2020/8/29(土) 18:0020:00Googleカレンダー登録
受付中
残り243

コロナ禍のインクルーシブ教育ー世界の学校でいま問題となっていること

第11回東京大学・インクルーシブ教育公開研究会
コロナ禍で、学校教育の状況は大きく変化しています。世界のインクルーシブ教育は、コロナ禍でいま、いかなる問題が生じているのでしょうか、またいかなる問題に挑戦しているのでしょうか。崔 栄繁さんにお話しいただきます。

なお、大学は構内立ち入り制限中のため、オンラインのみで開催します。

お申し込みいただいた方に、折り返し、当日のオンライン開催のためのURLをお伝えします。
会場
オンライン開催(zoom)
ホームページ
https://www.p.u-tokyo.ac.jp/cbfe/
住所
アクセス
お申し込みいただいた方に当日のURLをお知らせします。

講演者紹介

崔栄繁

神奈川県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、韓国のソウル大学大学院に留学(国際法専攻)。1999年にDPIのスタッフとなり、現在は(特定非営利活動法人)DPI日本会議議長補佐。担当は障害者権利条約関係、障害者差別解消法や各地の条例関係、教育など。日本障害フォーラム(JDF)では障害者権利条約に関する活動を行ってきた。最近ではJDFパラレルレポート特別委員会委員。現職のほか、2008年度より現在まで独立行政法人JETROアジア経済研究所研究会外部研究員(韓国の障害者法制度)。明治学院大学非常勤講師。関西大学客員教授。重度障害者の介助者歴7年。

注意事項

録画・録音などはご遠慮ください。
マイクはミュートにし、カメラはオフにしてご参加ください。

事前にアプリをダウンロードしていただくことで当日スムーズにご参加いただけます。
以下にアクセスしていただき、「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードしてください。
https://us02web.zoom.us/download#client_4meeting