2019/2/9(土) 13:3017:00Googleカレンダー登録
受付中

2018年度 近畿産業看護部会 第2回定例研修会

〜治療就労両立、障害者雇用における合理的配慮~産業看護職が知っておきたいポイントと実践~

【懇談会】

産業保健の最近の動向と産業看護職の役割

【講師】 五十嵐 千代 先生
日本産業衛生学会産業看護部会部会
(意見交換会を予定)


【講演会】

治療就労両立、障害者雇用における合理的配慮~産業看護職が知っておきたいポイント~

 

 

【講師】 辻 洋志 先生
南森町CH労働衛生コンサルタント事務所 代表

2016 年 4 月に改正障害者雇用促進法が施行され、事業者には治療就労両立や障害者雇用の 場面における合理的配慮の提供が義務づけられました。すでに世界では合理的配慮は産業衛生分野 の活動の大きな柱の一つとなっておりますが、輸入された概念ということもあり、日本では労働者はもとより 人事や総務の間でもまだまだ馴染みが薄い状況です。 今後、病気や障害を抱える従業員がより働きやすいよう支援するために、産業看護職が知っておきたい ポイントと、現場での実践につながる事例を分かりやすくご紹介いたします。


日時・場所

2019年2月9日(土)エルおおさか本館7階709
受付開始13時〜  
13時30分~17時00分
※懇談会13時40分〜14時40分
※講演会14時50分〜17時00分


2018年度 近畿産業看護部会 第2回定例研修会
フライヤーダウンロードができます。


 



 

 

会場
エルおおさか 本館7階709
会場アクセスページ
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
住所
〒5400031 大阪府大阪市中央区北浜東3-14
アクセス
●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m

講演者紹介

辻 洋志 先生 南森町CH労働衛生コンサルタント事務所 代表

2002年大阪医大卒
2010年米国ハーバード公衆衛生大学院産業環境衛生学修士課程修了

(米国国務省フルブライト奨学生) 米国企業7社にて産業医実務トレーニング
2012
-2015年日立造船(株)本社 統括産業医、診療所長
現 CH 労働衛生コンサルタント事務所代表
大阪医大付属病院じん肺石綿外来担当、中央労働災害防止協会非常勤講師

2018年度 近畿産業看護部会第2回定例研修会

時間 内容
13:30 【懇談会】 産業保健の最近の動向と産業看護職の役割
14:50 【講演会】 治療就労両立、障害者雇用における合理的配慮 ~産業看護職が知っておきたいポイント~

定員

・ 定員になり次第、受付を終了します。キャンセル待ちの受付はありません。 

・ 受講票は発行しません。満席によりお断りする場合にはご連絡いたします。

費用

 

●日本産業衛生学会員    無料 
日本産業衛生学会員  非会員 500円

主 催・共 催

主 催
日本産業衛生学会 近畿産業看護部会

【共 催】
大阪産業保健総合支援センター
--------------------------------------------------------------

お問合せ先  
近畿産業看護部会事務局(株式会社健康管理室)
kinkisankan@kenkokanrisitu.com

産業保健看護専門家制度研修 単位申請中