2024/3/27(水) 08:0019:00Googleカレンダー登録
受付中
残り24

太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース

スクランブル競技チーム戦
エントリーフィー:¥22,000(税込)
いつもCORE×IMPACTイベントにご参加いただきありがとうございます^^

2024年3月開催は栃木県の【太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース】
で決定いたしました。
完璧に整備されたコースに絶品のお食事も^^

【POINT1】 
優勝チームは2025年度末開催予定のグランドチャンピオン大会へ参加出来ます

日々の練習の成果を発揮するチャンスです!
お一人でもお友達とでも、誰とでも1名~3名様でお気軽に参加できます!

【POINT2】
​​​​​​ プロを目指すアスリート一緒にまわれる!
これから期待のプロの卵と一緒にまわれる大チャンス!
もしかしたらここから未来のスターが生まれるかも...
 
会場
太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース
ホームページ
https://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/guide/disp/c_id/90104
住所
〒3270305 栃木県佐野市船越町2854
アクセス
【車】

北関東自動車道【佐野田沼】 10km以内
東北自動車道<岩舟JCT>より、北関東自動車道<佐野田沼方面>へ。
佐野田沼ICを降りて左方向、田沼方面へ。
約8km直進しコースへ右折。(佐野田沼ICからクラブハウスまで約9km・約12分)

【電車】
東武佐野線・田沼駅下車。タクシーで15分 約2,500円。
         佐野駅からはタクシーで30分 約4,000円。

【クラブバス】

クラブバス送迎なし

講演者紹介

講演者名を入力します

講演者の紹介文を入力します。不要なら削除してください。講演者の紹介文を入力します。不要なら削除してください。講演者の紹介文を入力します。不要なら削除してください。

タイムテーブル

時間 内容
08:30 受付開始
09:59 トップスタート
16:00 閉会

費用

参加費 ¥22,000- (参加賞、景品あり)※税込み
プレーフィー \12,350-(食事別)

注意事項

注意事項
お申込みいただいたイベントの支払い完了後、キャンセルされる場合はキャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生します。

以下キャンセルポリシーは2024年度以降に開催されるイベントより適用となります。
エントリーフィ(参加費)支払後は、いかなる理由でも全額返金することはできませんので、あらかじめご了承ください。
以下については対応方法が異なりますので、お申し込み前に必ずご確認ください。
ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
◆キャンセルポリシー

(1)組み合わせ発表前(イベント開催日10前以前):イベントの振替、返金にて対応。
・振替の場合、同年度内の空き枠がある主催大会に限り変更可能(エントリーフィに差額が発生する場合は差額分を頂戴いたします)
・返金をご希望の場合、1申し込みにつき手数料3,300円を差し引いた金額をご返金いたします。
※クレジットカードでお支払いの場合、お支払いいただきました金額よりキャンセル手数料(3,300円)とクレジット決済手数料(550円)を差し引いた金額をご返金いたします。
 
(2)組み合わせ公開後(大会開催10日前以降):エントリーフィ(参加費)は、いかなる理由でも返金および振替をすることはできません。
 
万が一キャンセルをご希望される場合は、お客様自身でキャンセルすることは出来ませんので、下記イベント運営事務局まで必ずご連絡いただきますようお願いいたします。
CORE×IMPACT イベント 運営事務局
お問い合わせ info@corena.jp
電話:03-6230-9422(平日11:00~15:00 土日祝を除く)

競技ルール①

その他
<ご協力いただきたいこと> ○過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方はご利用をお断りいたします。 ○風邪の症状がある方や37.5℃以上の熱がある方はご利用をお断りいたします。 ○昼食時やプレー終了時には「手洗い、消毒、うがい」の徹底。 ○「新型コロナウイルス」の感染が確認された場合は必ずご連絡ください。

