2021/11/21(日) 13:0016:00Googleカレンダー登録
受付中

女性のからだ学シリーズ ~トレーナー・助産師の運動・医療から考えるこころと体との向き合い方~

ケース 1 生理痛で悩む28歳の女性サポート
  • Zoomライブ参加 :¥7,700(税込)   受付中
  • 録画視聴 :¥7,700(税込)   受付中
助産師、トレーナー/医療、運動それぞれの視点から、
困りごとを抱えている目の前の女性に、
何をきく?どうきく?何をみる?どこを触る?
そこから、何を考え、どのように働きかける?
更に、継続的にWellnessな状態へ続くようにホームワークは何を提案し、どのようにコーチングするか?
ケーススタディを用いて、”私ならこうする!”を
各分野のプロ中のプロの実践を分かりやすく伝授します!

クライアントの課題ばかりが目につき、「とにかく指導しないと!」と、情報提供や改善の提案、動作指導の一方的な押し付けになっていませんか?
このシリーズでは、もっと深く、偏りなくアセスメントすること、かつ、お互いの信頼を高め、より良い解決法を見つけるためのスムーズなコミュニケーションの方法も探ります。
それぞれの立場から自身の役割についての哲学もたっぷりお伝えします!


ケーススタディ1では、「生理痛で悩む28歳の女性」を題材に、双方の視点からのサポートをお伝えします。
◇助産師の視点
・月経、トラブル、治療、対処法の基本知識
・私ならどう聞く?どうみる?
・プラン実行まで~SOAPで考える

◇トレーナーの視点
・身体の状態(骨の位置、筋肉のつき方/質、骨盤の弾力等)
・その方の特性を見極める(表象システムの優先度、身体の操作性等)
・ストレッチやエクササイズの提案
・食、生活習慣の提案    等々を予定

明日からの実践で、すぐに使えるヒントがたっぷり詰まったゼミです。
医療従事者、トレーナー、インストラクター、その他、対人援助職の皆さん、男性も女性もすべての関係者のご参加大歓迎です!
ジェンダーフリーな社会や支援を目指して、日々の現場で私たちができることの可能性を共に学び、考えましょう!

※内容は若干変更になることもございます。
※途中参加、途中退室可能です。
※Zoomライブ参加と録画視聴からお選び頂けます。
※参加者全員に後日録画視聴IDを送信致します。


★今後のご案内★
ケーススタディ2 産後の尿漏れに悩む37歳女性サポート
12月12日(日)13:00‐16:00
を予定しております。
お申込み準備中となっております。
会場
ZOOMによるオンラインセミナー
ホームページ
住所
アクセス

講演者紹介

渡邉 安衣子

渡邉安衣子(わたなべあいこ)
助産師・看護師 愛知県出身。
名古屋大学医療技術短期大学部(現・名古屋大学)看護学科・助産学科卒業。
総合病院産婦人科・小児科,助産院、京都市こどもはぐくみ室勤務の後、
現在は出張開業助産師として、助産院での出産のサポートや女性の個別相談に応じている。
学生の頃から続けているライフワークとしての性教育活動では、
現在、年間約70回講演、5000人の人へ性といのちの話を伝えている。
京都あいこ助産院
性の健康教育実践研修会代表
(公社)京都府助産師会理事
小・高・大学生の3児の母、京都市在住。

宰務 せい子

MBMトレーナー
日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー
REACH SCMA BASIC/ADVANCE認定講座修了 (コーチング)
日本栄養コンシェルジュ 2つ星栄養コンシェルジュ

フィットネスクラブへ就職後、水泳や機能改善プログラム等の運動指導に携わる。
A-yogaを取得後は、ホットヨガスタジオにてレッスンを行いながら、店舗開発やプログラム開発を行い、地域社会の方々の健康増進に貢献。
1000名を超えるクライアントへのセッションを通して指導技術を磨き、
現在はkyoto MBM Laboをはじめ、様々な施設でプライベートやグループレッスン、
ホットヨガスタジオのアドバイザー、セミナー講師、不妊についてのカウンセリングなど、
様々な形でより多くの方々にウエルネスを届けるべく活動している。

ゼミの流れ

時間 内容
13:00 助産師の視点 月経基礎知識~SOAP
14:00 トレーナーの視点 SOAP~運動指導ポイント、動き方
15:30 グループワーク、質疑応答

注意事項

録画や撮影はお控えくださいますようお願い申し上げます。