2023/1/23(月) 13:0017:00Googleカレンダー登録
受付中
残り479

JAIFA兵庫県協会 新春研修会

2023年1月23日開催
【注意事項】 新型コロナウイルス感染防止のための取り組みとお願い
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、参加者には「マスクの着用」を必須とさせていただきます。また、窓口入り口にアルコール消毒液を設置しておりますので、手指の消毒をお願いいたします。
当日は、お越しいただく前に検温をしてきていただき、37.5度以上ある場合、体調不良や発熱症状などがある場合は担当:岡畠 美代 TEL:090-1896-4981までご連絡の上、ご参加をお控えください。
どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

公益社団法⼈⽣命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
兵庫県協会
会⻑ 杉田 哲也
会場
ホテル日航姫路
ホームページ
https://www.hotelnikkohimeji.co.jp/
住所
〒6700962 兵庫県姫路市南駅前町100番
アクセス
公共交通機関をご利用の方
●JR姫路駅より徒歩1分
●山陽電鉄姫路駅より徒歩5分

お車でのアクセス
●姫路バイパス「姫路南インターチェンジ」より北へ3分

講演者紹介

松本 隆博(まつもとたかひろ)

テーマ:こんな時代だからこそ!笑顔 素直 感謝の大切さ

兵庫県尼崎市出身のシンガーソングライター。大学卒業後、地元の信用金庫職員となる。転職経験(総合商社~大手家電メーカーエンジニア)を経て40歳から東京へ進出、ITベンチャー企業を設立し経営者となる。人生一回切り!一念発起。47歳から全てを辞め少年時代より夢だった日本全国を周り歌とトークで活躍する異色のシンガーソングライター。2008年ソニー・レコーズからメジャーデビュー。
2010年「かぞく」、2012年「アーティスト」を発売、オリコンインディースシングルデイリーチャート19位を記録、全国のタワーレコードで3位、関東渋谷店では1位を記録。今では”有名人の兄”という肩書きを覆すべく認知度も急上昇中。松本のスタイルは”講演コンサート形式”。
音楽家で有りながら社会人経験を活かしたテーマで行う歌を交えての感動ライブが今全国で大好評。ステージではスクリーンに映像を映しながら進めていくスタイルで、テーマに合致した楽曲を歌い、観客を一瞬のうちに「感動と涙と笑い」に包んでしまうと定評。
とくにコンサート内で歌う楽曲「すきやき」は松本少年が母とのエピソードを切なく可笑しく歌い、その世界観に賛同したフォークソング界の重鎮、石川鷹彦がギター演奏で友情出演している。
●厚生労働省わかものハローワーク広報大使
●少子化支援NPO法人赤ちゃんファミリー応援隊理事
●小中学生ひきこもり支援フリースクールこころ校長
●大分県宇佐市フリースクール夢の星 名誉校長
●愛媛県松山市シルバー人材センター応援大使
●京都亀岡観光PR大使
書籍:学習研究社「ng」、主婦の友社「松本家のオカン」、秋田書店「松本の兄」等がある。
 

喜多川 泰(きたがわ やすし)

テーマ:幸せを感じる力を磨こう

1970年生まれ。愛媛県出身。東京学芸大学卒。’98年に横浜で、笑顔と優しさ挑戦する勇気を育てる学習塾「聡明舎」を創立。人間的成長を重視した、まったく新しい塾として地域で話題となる。2005年から作家としての活動を開始。『賢者の書』にてデビュー。2作目となる『君と会えたから…』は10万部を超えるベストセラーとなった。
その後も『手紙屋』『手紙屋 蛍雪篇』『「福」に憑かれた男』『心晴日和』など次々と作品を発表。2010年に出版された『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』は12万部を突破し、2013年9月に映画化され、全国一斉ロードショーとなる。同作品は2018年にミュージカル化もされた。その後も次々と作品を発表。最新作の『よくがんばりました。』にて全19作品、国内累計100万部を超えるベストセラー作家。「喜多川ワールド」と呼ばれるその独特の世界観は、小学生から80代まで幅広い年齢層から愛され、その影響力は国内に止まらず、現在は多数の作品が台湾・韓国・中国・ベトナムでも翻訳出版されている。
執筆活動だけではなく全国各地での講演やセミナーも開催。出会った人の人生を変える講師として人気を博している。