2019/9/28(土) 14:0017:00Googleカレンダー登録

【満員御礼】養護教諭のための摂食障害ゲートキーパー研修会(名古屋)

~「摂食障害に関する学校と医療のより良い連携のための対応指針」完成を受けて~
【お詫び】キャンセル待ちにも指定数を超えましたので、応募を締切ました。大阪会場のご参加をご検討ください。尚、当日受付は行いません。

若年者の摂食障害は、頑張り屋、スポーツとの関連、あるきっかけから食べられなくなるなどの特徴も見られ、症状が進むと長期にわたる心身への症状を残し、学業や社会的な生活にも影響を与えます。そのため、学校現場での早期発見、適切な対応、医療との連携がうまく繋がることが望まれます。このたび学校における摂食障害への対応指針が示されたことをふまえ、指針に沿った保健室からの対応についての研修を開催します。講師による疾患概説と指針の解説のほか、現場で働く養護教諭も登壇し、症例提示と実際の適応を解説します。尚、本事業は日本財団2019年度の助成金事業として岡山、名古屋、大阪の3回実施します。
会場
オルバースビルディング名古屋 3階
ホームページ
http://kaigi.in/list/vip.html
住所
〒4500003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-27
アクセス
名古屋駅から徒歩5分

広小路を東へ(伏見方面)。三井ビルとカニ本家の間の道を右へ。2本目の角を左へ。曲がって数十秒に位置する9階建てのビルです。

※会場には駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。

タイムテーブル

時間 内容
13:30 開場
14:00 開会
14:15 疾患概説
14:45 指針の解説
15:15 休憩
15:30 症例提示と実際の適応解説(1)
16:00 症例提示と実際の適応解説(2)
16:30 質疑応答
17:00 終了

プログラム

1)疾患概説
井口敏之 先生 星ヶ丘マタニティ病院 小児科

2)指針の解説
髙宮静男 先生 たかみやこころのクリニック院長 一般社団法人日本摂食障害協会参与

3)症例提示と実際の適応解説(1)
大波由美恵 先生 神戸市立井吹台中学校

4)症例提示と実際の適応解説(2)
加地啓子 先生  神戸市立星陵台中学校

5)質疑応答
登壇者全員
 

参加資格

対象:学校関係者及び摂食障害治療・支援に関わる専門家
(養護教諭、学校関係者、部活顧問、コーチ・トレーナー、管理栄養士、栄養士、医師、臨床心理士、公認心理師、看護師など)
※一般の方のご参加はご遠慮ください。
※定員に達した場合は申し込みを終了させていただきますので、予めご了承ください。
 

参加費用

無料

主催・後援

主催:一般社団法人日本摂食障害協会  

後援:名古屋市教育委員会
特別後援:日本財団  

◆本イベントは日本財団の助成金によって運営されています。

申込締切

定員:80名

申込締切:9月26日(木)17:00まで
※定員に達した場合は申し込みを終了させていただきますので、予めご了承ください。
 

持ち物

・筆記用具
・お名刺 ※お名刺をお持ちの方は受付にてお渡しください。

※プログラムは当日お渡しさせていただきます。

注意事項

◆参加証等はございません。「登録完了」の確認メールを印刷いただくか、スマートフォンなどをご持参いただき、受付でご提示ください。