2021/10/16(土) 08:3010/17(日) 15:00Googleカレンダー登録
申込締切

HLC北海道 ニセコ1泊2日ローカルスタディハイキング

【LOCAL STUDY HIKING】
参加料金:¥6,000(税込)
申し込みは終了しました
10月のHLC北海道では、10月2日(土)ー3日(日)の『ニセコオートルート1泊2日ULハイキング』に続き、HLC北海道のホームグラウンド・ニセコ連峰で、1泊2日のローカルスタディハイキングを行います。

昨年もお越しいただいた『マウンテンガイド・コヨーテ』の古市竜太さんをゲストに迎え、ニセコ連峰の山や湿地帯などが形成されるまでの過程、開拓時代から現代に至るまでの人々の営みの変化についての話を伺いながら歩きます。

ニセコ連峰の成り立ちや開拓時代からのニセコの人々の営みに興味のある方を対象としたプログラムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 1泊2日のローカルスタディハイキング
  • ゲストに『マウンテンガイド・コヨーテ』の古市竜太さんを迎えての開催
  • ニセコ連峰の成り立ちや開拓時代からのニセコの人々の営みについて学ぶ
  • 山と道とシックスムーンデザインズ製品のレンタルが可能

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


HLC北海道 ニセコ1泊2日ローカルスタディハイキング

場所:北海道西部『ニセコ連峰』
開催日:10月16日(土)ー17日(日)
集合:10月16日(土)8:30/Camp&Go
解散:10月17日(日)15:00/Camp&Go
定員:10名 ※最少催行人数:5名
参加費:6,000円
参加対象:過去に『山と道のハイキング入門』に参加したことがある北海道在住の方。

※緊急事態宣言、まん延防止措置の発令に伴い、参加対象を限定しています。
※雨天決行、荒天中止です。プログラムの中止の場合は、前日の15時までに判断しご連絡します。


山と道HLC北海道アンバサダー 峠ヶ孝高よりメッセージ
「素晴らしい景色のニセコ連峰を一歩踏み込んで観察してみませんか? 今回のローカルスタディは前回に続き、ニセコの『マウンテンガイド・コヨーテ』の古市竜太さんをお迎えし、自然環境から見たニセコの魅力を学びます。気候や火山活動から山の地形、清流へ続く水の流れ、植物、そして世界に誇るパウダースノーまで、アウトドアの聖地とまでいわれるニセコの自然を違った角度から見ることで、その魅力をより深く感じることができると思います。開催されるこの時期はニセコの紅葉真っ只中。燃えるような紅葉の中に身を置きながら、ハイキングやトレイルランニング、スキーを楽しんでいる方もゆっくりじっくり自然を学びましょう。」

ニセコ連峰
日本海側の雷電山から東西に渡って伸びる全長約40kmの山系です。標高1,000m前後の山々からなる山域は、そのコンパクトさからも天候や体力、目的等によって様々なコースを選択できます。山スキーのメッカとしても知られるニセコですが、グリーンシーズンも魅力が豊富です。壮大な景色や多彩な植物は美しく、トレイルも変化に富み、バリエーション豊かなハイキングやトレイルランニングを楽しむことができます。








行程
【1日目】8:30Camp&Go(集合、車で移動)、10:30神仙沼駐車場、11:00大谷地入口、13:00大沼、16:00神仙沼駐車場、16:15旭ヶ丘キャンプ場へ車で移動
【2日目】6:30起床、7:30旭ヶ丘キャンプ場出発、8:00長沼、10:30チセヌプリ、12:45パノラマライン登山口 到着、15:00Camp&Go解散

※昼食時間を設けますので、火器を持参し調理していただいても、行動食などの軽食で済ませていただいてもかまいません。


必携品について
1泊2日テント泊山行の装備一式、食料、水、アルコールジェル


山と道HLCレンタルサービスについて
本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道製品のレンタルが可能です。申し込み方法については、プログラム当日から15日前にご案内させていただきます。

レンタル料金:800円 ※料金には発送時の送料と手数料が含まれています。返送時の送料はご負担ください。


感染防止対策について

  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段で公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • プログラム中は適宜マスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • トイレの前後、食事の前は手洗いもしくはアルコールジェルを使った手指消毒を徹底してください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。


その他
  • 本プログラムは登山ガイドによるツアーではなく、ULハイキングについての理解を深める目的で実施します。集合場所までの移動中またはハイキング中の事故等は、全て自己責任となることをご理解の上ご参加ください。
  • 参加費に保険料は含まれておりません。万が一の事故や怪我に備えて、YAMAP登山保険やモンベル野あそび保険等の保険に、各自で加入されることをお勧めいたします。
  • 自動車等の手配が困難で、集合・解散場所へのアクセスができない方は、一度ご相談ください。

会場
ホームページ
住所
アクセス

当日のスタッフ

峠ヶ 孝高 Yoshitaka Toge(山と道HLC北海道アンバサダー)

『SPROUT』『Camp&Go』代表。北国の生活に憧れ北海道のニセコに移住し、2009年にコーヒーショップ『SPROUT』を開業。2019年にはコーヒーとアウトドアとライフが楽しめる場所『Camp&Go』をオープン。現在はコーヒーを勉強しながらハイキングやスキー、カヤックとニセコの自然をアクティブに過ごしている。
@hlc_hokkaido

古市 竜太 Furuichi Ryuta(ゲスト)

環境と食に興味を持ち、明治大学の農学部に入学する。卒業後、雄大な北海道で生活するためにホクレン農業協同組合連合会に入会。さらに身近に自然を感じ、環境にインパクトをかけない生活を実践するために マウンテンガイド・コヨーテを立ち上げ、現在はコヨーテのプログラムを充実させるために奮闘中。ニセコ地域ではニセコ羊蹄山岳会代表やニセコウィンターガイド協会の理事も務める。

申し込みは終了しました