2021/8/11(水) 17:0020:00

野間バレエ団第29回定期公演

「Progressive Dance Part8」
野間バレエ団第29回定期公演「Progressive Dance Part8」

日  程 2021年8月11日(水)  17:00開演

会  場 フェニーチェ堺 大ホール

特別振付 中村恩恵
     The Choreographic Center of Japan
     アーティスティックディレクター

スペシャルゲスト
    小野絢子(新国立劇場バレエ団プリンシパル)
    福岡雄大(新国立劇場バレエ団プリンシパル)

ゲストダンサー
     水城卓哉(貞松浜田バレエ団)
      大門 智(貞松浜田バレエ団)

出  演  野間バレエ団

演  目 「The Well-Tempered」振付:中村恩恵
     「Chopiniana(魅せられた夜)」振付:野間景
           「ドン・キホーテ」第3幕より「宴」改定振付:野間景

チケット料金
   一般:8,000円(当日9,000円)
   ユース:6,000円(当日6,500円) ※4歳〜24歳
   親子ペア:14,000円(当日15,000) ※一般とユースのペア

●チケットのお求めは
一般・親子ペア・ユース/カンフェティ

一般/(公財)堺市文化振興財団、ぴあ、ローソン


※3歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください。


 
会場
フェニーチェ堺 大ホール
ホームページ
http://www.noma-ballet.com/schedule/schedule_210811_1.html
住所
〒5900061 大阪府堺市堺区翁橋町2丁1−1
アクセス
最寄駅:南海高野線 堺東駅 徒歩約8分

今回の見どころ♪

特別振付 中村恩恵 一般社団法人コレオグラフィックセンター(CCJ) アーティスティックディレクター

横浜市出身。1988年ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル賞を受賞後、モンテカルロバレエ団を経て、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターに所属し活躍。07年に日本へ活動の拠点を移した後も、ダンサー・振付家として、新国立劇場バレエ団、Kバレエカンパニー、パリ・オペラ座のエトワールなどに作品を提供。首藤康之との創作活動も積極的に行っており、「Shakespeare THE SONNETS」(新国立劇場)など多くの作品を上演。また、キリアン作品のコーチも務め、パリ・オペラ座をはじめ世界各地のバレエ団や学校の指導にあたる。第61回芸術選奨文部科学大臣賞、第67回神奈川文化賞、18年紫綬褒章など受賞多数。

スペシャルゲスト 小野絢子

新国立劇場バレエ団プリンシパル。東京都出身。小林紀子、パトリック・アルモン、牧阿佐美に師事。小林紀子バレエアカデミー、新国立劇場バレエ研修所(第3期修了生)を経て、2007年新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。入団直後に、ビントレー『アラジン』の主役に抜擢され成功を収めた。その後、『眠れる森の美女』『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ラ・バヤデール』『ジゼル』、アシュトン『シンデレラ』、ビントレー『カルミナ・ブラーナ』『パゴダの王子』『シルヴィア』、プティ『こうもり』『コッペリア』、フォーキン『火の鳥』、ウィールドン『不思議の国のアリス』ほか数多くの作品で主役を踊っている。 11年プリンシパルに昇格。主な受賞歴に04年アデリン・ジェニー国際バレエコンクール金賞、11年芸術選奨文部科学大臣新人賞および舞踊批評家協会新人賞、14年服部智恵子賞、16年橘秋子賞優秀賞、19年芸術選奨文部科学大臣賞などがある。

スペシャルゲスト 福岡雄大

新国立劇場バレエ団プリンシパル。大阪府出身。ケイ・バレエスタジオで矢上香織、久留美、恵子に師事。2003年文化庁在外研修員としてチューリッヒ・ジュニアバレエ団に入団、ソリストとして活躍。05年チューリッヒ・バレエ団にドゥミソリストとして入団し、07年まで所属。2000年NBA全国バレエコンクール・コンテンポラリー部門第1位、03年こうべ全国洋舞コンクール・バレエ男性シニアの部第1位、08年ヴァルナ国際バレエコンクールシニア男性部門第3位、09年ソウル国際舞踊コンクール・ クラシック部門シニア男性の部優勝などがある。09年新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。『ドン・キホーテ』『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『火の鳥』、バランシン『アポロ』、ビントレー『パゴダの王子』、ウィールドン『不思議の国のアリス』ほか数々の作品で主役を踊っている。12年プリンシパルに昇格。11年中川鋭之助賞、13年舞踊批評家協会新人賞、18年芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。

今公演の見どころ♪

3月の野間バレエ団定期公演「ロミオとジュリエット」で素晴らしいタイトルロールを演じてくださった、日本最高峰のゴールデンカップル小野絢子さん&福岡雄大さんに再びスペシャルゲストでご出演頂きます!

今回は彼らのクラシックバレエとコンテンポラリーと全く異なる2つのジャンルのダンスを一夜にして堪能できる貴重な機会です!

作品1【ドン・キホーテ第3幕より”宴”】クラシックバレエ作品

テクニック満載!明るさ楽しさが突き抜けた作品「ドン・キホーテ」より第3幕を、野間景がこのコロナ禍の皆さんを応援する意味も込めて”宴”と題して、更に楽しくパワーアップした作品に仕上げ、
主役のキトリを小野絢子さん、バジルを福岡雄大さんが主演、
そして関西バレエ界の貴公子・水城卓哉さんガマーシュで登場!

キトリ 小野絢子
バジル 福岡雄大
ガマーシュ 水城卓哉
メルセデス 宇多田采佳
エスパーダ 大門 智
第1ヴァリエーション 浅井莉香
第4ヴァリエーション 花井美夢
ボレロ 下川三和子 佐野紀子
アムール 中西 智美

 

作品2【「The Well-Tempered」】特別振付/中村恩恵 コンテンポラリーダンス作品

世界的に活躍される中村恩恵さんが2008年に野間バレエ団で世界初演頂いた「The Well-Tempered」を更に深く掘り下げて重厚な作品となって再演です。
この作品は、野間バレエ団初演の後、新国立劇場バレエ団でも上演され、
またNHKバレエの饗宴で中村恩恵氏自身がこの作品の第3楽章を踊られTV放映されました。

今回その第3楽章を小野絢子さん&福岡雄大さんが踊られます。
講師&団員も個々の心身のエネルギーを感じて踊る今までとは異なった魅力を発揮しています!

作品3【「Chopiniana(魅せれた夜)」】野間景新作 ネオクラシック作品

そしてもう一作品は、野間景の新作「Chopiniana(魅せれた夜)」です。
現存している古典バレエのショピニアーナは、通常ショパンの曲に載せて、詩人である男性舞踊手と、森の妖精達で月明かりのもと踊るというストーリーのない組曲作品ですが、
そこに清少納言「枕草子」の冒頭「春は、あけぼの。・・」を用いて、ショパンのノクターン(夜想曲)を軸におりなす、清少納言と四季の四夜を描きます。

清少納言 中西智美
藤原行成 水城卓哉
中宮定子 花井美夢
月    宇多田采佳
紫雲   浅井莉香
烏    佐野紀子

四季の狭間 下川三和子 大門智

Megumi Nakamura

一般社団法人コレオグラフィックセンター(CCJ)
アーティスティックディレクター