<新型コロナウイルス感染予防に対する取り組み> “3つの密(密閉・密集・密接)の回避徹底” 「換気の悪い密閉空間」/「多数が集まる密集場所」/「間近で会話や発声をする密接場面」 ※上記の回避を徹底し、可能な限り開放的な空間をご提供いたします。 ■プレーに関すること ○1ラウンドに制限させて頂く場合がございます。 ■クラブハウス ○各施設の換気の徹底 ■レストラン ○他の組と隣合わせにならないよう極力テーブルの間隔を空ける / 営業時間の短縮(ランチが終了次第クローズ)

【マナー・エチケットを守ってプレーをお楽しみ下さい。】 当ゴルフ場は、次の場合にはご予約後でも施設の利用をお断りさせていただいております。予めご了承の上、ご予約下さい。 ・クラブの品位を損なう方。 ・公の秩序若しくは善良な風俗に反する行為を行う虞があると認められるとき。 ・当ゴルフ場に対して好ましくない行為があった方。 ・暴力団関係者およびそれに準ずる方。 ・その他利用約款に基づき、当ゴルフ場のご利用がふさわしくない方。 【服装についてのお願い】 ・施設内でのTシャツ・ジーンズ・トレーニングウェア類、サンダル履きでのご利用はご遠慮下さい。 ※プレー中だけでなく、クラブハウス入退場時も同様ですのでご協力ください。 お着替えをお願いする場合もございますので予めご了承下さい。
編集 
  
競技ルール①
2022 競技方法 18 ホール(スクラッチ)オリジナルスクランブル方式によるチーム戦。
チーム4人がティショットを打つ。セカンドショット以降はその中からチームとしてベストポジションと思われるボール を選択し、その地点から 4人が打つ(選択されなかったボールは速やかにピックアップしその地点へ)。 これをカップインまで繰り返し、カップインした時点でスコアは確定する。 ※先の打順のプレーヤーのショット又はパットがカップイン(この時点でスコアは確定)した場合でも、以降の打順の プレーヤーがショット又はパットをすることができる(練習ストロークとみなさない)。但し、これらのショット又はパ ットのためにプレーを不当に遅延させてはならない。 ※ゲーム中プレースされた球はアドレスをした時点でインプレーとなる。

ティショットからグリーンまで

1.ティショットはチーム4人が打つ(男性、シニア、女性はティが異なる)。
2.セカンドショット以降はペアの中でベストポジションと思われるボールを選択する。
3.その他のボールは速やかにピックアップし、選択したベストポジションにマークをする(ティペグ等)。そのマークか らホールに近づかない半径 30 ㎝の半円の中に自分のボールをプレースし、チーム4 人が打つ。
4.打順はペア内で決めることができる。
5.バンカー内のボールを選択した場合は 1 人が打つごとにそのバンカーは均すことができる。
6.マークしたティペグ等は最後の選手がボールをプレースするまで取り除いてはならない。

グリーン上

1.グリーン上でも採用するボールを選択する。
2.そのボールをマークしホールへ近づかない半径 15 ㎝の半円内にボールをプレースする。
3.ペア内のどちらかがカップインした時点でそのホールのスコアが確定する。
4.マークは最後の選手がボールをプレースするまで取り除いてはならない。

