2022/2/5(土) 08:3016:00Googleカレンダー登録
申込締切

HLC北関東 MYOGディスカッション&ハイキング

【AMBASSADOR’S SIGNATURE】
参加料金:¥2,000(税込)
申し込みは終了しました
2022年2月のHLC北関東では、栃木県宇都宮市のローカルマウンテン・古賀志山で、道具の自作=MYOG(Make Your Own Gear)をテーマとしたハイキングを行いします。

参加者の皆さんには自作した道具を持参していただき、MYOGの歴史の文化の紹介や、各自が自作した道具の披露、道具や材料の仕入れ方の情報交換などのディスカッションの場を設けながら歩きます。

MYOGの経験があり、ULハイキングに興味がある方を対象としたプログラムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 各自が自作した道具を持参してハイキング
  • MYOGに関する様々なディスカッションを通して知識やアイデアを深める
  • 山と道とシックスムーンデザインズ製品のレンタルが可能
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


HLC北関東 MYOGディスカッション&ハイキング

場所:栃木県宇都宮市『古賀志山』
開催日:2月5日(土)
集合:8:30/宇都宮市森林公園駐車場
解散:16:00/宇都宮市森林公園駐車場
定員:10名 ※最少催行人数:3名
参加費:2,000円 ※当日現金でお支払いください。
参加対象:自作した道具(改造・修理した道具も可)を持参でき、MYOGとULハイキングに興味がある方
募集締切:2月4日(金)

※道具の自作は行っていない方で、参加ご希望の場合は一度メールでご相談ください。
※緊急事態宣言、まん延防止措置の発令によって、参加対象者を限定したり、プログラムの内容の変更や順延、中止とする場合があります。
※雨天決行、荒天中止です。プログラムの中止の場合は、前日の15時までに判断しご連絡します。


山と道HLC北関東アンバサダー 廻谷朋行よりメッセージ
「HLC北関東で恒例のMYOGに関するプログラム。昨年は実際にミシンを踏んでポーチを作りましたが、今年は自作の道具を持って実際にハイキングに行きます! MYOGはさらなる軽量化への可能性があり、ミシンを踏まなくても簡単にできることも。ハイキング中のディスカッションを通して、MYOGへの新しいアイデアが生まれれば嬉しいです。自作した道具でハイキングをしている方、MYOGを始めたばかりの方はもちろん、ちょっとした改造したといった方もぜひお気軽にご参加ください。この日は山と道の製品は横に置いといて、自分で作った道具でハイキングに行きましょう!」

古賀志山について
宇都宮市の北西部に位置する低山で、初心者向きの歩きやすいトレイルから鎖場やハシゴなどの上級者向きのルートまで、多様な地形を有します。岩場が多いことからロッククライミングの名所でもあり、山頂からは関東平野を望むことができます。









行程
8:30宇都宮市森林公園駐車場(集合)、8:40森林公園広場(ディスカッション①)、10:00ハイキング開始、11:00古賀志山(ディスカッション②&昼食)、12:30ハイキング再開、13:00御嶽山、14:30森林公園広場(ディスカッション③)、16:00宇都宮市森林公園駐車場(解散)

ディスカッション①:MYOGの歴史や文化、ULハイキングとの関係について紹介
ディスカッション②:各自が自作した道具の紹介
ディスカッション③:道具や材料についての情報交換

※昼食時間を設けますので、火器を持参し調理していただいても、行動食などの軽食で済ませていただいてもかまいません。
※天候等により、予定は変更する場合があります。


必携品について
自作した道具を含む1泊2日のテント泊山行の装備一式、食料、水、マスク、消毒用アルコール


山と道レンタルサービスについて
本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道及びシックスムーンデザインズ製品のレンタルが可能です。申し込み方法については、1月23日(日)頃にご案内いたします。

レンタル料金:無料
※お届け時の送料と配送手数料として、一律800円いただきます。お戻し時の送料はご負担ください。


感染防止対策について
  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段で公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • プログラム中は適宜マスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • トイレの前後、食事の前は手洗いもしくはアルコールジェルを使った手指消毒を徹底してください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。


その他
  • 本プログラムは登山ガイドによるツアーではなく、ULハイキングについての理解を深める目的で実施します。集合場所までの移動中またはハイキング中の事故等は、全て自己責任となることをご理解の上ご参加ください。
  • 参加費に保険料は含まれておりません。万が一の事故や怪我に備えて、YAMAP登山保険やモンベル野あそび保険等の保険に、各自で加入されることをお勧めいたします。
  • 自動車等の手配が困難で、集合・解散場所へのアクセスができない方は、一度ご相談ください。
 
会場
ホームページ
住所
アクセス

山と道HLC北関東アンバサダー

廻谷 朋行 Tomoyuki Meguriya

『LUNNETES』スタッフ。20歳の頃に友人と登った那須岳での言葉にできない感覚に魅了され山に登り始める。山と道のサコッシュを手にしたことでULカルチャーと出会う。同時にMYOGにも目覚め、自作した道具で山に行く楽しみを覚える。カメラメーカーを退職後『LUNETTES』のスタッフに。ハイクの他にフライフィッシングとテレマークスキーにも夢中。
@hlc_kitakanto

申し込みは終了しました