2019/10/13(日) 13:0017:00Googleカレンダー登録
申込締切

デジタルものづくり入門クラス(毎月第2・第4日曜日)

produced by KUMIKI PROJECT
受講料:¥20,000(税込)
DITがっこう
申し込みは終了しました
「こんな棚がキッチンにあったらいいな」

ワクワクいっぱいでイメージを膨らませ、ノートにスケッチを描いてみる。材料を揃えて準備万端でスタート!念願のモノができてみるとちょっと違和感を思ってしまうこと、ありませんか?

「イメージと違ってなんだか不格好」

「もっと細い角材を使ったほうが良かった」

「板材が薄すぎた。強度が不安」


つくるのは好きなのに、なぜかイメージ通りに完成してくれない。そんな悩みをお持ちの方に、「デジタルものづくり入門クラス」はぴったりのクラスです。

まずは、家具づくりに使えるCADというソフトを週末のたった2日間でマスターします。CADは立体的な図面や絵を描けるもの。「建築のプロが使うものでしょ?」と思われる方もいると思います。

一見、難しそうなイメージのあるCADを、DIYでものづくりをする人たちが使えるように、わかりやすく、優しく、丁寧に教えてくれる初心者向けの講座です。

誰でも学びやすいよう、必要な時間はたったの2日間。週末の土日でマスターできるよう、学びの要素をギュッとまとめました。「小さな箱」をお題に、手書きの絵からデジタルデータをつくりながらCADの基本操作を学びます。

もちろんご自身の作りたいものがある方が多いと思います。ですから、希望者の方には講座終了後も、デジタルデータから実際の木工作業で完成までもっていけるよう、工房を自由に使える1DAYチケット(10:00-17:00)を3日分つけることにしました。

短期間にギュッと学ぶため、6人という少人数制。ぜひ、ピンと来た方はお早めにお申込みください。
場所
KILTA 横浜(キルタヨコハマ)
会場
https://kilta.jp/yokohama/
住所
〒2240037 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南4丁目1-19
交通
横浜市営地下鉄ブルーライン「センター南駅」徒歩7分

本クラスの3つの特徴

CAD「Fusion360」操作を学ぶ

立体を描くCADソフト「Fusion360」の基本的な使い方を学びます。まずはお題となる家具の写真からノートに手書きのスケッチ描きます。そのスケッチをもとに、事前にソフトをインストールしたPCをお持ちいただいて、PC上で立体のデジタルデータをつくっていきます。全体の流れを掴んでいただきながら、焦らず、じっくり進めていきます。

手書きの絵をデジタルデータへ

作成できた立体データをもとに、さらに用途やデザインを考えた際に、形を変えたほうが良い場所を検討し、データを改善してブラッシュアップしていきます。一度つくったデータをPC上で何度も改良しやすいのもCADの大きなメリット。最終的に、自信野持てる家具の3Dデータを完成させて講座は終了します。

初心者でも安心。少人数で教えます

企業向けのICTコンサルティングやテクニカルサポートなどを通じて培った技術と経験を活かし、東京から湘南までの地域で、個人向けの3DCADトレーニングやワークショップを開催。またICT以外にもお茶好きがこうじて、「お茶を育て・作り・楽しむ」会員制シェア茶畑「小さなお茶畑」も開始。最近では茶箱を3DCADで設計・製作するなど、テクノロジーと文化活動が融合し始めている。

受講料

20,000円(税別)*全2日間分

*13:00-17:00(4h)で全2回(毎月第2・第4日曜日)で完結します。

受講資格

PC作業に苦手意識がない方

使う道具

●ノート(メモ)
●筆記用具
●PC(windowsまたはmac/64bitのみ対応)
●PC操作用マウス

注意事項

PCに事前に「Fusion360無料体験版」をインストールし、起動確認をしておくこと。
申し込みは終了しました