泌学会、一般社団法人日本心理臨床学会、一般社団法人日本社会精神医学会、一般社団法人日本女性心身医学会、一般社団法人日本心身医学会、一般社団法人日本臨床心理士会、一般社団法人スローカロリー研究会、一般社団法人日本体育・スポーツ・健康学会、一般社団法人日本体力医学会、一般社団法人日本臨床栄養学会、一般社団法人女性アスリート健康支援委員会、一般社団法人パーソナルトレーナー協会、一般社団法人美容サロン協議会、特定非営利活動法人日本栄養改善学会、特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会、特定非営利活動法人日本心療内科学会、特定非営利活動法人日本スポーツ栄養学会、日本摂食障害学会、日本スポーツ精神医学会、ランニング学会、女性スポーツ医学研究会(順不同)

参加費用

無料

申込締切

定員:300名

申込締切:5月28日(金)17:00まで
※定員に達した場合は、締切前に申し込みを終了させていただきますので、予めご了承ください。
 

注意事項

・本イベントはインターネット上で実施するイベントです。インターネット環境があればどこででも参加いただけます。パソコンやスマートフォンなどの端末をご用意ください。
当日の視聴に際しまして個々のトラブルには対応いたしかねます。後日協会のHP等から動画を公開することで、バックアップ体制をとらせていただきますので、 ご了承・ご理解いただきますようお願い申し上げます。
・イベントの参加は顔出しなし、ニックネームでの参加も可能です。また、録画の公開に同意いただける方のみのご参加とさせていただきます。プライバシーが気になる方は、声や顔を出さず、表示名をニックネームにご変更ください。
総合討論で取り上げてほしい議題等がございましたら、参加申込フォームの最後の質問欄に事前にご記載ください。

よくあるご質問

▼スマホ(スマートフォン)でも参加できますか?
パソコンとスマートフォン、どちらでもご参加いただけます。但し、ガラケー(フィーチャー・フォン)ではご参加いただけません。ご了承ください。
 
▼Zoomのアプリを事前にインストールする必要がありますか?
パソコンの方は不要です。
スマホやタブレットでご参加の方は、事前にご自身でアプリをインストールする必要があります。
 
▼Zoomのアカウント登録などは必要ですか?
アカウント登録は不要です。参加のためのURL(招待状に記載)をクリックしていただくだけで、簡単に参加できます。
 
▼参加するために必要なものはありますか?
ネットワークに接続したパソコン、またはスマホ・タブレットが必要です。
いずれも「ネットワーク環境が安定した場所」でご視聴ください。
 
▼他の参加者に自分の名前や顔が知られることはありませんか?
本イベントは、主催者が参加者の画像と音声を全員一斉に聞こえない/見えない状態(ミュート)で開催します。顔出しをオフにしてご参加いただけます。画面上に参加者のお名前が表示されますが、ニックネームでご参加いただくことが可能です(ご自分で、Zoomに入るときにニックネームを設定ください) 。したがって、顔やお名前(Zoomに設定されたニックネーム以外の情報)が他の参加者に知られることはありません。
 
▼イベントの録音、録画は可能ですか?また、参加できなかった場合、後から視聴できますか?
当イベントの録画は日本摂食障害協会が行い、後程協会のHP等で公開させていただきます。後から視聴が可能です。

▼当日うまく参加できない場合はどこに問い合わせればよいですか?
当日の視聴に際しまして個々のトラブルには対応いたしかねます。後日協会のHP等から動画を公開することで、バックアップ体制をとらせていただきますので、 ご了承・ご理解いただきますようお願い申し上げます。

同日開催「私たちの主張2021」

<NEW>同日開催「私たちの主張2021」
発表者決定しました!こちらよりご確認ください。
(PDFが開きます)

◆テーマ
 摂食障害のリカバリーのために何が欲しいか、何が足りないか、何ができるか

◆企画趣旨
「私たちの主張2021」は、拒食や過食で困っているご本人とご家族、治療や支援に関わる人々など、様々な立場の方が自分の主張を発表し、それに基づきご参加の皆さんとディスカッションを行うイベントです。今年度は、摂食障害協会と摂食障害全国支援センター共催のアクションデイイベント第2部の総合討論のテーマでもある、「摂食障害のリカバリーのために何が欲しいか、何が足りないか、何ができるか」をテーマに主張を募集します。皆さんのご参加、およびご発表をお待ちしております。
*発表者は7名程度で、当事者・ご家族をはじめどのような立場の方でも応募可能です。発表者募集の詳細は下記をご覧ください。

◆主催
 一般社団法人日本摂食障害協会

◆日時
 2021年6月6日(日)10:00~12:00

◆定員
 300名

◆参加費
 無料

◆タイムテーブル
 9:45       開場(Zoom)
 10:00~10:10 アナウンス・ご挨拶
 10:10~11:10 発表者による主張
 11:10~11:20 休憩
 11:20~11:55 ディスカッション
 11:55~12:00 まとめ 終わりの言葉
 12:00     終了

◆「私たちの主張2021」で発表をご希望の方へ
「私たちの主張 2021」では、拒食や過食で困っているご本人とご家族、治療や支援に関わる人々など、様々な立場の方が自分の主張を発表します。今年度のテーマ、「摂食障害のリカバリーのために何が欲しいか、何が足りないか、何ができるか」に沿った内容を発表してくださる方を下記の要領で募集します。7分程度で発表してくださる方を募集します。

発表者は7名程度で、当事者枠を4名程度、家族枠を2名程度、その他の方1名程度としますが、どのような立場の方でも応募可能です。

詳しくは、下記のURLをご参照の上、お申込みください。
https://select-type.com/ev/?ev=BaQwZaiazho
締切:2021年5月16日(日)
申し込みは終了しました