2022/9/30(金) 08:4010/2(日) 16:30Googleカレンダー登録
受付中

HLC四国 石鎚ロングトレイル2泊3日ULハイキングプラクティス

【PRACTICE】
参加料金:¥5,000(税込)
愛媛県と高知県の県境にわたり東西約60kmの縦走路が連なる石鎚ロングトレイルで、2泊3日の実践的なUL(ウルトラライト)ハイキングを行います。

本プログラムは入門編の『LECTURE/WORKSHOP』からステップアップし、よりチャレンジングなULハイキングを実践する『PRACTICE』です。アンバサダーとコミュニティの仲間がチームになってルートを計画・実行し、共にULハイキングの可能性を深めていきます。

過去に山と道HLCの1泊2日以上のハイキングプログラムに参加したことがあり、十分に山の経験がある方を対象としたプログラムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • チャレンジングなULハイキングの実践
  • 事前のギアリスト作成やアンバサダーによる道具の取捨選択への提案を経て、実際にUL装備での山行を経験
  • 山と道とシックスムーンデザインズ製品のレンタルが可能
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


HLC四国 石鎚ロングトレイル2泊3日ULハイキングプラクティス
場所:石鎚ロングトレイル(赤石山系・石鎚山系)
開催日:9月30日(金)ー10月2日(日)
集合:9月30日(金)8:40/新居浜駅
解散:10月2日(日)16:30/伊予西条駅
定員:8名 ※最少催行人数:4名
参加費:5,000円 ※当日現金でお支払いください。
参加対象:過去に山と道HLCの1泊2日以上のハイキングプログラムに参加したことがあり、その他に3回以上のテント泊経験がある方
募集締切:9月1日(木)

※緊急事態宣言、まん延防止措置の発令によって、参加対象者を限定したり、プログラムの内容の変更や順延、中止とする場合があります。
※雨天決行、荒天中止です。プログラムの中止の場合は、前日の15時までに判断しご連絡します。


山と道HLC四国アンバサダー 菅野哲よりメッセージ
「はい、きました! 今年のHLC四国のメインディッシュといっても良い石鎚ロングトレイルでの2泊3日プログラムです! 1日目の赤石山系は、僕が四国で一番好きなエリアです。頑張って一気に標高を上げ、アルペンムード満点の岩稜帯を進みましょう! 2日目は一面に広がる笹原、見渡す限りの絶景パノラマを堪能してください。その日のテント場は石鎚山を正面に望む瓶ヶ森。ゆったりと贅沢な時間を過ごしましょう。3日目はいよいよ西日本最高峰を目指します! 遥か彼方にそびえる霊峰石鎚山へ向かって歩き、これまで学んだことをしっかりと実践してください! 大満足の3日間になることを約束しますので、一緒に歩き感動しましょう!」

石鎚ロングトレイル(赤石山系・石鎚山系)についてについて
愛媛県と高知県の県境に東西約60kmに連なる縦走路です。その一部である赤石山系は、すぐ北側には瀬戸内海が広がり、海から急にそびえ立つように1,500m以上の山が連なります。四国では珍しい険しい岩稜帯が続きます。四季を通して健脚なハイカーが通うエリアです。一方、石鎚山系は、一面の笹原が広がる山が連なります。氷見二千石原から望む白骨林と西日本最高峰の石鎚山を合わせた構図は、抜群の景観です。石鎚山はその険しさからも古来より修験道の山とされ、パワースポットとして国内外から注目されています。









行程
【1日目】8:40新居浜駅(集合)、9:06別子山地域バス乗車(400円)、10:10筏津、10:30登山口出発、13:00東赤石山、17:00銅山峰到着
【2日目】6:00銅山峰出発、11:30笹ヶ峰、17:00瓶ヶ森到着
【3日目】6:00瓶ヶ森出発、9:00土小屋、11:00石鎚山、14:00成就社、14:20ロープウェイ乗車、15:17瀬戸内バス乗車(1,020円)、16:30伊予西条駅(解散)

※行動時に昼食時間は設けません。休憩時または行動時に行動食を取りながらの山行になります。
※予定は変更する場合があります。


プログラム当日までの流れ
今回のプログラムでは、参加者の方に事前のギアリストの作成やアンバサダーによる道具の取捨選択への提案、山と道製品等の軽量な道具への交換を経て、実際にULスタイルでのハイキングを経験していただくことを目的としています。詳細は下記のプロセスです。
  1. お申し込み時に、ギアリストの作成方法、注意事項等を記したメールをお送りします。※9月2日(金)まで
  2. プログラムの山行を想定したギアリストを作成し、ご提出いただきます。※9月9日(金)まで
  3. アンバサダーがギアリストを確認し、軽量化のアドバイスを行うと共に、山と道製品等の軽量な道具へのレンタルでの交換をご提案します。※9月16日(金)まで
  4. アンバサダーからの提案を元に、ご案内するレンタルサービスからレンタル希望品をご注文いただきます。(アンバサダー提案以外の山と道製品のレンタルも可能です)。※9月25日(日)まで


必携品について
2泊3日テント泊山行の装備一式、食料、水


山と道HLCレンタルサービスについて
本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道製品のレンタルが可能です。申し込み方法については、ギアリスト作成後の軽量化のアドバイスと一緒にご案内させていただきます。

レンタル料金:無料
※お届け時の送料と配送手数料として、一律800円いただきます。
※お戻し時の送料はご負担ください。


感染防止対策について
  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段で公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • プログラム中は適宜マスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • 必要に応じて手洗いもしくはアルコールジェルなどを使った手指消毒を行ってください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。

その他
  • 集合場所までの移動中またはハイキング中の傷害、私物の破損又は盗難、参加者間のトラブル等は、全て自己責任となることをご理解の上ご参加ください。
  • 参加費に保険料は含まれておりません。万が一の事故や怪我に備えて、YAMAP登山保険やモンベル野あそび保険等の保険に、各自で加入されることをお勧めいたします。
  • 自動車等の手配が困難で、集合・解散場所へのアクセスができない方は、一度ご相談ください。
 
会場
ホームページ
住所
アクセス

山と道HLC四国アンバサダー

菅野 哲 Tetsu Kanno

『T-mountain』代表。四国・松山城の麓で山道具屋『T-mountain』を営む。山は歩く、走る、攀じる、滑る、どれも好き。20代から日本の主要な山はもちろん、海外の山へも出かけてきた。近年は、自分の生活に密着した里山や決して特別ではない近くにある山々の魅力に深く心をくすぐられている。四国の素晴らしい自然を世界へ発信するため、日々あちこちでソトアソビ実践中。三人の愛娘といつまでラブラブできるか悩み中。
@hlc_shikoku