2018/6/17(日) 14:0016:00Googleカレンダー登録
申込締切

日本最後の秘島 沖永良部島 知ってる?

参加基本料金:¥1,000(税込)
申し込みは終了しました
この島を知らずに離島通とは言わせない!?
 
日本列島の最後の秘島と呼ばれている『沖永良部島』が、いよいよベールを脱ぎます。
 
大規模なリゾート開発がされておらず、美しい手つかずの自然が残るものの、アクセスの悪さから観光客が少なく、まさに隠れ家的な島で、美しい浜を独占出来る贅沢を楽しめます。
 



それは、2016年夏に楽天トラベルで人気急上昇の離島ランキングで第1位に輝き、
脚光を浴び始めたばかりです。
 
沖永良部島は、鹿児島市から南へ552km、東洋一の鍾乳洞・昇竜洞をはじめ、
200以上の大鍾乳洞群が見られます。
自然の洞窟・鍾乳洞を探検する愛好家の間では、沖永良部島は洞窟の聖地として崇められています。

  
日常とは全く別の「異空間」そして、大自然が作り出した圧倒的な造形物を体感出来る
天然のアミューズメントパークで一生に一度、死ぬまでに絶対に見たい絶景と言われています。
 
奄美諸島の中でもハブがいない島として知られており、澄みきった青い海と空、
まばゆい太陽、素朴で厚い人情に魅了されることでしょう。
観光化されていない島は素朴な原風景が広がり、島全体の標高差がそれほどなく、
大海原を見渡す絶景にも恵まれております。


   

 
世界70カ国の観光地を旅行業で観てきた私が、島の魅力を凝縮し、
驚きとワクワクがいっぱいの探検ツアーを作りました。
 
そのコンセプトは、「自然の中で五感を研ぎ澄まし、生きる力を磨く旅」です。
 
美しい鍾乳洞や海ガメとの遭遇があなたを魅了し、
冒険の後には新しい世界観に変わることでしょう!!!
 
【アピールポイント】
*シュノーケリングで海ガメと遭遇
*感動的な絶景が観れる
*幻想的な洞窟の空間は異次元の世界
*南の島の満天の星空
 
【こんな人に来て欲しい】
*地底探検したい人
*非日常の新しい刺激が欲しい人
*生きているライブ感を味わいたい人
*島好きな人
*心から分かち合える仲間が欲しい人




 
 
会場
京橋プラザ区民館
ホームページ
http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html
住所
〒1040061 東京都中央区銀座
アクセス
アクセス :
都営浅草線宝町駅A1出口
有楽町線新富町駅2番出口
中央区コミュニティバス(江戸バス)
[北循環]新富区民館30番 5分程、
[北・南循環]中央区役所1番 5分程

講演者紹介

金城真幸(きんじょうまさゆき)

金城さんは、昨年まで、
旅行会社に勤務されていました。
 
旅行会社に勤務していましたが、その働き方はだいぶ普通の人とは変わっておりました。
海上自衛隊の後方支援として数十か国を飛び回り、1年のほとんどは海外。
海上自衛隊が入港するにあたり、入国手続き、宿泊施設や補給などの下準備をされるようなお仕事でした。
社会情勢などあまりよくない国への入港などもあり、その中で、途上国など、貧困地域を見ている中で、地域創生、町興し、島興しに興味を持たれるようになったそうです。
 
一昨年末から日本の地方を見て回った中で沖永良部島に興味を惹かれ移住を決意しました。
現在は海上自衛隊の後方支援をつづけながら、沖永良部島和泊町の地域おこし協力隊としてもご活躍されています。

タイムテーブル

時間 内容
14:00 沖永良部島の魅力を語る
17:00 懇親会

主催

『成長』がテーマのイベント&コミュニティサロン
ChezLien(しぇりあん)
 
ホームページ
http://chezlien.life
申し込みは終了しました