2019/11/16(土) 16:0018:30
申込締切

HORA AUDIO PRESENTS LISTENING EVENT "MONONONE 6”

ホラオーディオ試聴会 第6回『モノノネ』
参加料金:¥500(税込)
申し込みは終了しました
山と道 代表 夏目彰もスピーカーを愛用する滋賀・彦根を拠点とするクラフトオーディオメーカー、ホラオーディオ。そのホラオーディオのイベント『モノノネ』第6回を山と道研究所で開催いたします。

自然な音が特徴の木製ホーンスピーカー「MONO」からの音を通じて、「人と音楽」に焦点を当てる試聴会です。

6回目を迎える今回のゲストは、多岐にわたるデザイン活動で知られるgroovisions(グルーヴィジョンズ)の伊藤弘さん。伊藤さんはオーディオ愛好家でも有名で、『groovisions 100 tools』という幅広い分野の道具をセレクトした本も出版されています。

伊藤さんの選曲を試聴するのはもちろん、音楽とデザインとの関係やオーディオや道具といったテーマについてお話しする予定です。みなさまの持ち込み音源を聴くコーナーもありますのでレコード・CD等をお持ちください。

晩秋の心地よい時期、ぜひお気軽にご参加ください。

ーーーーーー
ホラオーディオ試聴会 第6回『モノノネ』

ゲスト:伊藤弘(groovisions

開催日:11月16日(土)
時間: 開場 15:30〜 /開始 16:00〜

参加費:500円(ドリンク持ち込み可・ヨロッコビール販売予定)
定員:40名

場所:山と道研究所

神奈川県鎌倉市材木座1-13-16

*あなたの愛する音楽をスピーカー「MONO」で再生致します。レコード・CDをぜひご持参ください。
ーーーーーー



ホラオーディオ 試聴会『モノノネ』とは

物の音(モノノネ)という古い言葉には、「楽器の音」そして「音楽」という意味があります。

モノノネを「者の音」と書いてみると、「人の音」となり、同じく「音楽」を意味するように思えます。

「MONONONE」は、ゲストをお招きし、スピーカー「MONO」の音(モノノネ)を通じて

その人の愛する音楽を聴く集いです。

ーーーーーーー

プロフィール

伊藤弘

東京を拠点に活動するデザイン・スタジオ「groovisions」代表。1963年生まれ。1993年に京都で活動開始。1997年東京に拠点を移動。以降の活動は、ミュージシャンのCDジャケットやPVのアートディレクション、さまざまなブランドのVI・CI、エディトリアルデザイン、展覧会でのアートディレクション、TVのニュース番組オープニングのモーショングラフィック制作など、その活動は多岐にわたる。また、設立当初よりオリジナルキャラクターの『Chappie』を手がけ、1999年には歌手としてCDデビューも果たしている。2016年、2003年から2009年まで運営していた「GRV1888」の跡地にて、セレクトショップ「三三屋」を京都にオープン。
groovisions.com

HORA AUDIO
2015年創業のクラフトオーディオメーカー。『音楽の体温を伝える』をテーマに、音楽を愛する人のための道具としてのオーディオづくりを志す。滋賀県彦根市にショールームと工房を有する拠点「horaana」を構え、楽器のような木製ホーンスピーカーを代表 青柳亮が全ての行程を手づくりで製作している。自然で生き生きとした音が特徴的なスピーカー「MONO」を通じて、心地よく音楽が響く時間の豊かさを伝える活動を行う。レコードシェルフ「MIMI」をはじめ、音楽にまつわるプロダクトを展開。2018年7月、MONOシリーズの新製品「monologue」を発表する。
hora-audio.jp
会場
ホームページ
住所
アクセス
申し込みは終了しました