2024/2/18(日) 16:003/9(土) 00:00
受付中

マダミーティング!(アーカイブ視聴)

  • 現地参加チケット※配信視聴も含む※ :¥4,500(税込)   申込締切
  • 配信視聴チケット :¥3,500(税込)   申込締切
  • アーカイブ視聴チケット :¥3,500(税込)   受付中

マーダーミステリーの
最先端を語る5時間!
豪華登壇者30名超!


小ホールと大ホールの2会場で、
それぞれ激論討論会と18分間講演会を行います!
またロビーのホワイエでは
登壇者さんの作品などの即売会や交流会を実施。
マダミスの今、これからが解る
「マーダーミステリー好きのためのイベント」
それがマダミーティングです!
記念すべき第一回、是非ご来場ください!
運営:
久保よしや(@448mk
ゆい(@a66aK4PWw0TFoOH


481556

《講演会場》

講演会では、各登壇者が
18分間のプレゼンテーションを行ってもらいます。
切り口は様々で
「マーダーミステリー」の制作だけでなく、
これからのマダミスの市場や、
更に楽しく遊ぶためのノウハウも!
なぜマーダーミステリーが流行ったのか、
最高の作品はどのように産まれるのか、
マダミスの真髄に迫る13公演、
どうぞお楽しみください!

488369

 

《討論会場》

討論会では、切り込んだテーマで
各有識者やプレイヤーさんにご登壇いただき
徹底討論を行います。
昨今話題になっているテーマを
より深く切り込みます。
普段Xなどに投稿していない有識者は
どう思っているのか。
業界やユーザーへの影響とは。
5つのテーマだけでは語りきれない
濃密な討論会をお楽しみください!

489467


《交流会》

ロビーで実施。
登壇者さんの作品などの即売会や交流会をします。
会場で楽しめるコンテンツや、
作者さんのサイン会なども実施予定です。
プレイヤーさん、作者さん、店舗や企業の
交流や接点の場としてご用意します!
ロビーにネームカードをご用意しておりますので、
是非、ご活用ください。

また、《読み合わせカフェ》の出張版ブースでは、
短い脚本を使った無料体験を行います。
気軽な演技体験をぜひお楽しみください!

《配信視聴チケット》は現地に来れない方、
あとでゆっくり2会場の様子を見返したい
そんな方にお勧めのプランです。
アーカイブ視聴が可能です!
※現地参加チケットには
配信視聴チケットの権利も含みます。
配信URLの共有とアーカイブの共有が

後日送られます。

盛り上がりを見せる
マーダーミステリー。
このムーブメントの先を行く
あなたにこそ来てもらいたい!
そんな気持ちを込めて
登壇者一同
お待ちしております!!!

《登壇者》
※追加登壇者については後日紹介

AGATA
秋口ぎぐる
isayu
えいきち
江波翔太郎(えなみん)
小田ヨシキ(シグレ)
お塩
かるら
河端ジュン一
かわぐちまさし
木皿儀 隼一
クマ
九尾まどか
幸田幸
psyka
鯖井凌
佐藤倫(じゃんきち)
しゃみずい
白岩ぱんだ
白雪りら

住吉美紅(コノハナストーリー)
ずっちー
田口タカアキ
田中佳祐
とんとん
にっしー(マダミス評論家)
花花世界-カニ
檜木田正史@ラインスタッフ
広屋佑規
ぺよん潤
安田均
ユート
レゼ
他 追加メンバー後日紹介します


481565

489493

会場
港区立産業振興センター(開場10:30)
ホームページ
https://minato-sansin.com
住所
〒1080014 東京都港区芝5-36-4 札の辻スクエア11階
アクセス
JR田町駅から徒歩4分
都営三田線三田駅A3出口から徒歩4分、又はA4出口から徒歩3分

登壇者紹介※あいうえお順

AGATA

AGT合同会社代表。Studio OZON、マダミスHOUSE所属。
シナリオライター、GM、役者、シンガーソングライターと幅広く活動。
代表作「遠き明日への子守唄」

秋口ぎぐる

『九頭竜館の殺人』『人狼村の祝祭』『あの夏の囚人』『マーダーミステリー・オブ・ザ・デッド』『廃城の錬金術師』『マーダーミステリー:ザ・トリロジー』『死体と温泉』『別荘殺人』『最期のソワレ』『5人の銀行強盗』『キャンプ場の殺人鬼』等を制作。

えいきち

クインズワルツ代表取締役

江波翔太郎(えなみん)

所属(株式会社クインズワルツ作品監修、広報)
担当代表作品「或ル胡蝶ノ夢」「CHRONOPHOBIA」

小田ヨシキ(シグレ)

