2023/3/19(日) 08:0016:00Googleカレンダー登録
キャンセル待ち

HLC四国 四国・遍路道ローカルスタディハイキング

【LOCAL STUDY HIKING】
参加料金:¥4,000(税込)
弘法大師・空海が修行を行った八十八箇所の霊場を歩いて巡る遍路道(へんろみち)で、日帰りのローカルスタディハイキングを行います。

HLC四国の『ミート・ザ・となりのハイカーさん』にご登場いただいたユニークかつ多彩なお坊さん・岡崎孝生さんをゲストに迎え、遍路道の中でも随一の難所が続く道を歩き、貴重なお話を聞いたり、お寺やお堂で参拝したりしながら四国遍路の成り立ちを深掘りしていきます。

四国遍路の歴史や文化に興味がある方にオススメのプログラムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • お坊さん・岡崎孝生さんを迎えて行うローカルスタディハイキング
  • 四国遍路の歴史や文化を歩きながら学ぶ
  • 山と道製品のレンタルが可能
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


HLC四国 四国・遍路道ローカルスタディハイキング
場所:徳島県・阿波遍路道(藤井寺〜焼山寺)
開催日:3月19日(日)
集合:8:00/へんろの里(藤井寺から100m手前にある休憩所)
解散:16:00/へんろの里
定員:10名 ※最少催行人数:3名
参加費:4,000円 ※当日現金でお支払いください。
参加対象:四国遍路の歴史や文化に興味があるハイキング経験者
募集締切:3月17日(金)

※緊急事態宣言、まん延防止措置の発令によって、参加対象者を限定したり、プログラムの内容の変更や順延、中止とする場合があります。
※雨天決行、荒天中止です。プログラムの中止の場合は、前日の15時までに判断しご連絡します。


山と道HLC四国アンバサダー 菅野哲よりメッセージ
「弘法大師・空海が平安時代に開創したと伝えられる全長1,400kmの遍路道は、歩き通すと通常50日はかかる道のりです。今回はその一部を歩いてみましょう! 案内人にユーモア溢れるお坊さんの岡崎孝生さんをお招きし、お遍路に関する色々なお話を聞きながら歩きます。途中、『へんろの里』のご主人にも少しご一緒してお話を聞く予定です。1,200年に渡る歴史に触れられる貴重な学びのハイキングとなりますので、ぜひご参加くださいませ!」

阿波遍路道(藤井寺~焼山寺)について
藤井寺は、徳島県吉野川市鴨島町飯尾にある臨済宗妙心寺派の寺院で、四国八十八箇所霊場の11番札所にあたります。そこから、お遍路さんをころげ落とすような難所を指す『遍路ころがし』と呼ばれる山道を越えて、標高700mの12番札所・焼山寺を目指す遍路道のひとつです。


388304

388303


389776
※地図の参照元:YAMAP

行程

へんろの里~藤井寺~一本杉〜へんろの里(行動約6時間)
※昼食時間を設けますので、火器を持参し調理していただいても、行動食などの軽食で済ませていただいてもかまいません。
※予定は変更する場合があります。


必携品について
日帰り山行(約8km)の装備一式、食料、水


山と道HLCレンタルサービスについて
本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道製品のレンタルが可能です。申し込み方法については、3月10日(金)までにご案内させていただきます。

レンタル料金:無料
※お届け時の送料と配送手数料として、一律800円いただきます。
※お戻し時の送料はご負担ください。


感染防止対策について
  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段で公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • プログラム中は適宜マスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • 必要に応じて手洗いもしくはアルコールジェルなどを使った手指消毒を行ってください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。


その他
  • 集合場所までの移動中またはハイキング中の傷害、私物の破損又は盗難、参加者間のトラブル等は、全て自己責任となることをご理解の上ご参加ください。
  • 参加費に保険料は含まれておりません。万が一の事故や怪我に備えて、YAMAP登山保険やモンベル野あそび保険等の保険に、各自で加入されることをお勧めいたします。
  • 自動車等の手配が困難で、集合・解散場所へのアクセスができない方は、一度ご相談ください。
 
会場
ホームページ
住所
アクセス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菅野 哲 Tetsu Kanno(山と道HLC四国アンバサダー)

『T-mountain』代表。四国・松山城の麓で山道具屋『T-mountain』を営む。山は歩く、走る、攀じる、滑る、どれも好き。20代から日本の主要な山はもちろん、海外の山へも出かけてきた。近年は、自分の生活に密着した里山や決して特別ではない近くにある山々の魅力に深く心をくすぐられている。四国の素晴らしい自然を世界へ発信するため、日々あちこちでソトアソビ実践中。三人の愛娘といつまでラブラブできるか悩み中。
@hlc_shikoku

岡崎 孝生 Okazaki Kousei(ゲスト)

高知生まれ高知育ち。不良だった学生時代に巡り合った師僧の影響で高野山高校、そして高野山大学に進学。師僧からの言葉がきっかけで僧侶になることを決意し12年間修行を続ける。トレイルランニングやハイキングを日常的に楽しむ山好きであり、最近は巧みにドローンを操って動画撮影に取り組んだり、山を開拓して修行の道場をコツコツ作ったりと、活動の幅を多彩に広げるお坊さん。