競技ルール②

競技ルール

競技の条件
1.ゴルフ規則 2019年日本ゴルフ協会ゴルフ規則および大会オリジナルスクランブルゴルフ競技の条件・ローカルルールを適用する。 なお、この規則の適用にあたって一部に変更もしくは追加のある時は、競技委員会からその旨スタート前に告知する。 競技の条件およびローカルルールの違反は、ゴルフ規則で別に定められている場合を除き、ストロークプレーでは一般 の罰とする。
2.競技委員会の裁定 競技委員会は競技の条件を修正する権限を有し、すべての事柄について、この競技委員会の裁定は最終である。
3. 使用クラブの規格 適合クラブ。ストロークを行うとき、プレーヤーは用具規則の要件に適合するクラブを使用しなければならない。 このローカルルールに違反したクラブでストロークを行ったことに対する罰は競技失格とする。
4.使用球の規格 適合球をプレーしなければならない。各ストロークを行うとき、プレーヤーは用具規則の要件に適合する球を使用しな ければならない。この条件の違反の罰は、競技失格とする。 ワンボール制限はなく、各ホールのプレー中であってもボールの変更を認める。
5.スタート時間 プレーヤーが 5 分未満の遅れでスターティングエリアに到着した場合、最初のホールに一般の罰を受ける。 なお、5 分を越える遅刻の罰は競技失格とする。 例外として、プレーヤーが時間通りにスタートできなかった例外的な状況(自然災害、大規模交通障害、他の組のスロ ープレー)があると委員会が裁定する場合はこの規則の違反とはならず、罰はない。
6.プレーのペースについて プレーヤーは、ホールのプレー中、またはホールとホールの間のいずれかでもプレーを不当に遅らせてはならない。 パー4、パー5 のホールを 1 ホール以上空けた場合や、競技スタッフよりプレーのペースを速めるように促された場合 で、前との間隔が縮まらないときは、一般の罰とする。
7.プレーの中断/プレーの再開(規則 5.7) 険悪な気象状況のための即時プレー中断、通常のプレーの中断、プレーの再開を合図することがある。 合図の方法については、無線連絡、キャディ連絡、競技委員を通じての連絡など、開催コースにより変更となる場合が ある。
8.練習 ホールとホールの間では、プレーヤーは最後にプレーしたホールのパッティンググリーン上やその近くで練習ストロー クをしてはならない。また、球を転がすことによって最後にプレーしたホールのパッティンググリーンは面をテストし てはならない。この違反の罰は次のホールに一般の罰とする。最終ホールで違反があった場合はそのホールに対し罰を 受ける。 ※ハーフターン待ち時間の練習は、練習グリーンでの練習パッティング、アプローチ等施設のある場所の練習は認める。
9.移動 プレーヤーは、正規のラウンド中、常に歩いてラウンドしなければならない。ただし、乗用カート使用のコースにおい ては、乗用カートの乗車及び運転を認める。この条件の違反の罰は、違反があった各ホールに対し、一般の罰とする。 ただし、1 ラウンドにつき最高 4 罰打までとする。ホールとホールの間で違反があったときは、 罰は次のホールに適用 する。
10.タイの決定方法 スコアがタイの場合は、アウト・インのどちらからスタートにかかわらず、18 番ホールからのカウントバック方式によ り順位を決定する。
11.チーム編成とティショットの制限 1 チーム 4名のエントリーとし、ティショットにおいて 18 ホール(ショートホール含)ラウンド中、1 人最低 4ホールのティショットを選択しなければならない。 パートナーが途中出場、または出場していたパートナーが途中棄権した場合、そのパートナーが最低 7 ホールのティシ ョットを選択する条件をクリアしていれば、罰打は課さない。 欠場していたパートナーは、ホールとホールの間でプレーに加わることができるが、1 ホールのプレー中の間は加わっ てはならない。1 ホールのプレー中に加わった場合、1 ホールに対し 2 罰打とする。
12.メンバー変更 <チーム戦> メンバー変更は、予選会(出場前)は認めるものとする。ブロック決勝、全国決勝におけるメンバー変更は認めないも のとする。
13.競技終了 全ラウンドを終了し、競技委員会が公式スコア集計用紙に記入された内容に間違いがないことを確認し、承認公表した 時点で競技終了とする。
14.競技中止時の順位決定について(全組が 9 ホール以上消化の場合) 日没、または荒天の為、全組がホールアウトできず、なおかつ全組が 9 ホール以上を消化した場合は、下記の通りとす る。 前半 9 ホールのスコアによりアウトスタート組、インスタート組に分けて順位を決定する。予選会およびブロック決勝 時の通過人数は、アウト、インの各スタート人数の割合に応じて、アウトスタート組、インスタート組に配分する。こ の場合、各競技部門のティショット選択条件は適用しない。 [競技中止時のタイの決定方法] (1)アウトの 9 ホール消化の場合は 9 番ホールからの、インの 9 ホール消化の場合は 18 番ホールからのカウントバ ック方式(オーバーパー数)によりアウトスタート、インスタートで各順位を決定する。 (2)(1)でも決着がつかない場合は厳選なる抽選にて決定する。