マーダーミステリー制作出版会社「週末倶楽部」代表。
主な著作として「鬼哭館の殺人事件」「沈丁花の沙汰」「Lost/Remembrance」等

お塩

ゲームクリエイター。オシオゲームズ代表・Mystery Knives所属。
2017年頃から下北沢の飲み屋を中心にボドゲ会・人狼会を定期的に主催。
『宝城殿の殺人』や『春を愛する人は』『御贄の村』を制作。

かるら

東大マーダーミステリーサークル代表

かわぐちまさし

ディアシュピール/トリックスター

河端ジュン一

グループSNE所属の作家・ゲームデザイナー。
代表作『罪と罰の図書館』『時をかけるトライアングル』のほか、自身発案の協力ミステリーゲーム「卓上探偵団シリーズ」として『真紅のアンティーク』『顔のないアリス』などを手掛ける。
またデジタルゲーム「文豪とアルケミスト」のノベライズ、シナリオを執筆。

木皿儀 隼一

有限会社ワンドロー代表。
TCG、ボードゲーム、マーダーミステリー制作を行う。
マダミス代表作『あなたの原罪』『オッドタクシー ショー・タイム』『金田一少年の事件簿 宝石盗難殺人事件』など

クマ

人狼HOUSE マダミスHOUSE代表
制作・企画:マダミス金田一シリーズ、年輪、あそびましょ!、愛する故に、クズたちの宴、七色の結婚式など

九尾まどか

「ユウグレノート」代表として、オンラインマダミス『名探偵本夢写楽』『あの夏のアンタレス』『サイキック免許更新センターへようこそ』を制作。
個人で体験型推理小説『黒革の手帳はもう語らない』等を制作。
Studio OZON所属。

幸田幸

『蟻集』『蝉散』『実象、虚象』制作。
Studio OZON所属。

psyka(SWANDIVE)

東京・駒込ガレージを中心に活動する体験型コンテンツレーベル「SWANDIVE」代表

鯖井凌

2023年3月24日発売/MPBシリーズ『優しい死神の席』 2024年1月31日発売予定/GMウォーロックVOL.12『推理戦隊ダレガヤッタンジャー』 2024年3月23日発売予定/MPBシリーズ『死に浸かるワイナリー』 2024年3月23日発売予定/B-CAFEマダミス『恍惚の豚』

佐藤倫(じゃんきち)

フリーランスのゲームクリエイター
ランドルフ・ローレンスの追憶/パンドラの人狼/狼が生まれた日/マーダーミステリーパラドクス このひと夏の十五年

しゃみずい

本邦マダミス黎明期より活躍するマダミス作家。
処女作『ヤノハのフタリ』は興行収益1億円、動員数3万人を超え、今なお愛されるロングラン作品。
既存ジャンルに収まらない『銀の瞳の君を求めて』は、新たにストーリープレイングというジャンルを形成するに至った。

白岩ぱんだ

謎解きイベント制作や朗読劇脚本などを手掛けながら、 物語回想マーダーミステリー「シュレーディンガーの密室」「パンドラの箱の再開」を制作。
またマーダーミステリーのGM・司会・ナレーションなどの活動も行う。

人狼やボードゲーム 、TRPG、マダミス、リア脱などアナログゲームが大好き!
ボードゲーム生放送「ボドっていいとも!」配信者。
『パンデミック』を体験したことで人狼ざんまいからボードゲームにハマる。
好きなジャンルはブラフ・正体隠匿系や推理系、選択肢のシンプルな戦略系など雑食。
好きなデザイナーはマック・ゲルツ。

白雪りら

3ヶ月でやった作品90作品あまり!
歌手に声優、モデル、タレント、YouTuberと幅広く活躍する彼女は、最近サウナとマダミスに熱中しているという。
マダミスお姉さんとして総フォロワー100万人を持つインフルエンサー。
相席サウナというマダミスを制作しつつマダミスジンチ系列でマーダーミステリーキャストをしています。

住吉美紅(コノハナストーリー)

・コノハナストーリー 作家 代表作「アリーアンドログ」「アオハループ」「或ル胡蝶ノ夢」「アンショット」
・インプロカンパニーPlatform 主宰 インプロ(即興演劇)俳優・講師
・構成演出家として活動 即興8割台本2割の独自コンテンツ「コンセプトインプロ」を主に上演している

ずっちー

マーダーミステリーのゲームマスターを主に活動中。
立川と吉祥寺に店舗を構えるJOLDEENOでは広報兼看板娘。
その他にも中野のマダミスギルドや新宿付近に4店舗構えるロストプロダクト、Studio OZONにも所属。
全国にマーダーミステリーの出張公演をしに行ったり、舞台の出演、また最近YouTubeを始めたりと幅広く活動を行っている。

田口タカアキ

プランナー/コネクター。Stuio OZON一期生。
「マーダーミステリーフェスティバル2021」「私が好きなマーダーミステリーベスト10」などイベントの企画・運営、「マーダーミステリーマガジン」の編集・執筆、さらにビジュアルコーディネート、宣伝などで、様々なマーダーミステリー作品に関わる。

