2022/11/3(木) 08:1011/6(日) 16:00Googleカレンダー登録
申込締切

HLC鎌倉 関東山地3泊4日ULハイキングプラクティス

【PRACTICE】
参加料金:¥5,000(税込)
申し込みは終了しました

関東在住のハイカーのローカルマウンテンである丹沢山地、高雄・陣場、奥多摩、奥秩父を繋げた関東山地で、3泊4日のUL(ウルトラライト)ハイキングを行います。

本プログラムは入門編の『LECTURE/WORKSHOP』からステップアップし、よりチャレンジングなULハイキングを実践する『PRACTICE』です。山と道スタッフとコミュニティの仲間がチームになって、共にULハイキングの可能性を深めていきます。

スタートのヤビツ峠(丹沢山地)からゴールの三峰神社(奥秩父)までの道のりは100kmを超え、登山道だけでなく山間の集落や昔からの生活路も通るので、歩き旅ならでは魅力を感じられるでしょう。

過去に山と道HLCへの参加経験があり、十分に山の経験がある方を対象としたプログラムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • チャレンジングな3泊4日のULハイキングの実践
  • 事前に山と道スタッフと参加者がひとつのチームになり、山行計画(ルート/行程/アクセスなど)を確認する
  • 山と道とシックスムーンデザインズ製品のレンタルが可能

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


HLC鎌倉 関東山地3泊4日ULハイキングプラクティス
場所:関東山地(丹沢山地、高尾・陣場、奥多摩、奥秩父エリア)
開催日:11月3日(木・祝)ー11月6日(日)
集合:11月3日(木・祝)8:10/ヤビツ峠
解散:11月6日(日)16:00/西武秩父駅
定員:6名 ※最少催行人数:3名
参加費:5,000円 ※当日現金でお支払いください。別途、テント場代がかかります。
参加対象:
・過去に山と道HLCへの参加経験がある方
・2泊3日以上・標準コースタイムの0.8のテント泊山行経験がある方
・1日10時間以上の行動ができる方
募集締切:9月29日(木)

※申し込み後に山行経験やギアリストが十分でないと判断した場合、参加をお断りする可能性があります。
※緊急事態宣言、まん延防止措置の発令によって、参加対象者を限定したり、プログラムの内容の変更や順延、中止とする場合があります。



山と道スタッフ 木村弘樹よりメッセージ
「いよいよHLC鎌倉の1年の集大成であるPRACTICEを開催! ルートは関東に住んでる皆さんにとっては馴染みのある丹沢から奥秩父までのローカルマウンテンをひとつなぎに歩きます。山だけでなく山間の里も訪れながら歩く旅の魅力も感じながら、4日間のハイキングを一緒にメイクしましょう!」(山と道スタッフ 木村弘樹)

関東山地(丹沢山地、高尾・陣場、奥多摩、奥秩父エリア)について
関東地方の西部に南北約130km、東西約60kmに渡って広がり、丹沢山地、高尾・陣場、奥多摩、奥秩父など関東の住んでいるハイカーにとっては馴染みのあるエリアです。風が抜ける稜線に原生林のブナ林、深い渓谷に大小様々な滝など様々な地形が見られます。山間の集落や昔からの生活路など趣がある風景が残り、都心からアクセスもよく、年間を通してたくさんのハイカーが訪れます。









行程
【1日目】8:10ヤビツ峠(集合)、11:30塔ノ岳、蛭ヶ岳14:22、18:30バカンス村
【2日目】4:30バカンス村、10:30相模湖駅、12:45明王峠、13:30陣馬山、17:00臼杵山、18:00HINOKO TOKYO
【3日目】4:30HINOKO TOKYO、10:20御前山、奥多摩湖11:45、15:30鷹ノ巣山避難小屋
【4日目】7:30鷹ノ巣山避難小屋、10:30雲取山荘、12:50地蔵峠、14:00三峯神社

※行動時に昼食時間は設けません。休憩時または行動時に行動食を取りながらの山行になります。
※詳細の行程は、参加者の皆さんと話し合って決めていきます。


参加確定とプログラム当日までの流れ
今回のプログラムでは、参加者の方に事前のギアリストの作成や山と道スタッフによる道具の取捨選択への提案、山と道製品等の軽量な道具への交換を経て、実際にULスタイルでのハイキングを経験していただくことを目的としています。詳細は下記のプロセスです。
 

  1. ギアリストの作成方法や注意事項等を記したメールをお送りします。※10月6日(木)まで
  2. プログラムの山行を想定したギアリストを作成し、ご提出いただきます。※10月13日(木)まで
  3. 山と道スタッフがギアリストを確認し、軽量化のアドバイスを行うと共に、山と道製品などの軽量な道具へのレンタルでの交換をご提案します。ただし、山行経験やギアリストが十分でないと判断した場合、この時点で参加をお断りする可能性があります。※10月20日(木)まで
  4. 参加者全員で山行に向けたZoomブリーフィングをします。※10月27日(水)19-20時
  5. 山と道スタッフからの提案を元に、ご案内するレンタルサービスからレンタル希望品をご注文いただきます。(山と道スタッフ提案以外の山と道製品のレンタルも可能です)。※10月27日(木)まで



必携品について
3泊3日テント泊山行の装備一式、食料、水、アルコールジェル


山と道HLCレンタルサービスについて
本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道及びシックスムーンデザインズ製品のレンタルが可能です。申し込み方法については、ギアリスト作成後の軽量化のアドバイスと一緒にご案内いたします。

レンタル料金:無料
※お届け時の送料と配送手数料として、一律800円いただきます。
※お戻し時の送料はご負担ください。


感染防止対策について

  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段で公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • プログラム中は適宜マスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • トイレの前後、食事の前は手洗いもしくはアルコールジェルを使った手指消毒を徹底してください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。



その他

  • 本プログラムは登山ガイドによるツアーではなく、ULハイキングについての理解を深める目的で実施します。集合場所までの移動中またはハイキング中の事故等は、全て自己責任となることをご理解の上ご参加ください。
  • 参加費に保険料は含まれておりません。万が一の事故や怪我に備えて、YAMAP登山保険やモンベル野あそび保険等の保険に、各自で加入されることをお勧めいたします。
  • 自動車等の手配が困難で、集合・解散場所へのアクセスができない方は、一度ご相談ください。
会場
ホームページ
住所
アクセス

山と道スタッフ

木村 弘樹 Kimura Hiroki

山と道HLCの情報発信、オンラインショップの発送管理など担当。
幼少期の父との旅を原点に、学生時代から海外の僻地への旅や、砂漠マラソンなどのクレイジーレースに傾倒。その後、逗子の身近な自然や暮らしに惚れ引っ越し。逗子鎌倉葉山のローカルな山をくまなく散策し、仲間を連れ走り回る日々の中、山と道とULハイキングと出会う。
逗子では山と道での経験を活かし地域のこども向けの冒険企画や、逗子海岸でテントサウナを主催したりと、自身の好きなこと軸に誰かや地域と活動をライフワークとしている。
山と道を通してその人がありのままにいられるハイキングコミュニティを、全国様々な場所で作っていきたい。

申し込みは終了しました