17/08/05 14:0017:00
申込締切

摂食障害の理解とサポート(東京・選手、トレーナー)

~女性アスリートのトレーニング指導~
申し込みは終了しました
摂食障害は、軽症のものを含めると、若い女性の約1割が拒食症や過食症などの摂食障害の症状を持っていると考えられています。適切な検査や治療を受けられないと命に関わる合併症を起こしたり、身長が伸びない、骨粗鬆症、歯の喪失などの後遺症も残ったりします。スポーツにおいては、東京オリンピック・パラリンピックを控え、競技スポーツはますます盛んになっています。女子アスリートの育成も強化され、更なる活躍が期待されています。しかし、アスリートの3主徴と呼ばれる「Low energy availability、無月経、骨粗鬆症」などの健康障害も増えてきており、啓発、予防のためにアスリート、トレーナーを対象にした講習会を企画いたしました。摂食障害の特徴を知って、女性アスリートへどのように指導していくかを専門家を交えて考えていきます。
会場
全水道会館 5階中会議室
ホームページ
http://www.mizujoho.com/zensuido/tabid/66/Default.aspx
住所
〒1130033 東京都文京区本郷1-4-1
アクセス
・JR水道橋駅 東口(お茶の水駅より)下車2分

・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分

※駐車場はございません。公共交通機関等の利用をお願いします

タイムテーブル

時間 内容
13:30 開場
14:00 開演
17:00 終了

プログラム

1)摂食障害について
日本摂食障害協会 副理事長 日本摂食障害治療研究所 所長 山岡 昌之先生
 
2)JATIの紹介とシンポジスト紹介
JATI副理事長 東海大学スポーツ医科学研究所 有賀誠司先生 
 
3)女性アスリートへのトレーニング指導-指導員の立場から
国立スポーツ科学センター スポーツ科学部 女性アスリートの育成・支援プロジェクト
トレーニング指導員 古屋あゆみ先生

公益財団法人岐阜県体育協会 岐阜県スポーツ科学センター研究員 
順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 非常勤助手 亀岡舞先生

4)パネルディスカッション
登壇者全員 
 

参加資格

アスリート、トレーナー、管理栄養士、養護教諭、部活顧問など学校関係者の方
※資格保有者でなくても勉強されたい方は参加可能です。

費用

無料

主催・共催・後援

主催:一般社団法人日本摂食障害協会  

共催:特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会  

後援:日本財団  

◆本講習会は日本財団の助成金によって運営されています。

定員・申込締切

定員:90名

申込締切:8月1日(火)
※定員に達した場合は申し込みを終了させていただきますので、予めご了承ください。
 

持ち物

  • 筆記用具
  • お名刺 ※お名刺がない方は受付にて受付表のご記入をお願い致します。

注意事項

◆参加証等はございません。「登録完了」の返信のメールを印刷いただくか、スマートフォンなどをご持参いただき、受付でご提示ください。
◆当日の受付は行いませんので予めご了承ください。
申し込みは終了しました