2021/10/8(金) 14:0016:00Googleカレンダー登録
申込締切

『SDGsビジネス戦略 ~2030年に向けて日本企業はいま何をすべきか』

ニュースイッチラボby日刊工業新聞社【オンラインセミナー】
参加料(書籍代込):¥33,000(税込)
申し込みは終了しました
本イベントはSDGsを学ぶための講座ではありません。サステナビリティへの取り組みをレベルアップさせたい方向けの「SDGs実践」ウェビナーです。
「SDGsを経営戦略に落とし込みたい」と感じている方、「SDGsに取り組んでいるが、どうも成果が出ていない」と悩んでいる方の参加も歓迎です。
2030年まで残り9年となりました。コロナ禍からのより良い社会への回復、カーボンニュートラルといった最新状況をふまえ、
SDGsの具体的な取組み方法、企業戦略への落とし込み方など、実践的な内容をご紹介します。

ご登壇いただくのは、環境・サステナビリティ分野で20年以上、企業コンサルティングやビジネスリーダー育成に携わってきたピーター D. ピーダーセン氏です。
「第4の波の到来」「SDGsは単なる“大衆のアヘン”なのか」など最新情報を解説いただくとともに、これからの企業や次世代リーダーに求められる要素についても
教えていただきます。

※セミナーは日本語で行われます

【特典①】 
  • ピーター D. ピーダーセン氏に直接アドバイスを受けるコーナーを設けます(3社限定、1社につき10分程度)。<タイムテーブル②参照>
  ご希望者は、お申込みフォームへ自社の取り組み状況や疑問・悩みなどをご入力ください。【申込締切:9月24日(金)】
     
※申込多数の場合は抽選(当選者にのみ後日お知らせいたします)

【特典②】 
  • プログラム終了後、アフタートークとして、講師へ直接ご質問いただける時間を設けております。ぜひご参加ください。<タイムテーブル③参照>
     ※時間の都合上、全ての質問に答えられない場合がございます。予めご了承ください。

【特典③】 
  • お申込み時に、ご希望いただいた企業のなかから限定3社を、後日松木記者が取材いたします。 ※該当企業には、後日記者よりご連絡差し上げます。
    ご希望者は、お申込みフォームにてご入力ください。

【特典④】 
  • お申込者全員に、書籍『SDGsビジネス戦略』(ピーター D.ピーダーセン・編著)と『SDGsアクション』(松木喬・共著)を進呈いたします。  
 9月27日(月)までに申し込みいただいた方には、セミナー当日までにお手元に届くように送付いたします。
 (上記以降にお申し込みいただいた方は、セミナーに間に合わない恐れがございます。ご了承ください。)
 ※なお、発送の都合上、書籍は1冊ずつ別々に発送させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください(書籍のお届け先は日本国内に限らせていただきます)。



【目的】
 SDGsを取り巻く現状を理解し、企業として生き残るために必要なことを理解したうえで、具体的な取組み方法を学ぶセミナーです。
 企業として、また経営層・幹部候補・リーダーとして今後求められる要素も示します。

【こんな方におすすめ】
  • 自社の取り組みを見直したい方
  • SDGs戦略とは何か、いま必要なツールが知りたい方
  • 企業戦略への落とし込み方を知りたい方
  • これからの経営層や次世代リーダーに求められる要素(いままでのリーダーとの違い)を知りたい方
  • SDGsに取り組んで自社にどのような影響があるのかが分からず、いまだに踏み込めていない方

【内容の要点】
  • 人類が直面する生存ボトルネックから考える経営のあり方
  • SDGsは単なる「大衆のアヘン」や「プラシーボボタン」なのか
  • SDGsと競争力の関係
  • 第4の波の到来~これから企業に求められるのは
  • 「イノベーションの終焉」を迎えているか
  • SDGs戦略において、いまこそ必要なツールとは?
  • SDGs 実力測定(アセスメントツール)から導き出せる示唆とは?

【アーカイブ配信】
ウェビナー終了後、お申込者限定でアーカイブ配信いたします。
◆視聴可能期間
10月11日(月)15:00~10月18日(月)17:30(配信開始時間は多少前後する場合がございます)
 アーカイブ視聴用URLは、10月11日(月)にメールにてご案内いたします。
会場
ホームページ
住所
アクセス

講演者紹介

ピーター D.ピーダーセン 氏

NPO法人NELIS 代表理事
大学院大学至善館 教授
丸井グループ 社外取締役


1967年、デンマーク生まれ。コペンハーゲン大学文化人類学部卒業。
日本在住30年。
2000年に、CSR・環境コンサルティングを手掛ける株式会社イースクエアを
共同創業し、2011年まで同社の代表取締役社長を務める。
その間、日本の大手企業のサステナビリティ戦略を多面的に支援し、
また2000年代初頭に米国からLOHAS、英国からカーボンニュートラルなどの
新たなコンセプトを日本に紹介する。
現在は、サステナビリティ経営の支援や、国内外におけるサステナビリティ
の次世代リーダー育成を行う傍ら、丸井グループの社外取締役として、
サステナビリティ経営の実践にも取り組んでいる。

松木 喬(まつき たかし)

日刊工業新聞社 記者



1976年生まれ、新潟県出身。2002年、日刊工業新聞社入社。
2009年から環境・CSR・エネルギー分野を取材。
日本環境ジャーナリストの会理事、日本環境協会理事。
主な著書に『SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで』(共著、日刊工業新聞社、2020年)、『SDGs 経営“社会課題解決”が企業を成長させる』(日刊工業新聞社、2019年)、雑誌『工場管理』連載「町工場でSDGsはじめました」(日刊工業新聞社、2020年1月号-10月号)。

タイムテーブル(予定)

時間 内容
14:00 オープニング
14:05 ①ピーター D. ピーダーセン氏による講演 ―SDGsの最新情報と取組み方法を学ぶ
14:55 ②SDGsに取り組む上でのヒントをご紹介(3者間セッション) ―事例から学ぶSDGs(各社の取組みに関する疑問・悩みにお答えします)
16:00 ③アフタートーク ※希望者のみ(17:00頃終了予定)

申し込み締切

2021年10月7日(木)12:00

注意事項

本セミナーは、「Zoomウェビナー」を使用して開催いたします。
下記より注意事項を必ずお読みください(お申込みを頂いた時点でご同意頂いたとみなします)。

ご受講にあたり
・本セミナーは、「Zoomウェビナー」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・セミナー開催の1週間前に、当日視聴用URLをメールにてご案内いたします。セミナー当日、本URLよりログインいただき、ご視聴ください。
(10/1 17:00以降に申込された方は、開催前日までにメールでお送りいたします。)
・当日は、セミナー開催時間15分前よりログインいただけます。時間に余裕をもってログインください。

Zoom のご利用について
・スマートフォンの場合はGoogle play や Appstore などから事前にアプリのインストールが必要です。
(インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。)
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・Zoom インストールアプリに関する不具合・トラブル・使用方法について、弊社ではサポート外とさせていただきます。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になる場合があります。
 また、それを原因とした映像等の不具合が発生したりする可能性がございますので、予めご了承ください。

諸注意
・予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。
・本セミナーの録画・録音はご遠慮ください。
 また、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることもご遠慮ください。
・配信 URL を他の方に知らせたり SNS などで公開したりしないようお願いします。

キャンセルについて
お申込み完了後、原則として、キャンセルはお受けできません。予めご了承ください。

問い合わせ先

日刊工業新聞社 デジタルメディア局(担当:友田、坂本)
dsemi@media.nikkan.co.jp
申し込みは終了しました