2022/9/12(月) 00:009/16(金) 17:00Googleカレンダー登録
申込締切

アーカイブ配信『量子技術の圧倒的な進化がもたらす未来。ビジネスパーソンが今できることとは?』

ニュースイッチラボby日刊工業新聞社【ウェビナー】
参加料金:¥19,800(税込)
申し込みは終了しました
※ご好評につき、ご都合により申込できなかった方にも視聴いただけるよう、アーカイブ配信を行います。
お申込みいただけなかった方で、アーカイブ配信を視聴希望の方は、申込フォームよりお申込みください。

【アーカイブ申込・視聴可能期間】2022年9月12日(月)~9月16日(金)17:00


 一部で商用化が始まっている量子コンピューター。期待される高速計算は従来の科学技術とは異なり、指数関数的に成長していきます。社会への実装が進めば、市場プレーヤーが入れ替わるインパクトがあります。技術の本命はまだどの方式になるか分かりませんが、ビジネスパーソンならその仕組みが分からなくても、どのようなことが実現できるのかを今のうちから考えておく必要があります。
 本セミナーでは、技術だけでなくエネルギーなどの社会課題から、自動車をはじめとした製造業のサプライチェーン変革などの産業創出までを解説していきます。
 講師は、量子コンピューターの組み合わせ最適化によるビジネス活用や社会変革の視点で、企業の枠組みを超え活動する住友商事の寺部雅能氏です。モデレーターは日刊工業新聞社 前科学技術部長の小川淳が務めます。
 量子技術が自社のビジネスにどう変化をもたらすのか、どう生かせるのか。気づきの機会になればと思っております。


【こんな方におすすめ】
●技術は詳しくなくてもビジネスに生かしたい事業部門の方
●量子コンピューターの今後のトレンドを知りたい企画・マーケティング部門の方
●量子コンピューターの「いろは」を知りたい技術入門者の方

自社の業界構造変化に危機感を持っている経営層から若手まで 
●社会課題の解決に興味のある方  
 など


【アーカイブ配信】
 本セミナーの参加申込者は、ウェビナー終了後、アーカイブ配信をご覧いただけます。
 視聴可能期間:2022年9月9日(金)16:00~9月16日(金)17:00
(配信開始時間は多少前後する場合がございます)
 アーカイブ配信の視聴方法は、9月9日(金)16:00頃、メールにてご案内いたします。

【資料配布について】
 ご参加者のうち、セミナー後にお送りするアンケートへお答えいただいた方は、セミナー資料をダウンロードいただけます。
 ※一部データ等は、当日の内容と異なる場合がございます。予めご了承ください。
 
会場
ホームページ
住所
アクセス

講演者紹介

寺部 雅能(てらべ まさよし)氏

住友商事 Quantum Transformation (QX) プロジェクト Technology Director
東北大学大学院 情報科学研究科 特任准教授(客員)


社会とテクノロジーの交差点に立ち、
新たな価値の創出に挑戦し続ける元エンジニア・研究者の商社マン。
量子コンピューティングの社会実装分野で数多くの世界初実証、知財創出、論文出版、海外スタートアップ出資や国際会議での基調講演、招待講演等の実績を持つ。著書「量子コンピュータが変える未来」他。

小川 淳(おがわ あつし)

日刊工業新聞社
編集局 第二産業部 ​​​編集委員


2001年日刊工業新聞社入社。
科学技術や経済産業省などの担当を経て、編集デスクに。
総合面や科学技術面の担当後、最終面を担当。
デジタルメディア局編集部長を経て、古巣の編集局科学技術部部長に。
現在は第二産業部編集委員。埼玉県出身。

タイムテーブル(予定)

時間 内容
14:00 オープニング
14:05 ① 講演
14:45 ② 業界の最新動向に関して、小川記者を交えたフリーディスカッション
15:30 クロージング ※質疑応答の時間は設けておりません。参加者から事前にいただいた質問は、フリーディスカッションの際に一部取り上げる予定です。

参加料

19,800円(税込)

※お支払い方法は、クレジットカード(Visa、Mastercard、American Express)または銀行振込となります。
※クレジットカードでお支払いの場合、お申込み完了後に、決済代行会社(Stripe社)より、ご登録メールアドレス宛に電子領収書が送付されます。

申し込み締切

2022年9月8日(木)12:00

※アーカイブ配信の申込・視聴締切は、2022年9月16日(金)17:00となります。
 

注意事項

下記より注意事項を必ずお読みください。

ご参加いただく前に
  • 本セミナーは、動画共有サイト「Vimeo」を使用した録画配信セミナーとなります。
  • Vimeoへの接続テスト用動画をご用意しておりますので、事前に接続可能か必ずご確認ください。 
  • 接続できない場合、貴社のセキュリティ管理者に、外部コンテンツ「vimeo.com」の視聴に関する設定をご確認ください。
    セキュリティ上の制限がかけられている場合は、制限の解除を依頼するか、個人の端末等からご視聴ください。

ご受講にあたり
  • セミナー開催の1週間前に、視聴用URL及びパスワードをメールにてご案内いたします。
    セミナー当日、本URLよりログインいただき、ご視聴ください。
    (9/2 17:00以降に申込された方は、開催前日までにメールをお送りいたします。)
    ご案内メールが届かない方は、お手数ですが (dsemi@nikkan.tech) までご連絡ください。
  • 当日は、セミナー開催時間15分前よりログインいただけます。時間に余裕をもってログインください。

動作環境について
  • スピーカーが内蔵されているPC、またはスマートフォンなどのデバイスをご用意ください。
  • アプリ等のインストールは不要ですが、視聴にはインターネット回線が必要です。
  • ブラウザは、Chrome / Firefox / Microsoft Edge / Safari にてご視聴いただけます。
  • ブラウザは最新版にアップデートしてからご利用ください。
  • 視聴推奨環境の詳細はこちらをご確認ください。
  • 有線回線等の安定した通信環境でご視聴ください(※10Mbps以上のインターネット回線速度推奨)。
  • 常設のネットワーク環境ではなく、スマートフォンなどのパケット通信を使用する際には、パケット通信料がかかります。

諸注意
  • 回線・機器の状況によっては通信が不安定になる場合があります。
    また、それを原因とした映像等の不具合が発生したりする可能性がございますので、予めご了承ください。
  • 本セミナーの録画・録音はご遠慮ください。また、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることもご遠慮ください。
  • 視聴用 URL を他の方に知らせたり SNS などで公開したりしないようお願いします。

キャンセルについて
  • お申込み完了後、原則として、キャンセルはお受けできません。予めご了承ください。

問い合わせ先

日刊工業新聞社 デジタルメディア局(担当:友田、坂本)
dsemi@nikkan.tech
申し込みは終了しました