2019/3/2(土) 14:003/31(日) 16:00
申込締切

エステティックマネージメント ハンズオンコース [2019/3/2-3/31|松本 和久 先生]

~ 抜歯後即時インプラント埋入から即時プロビジョナル製作まで ~
申し込みは終了しました
<セミナー概要>
前歯部インプラント治療において、審美および機能回復を行うにあたり様々なテクニックが紹介されてきました。通常の抜歯では、術後 1 年で顎堤の頬舌的幅は約 50%まで減少することが知られており、上顎前歯部のインプラント治療においては、硬軟組織の移植が必要となることが多くなります。
抜歯の際、すでにインプラント治療が計画されている場合には、顎堤の吸収をできるだけ抑えるアルべオラル・リッジ・プリザベーションを行うことが一般的な方法の一つとなり、顎堤の吸収を抑えることはできませんが、骨補填剤を併用する抜歯後即時インプラント埋入も有用な方法の一つで、同時にプロビジョナルを装着する優位性も紹介されるようになりました。
できるだけ低侵襲な手術で、しかも複雑な補綴を避けて前歯部インプラント補綴を成功させるためには、どのように治療を進める必要があるかを症例を通して解説致します。

<日程・内容>
■ 第 1 回 2019 年 3 月 2 日(土)14:00 ~ 18:00
           3 日(日)10:00 ~ 16:00

前歯部におけるインプラント外科
・前歯部領域におけるインプラント治療の考察
・ 診査診断の重要性(トップダウントリートメント)
・シミュレーションソフトによる手術計画
・硬組織、軟組織のマネージメント
・アルべオラル・リッジ・プリザベーション テクニック
・抜歯後即時インプラント埋入

■ 第 2 回 2019 年 3 月 30 日(土)14:00 ~ 18:00
          31 日(日)10:00 ~ 16:00

前歯部におけるインプラント補綴
・上部構造の種類と形態
・マテリアルの選択
・セメントの選択
・印象方法の選択
・抜歯後即時インプラント埋入時の即時プロビジョナルレストレーション

<定員>
6名(対象 : 歯科医師)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

<受講料>
第 1 回 ¥ 100,000(税込)
第 2 回 ¥ 100,000(税込)
※ 材料費は受講料に含まれております
※ 実習の関係上、第 2 回のみ参加は不可とさせて頂きます。 尚、ご入金後のキャンセルによる返金はいたしかねます ので、予めご了承ください。

<主催>
MTIS(Microsurgery Training Institute Sapporo)

<お問い合わせ>
デンツプライシロナ株式会社
〒106-0041 東京都港区麻布台 1-8-10 麻布偕成ビル
TEL:03-5114-1008 FAX:03-5114-1038
会場
松本デンタルオフィス セミナールーム
ホームページ
住所
アクセス

講師紹介

松本 和久 先生

前北海道 SJCD 会長
大阪 SJCD 講師
日本顕微鏡歯科学会評議員
Carl Zeiss 公認インストラクター
MTIJ 講師
(Microsurgery Training Institute Japan)
Academy of Osseointegration 会員

申し込みは終了しました