田中佳祐

ライター。
ボードゲームデザイナーとして「Motel Nobody」(Mystery Knives)「虚飾で彩られたカラス」(マーダーデュアル)などを制作。 著書に「街灯りとしての本屋」(雷鳥社)、「読書会の教室」(晶文社)などがある。

とんとん

Studio OZON所属。
「裂き子さん」「口裂け女の微笑み」「WORLD END」「ひぐらしのなく頃に 恨返し編/輪」「マダミス666」「花世界」「殺人鬼イバラノミチの回想録」「Mの悪意」「天使は花明かりの下で」等を制作。

にっしー

マダミス評論家
anan2347号「カルチャーを感じる、ゲーム案内2023」「おとなが愉しむボードゲームの世界」「本当に面白いボードゲームの世界」「マダミス狂気山脈完全解説読本」などに寄稿
主にnoteでマダミスの作品レビューやマダミス論を投稿

花花世界-カニ

花花世界・東京店 共同代表
超没入型マダミス「七色の結婚式」作者
中国生まれ日本育ちの上海人(2022年秋まで上海でマダミス店舗経営、2023年5月上野で花花世界・東京店オープン)

檜木田正史@ラインスタッフ

ゲームシナリオ会社経営。作家。
マダミス作品は『懺悔輪舞曲』(RABBIT HOLE)、『凍てつくあなたに6つの灯火』(Studio OZON)、『金田一少年の事件簿 夢見島殺人事件』(マダミスHOUSE)、『飴色エイトメン』(グループSNE)

広屋佑規

ストーリーレーベル ノーミーツ主宰。コロナ禍で劇団ノーミーツを旗揚げ。
オンライン演劇、生ドラマ、縦型番組など、まだ出会ったことのない物語と体験を作ります。
累計観客動員数10万人超え。文化庁メディア芸術祭、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS、AMDアワードなど受賞。
マダミス関連は、ストーリーゲーム『POLARIS』マダミスバラエティ『マーダーマーダー』にじさんじフェス2023『にじフェス緊急捜査』を制作。

ぺよん潤

日本初のオリジナルマーダーミステリー『誰が勇者を殺したか?』をはじめとして、現在まで60作品を超える作品を作ってきた芸人兼マダミス作家。
最新作『劇的マーダーミステリー ヒトリス』がギョエンジンチで絶賛公演中。

安田均

本とゲームの分野でいろいろやってます。
特にゲームはRPG、ゲームブック、コンピュータゲーム、TCG、ボード/カードゲームなんでも大好きです。
紹介、翻訳、デザイナー(作家)の他に、最近は製造販売も行ないだしました。
気が向いた時にしか書きませんがよろしく。

ユート

次世代のエンターテイメント体験を創造する「株式会社イマーシブ・ラボ」代表。
すでに地方×体験型コンテンツを4拠点で制作。
ユート個人としては宿泊型マダミス「招待の正体」を始めとして、一軒家マダミス「毛玉の家」「カモメのピースが揃う時」、金田一少年の事件簿の宿泊型マダミス「5億円財宝争奪事件」などを制作。

レゼ

マダミス通話アプリ「ウズ」、マダミス制作ツール「ウズスタジオ」の開発・運営等を行う株式会社Sally代表

注意事項

・本イベントの参加視聴につきましては、いずれかの入場チケットが必要となります。
・当日チケットは5,000円(税込)で販売予定です。※混雑状況により販売されない場合もございます。
・小学生以上は入場にチケットが必要です。
また、保護者が同伴する場合は、未就学児(チケット不要)の入場が可能です。
ただし、大きな声など配信や公演に支障をきたす場合は退場いただくことがございます。
・受付後には専用のリストバンドをお渡しいたします。会場にお戻りの際にはそちらを必ずご提示ください。
館内にてリストバンドを未装着のお客様にはこちらから念のためお声かけをさせていただく場合がございます。
・会場の即売会では一部キャッシュレス決済にも対応しています。
※各種クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover)、電子マネー(Suica、PASMOなど交通系電子マネーの他、iD、Apple Payなど)
※バーコード決済はPayPayのみ対応しています。
・チケット決済方法に銀行振込を選択した場合、振込手数料はご自身でご負担いただきますようお願いいたします。
・チケット購入後の変更、キャンセルは3日前まで可能です。
・開催3日目前よりキャンセルはできません。
(枚数や券種、支払方法の内容を問わず、購入完了後は変更やキャンセルはできません)
ただし、銀行振込、コンビニ決済でお支払い期限までにお支払いされなかった場合、予約は無効となります。
・会場内は蓋のできるペットボトル飲料のみ持ち込みOKです。
ただし、ゴミはご自身でお持ち帰りいただきますようお願いいたします。