2017/9/10(日) 09:0012:00Googleカレンダー登録
申込締切

摂食障害の治療とサポート(札幌)

~スポーツ選手の健康管理と支援について~
申し込みは終了しました
東京オリンピック・パラリンピックを控え、競技スポーツはますます盛んになっています。女子アスリートの育成も強化され、栄養管理の重要性は増しています。しかし、「Low energy availability、無月経、骨粗しょう症」はアスリートの三主徴と呼ばれる健康障害です。摂食障害の食の特徴と心理を知って、適切な健康管理について学びませんか?
会場
北海道大学病院 臨床大講義堂
ホームページ
http://www.med.hokudai.ac.jp/access.html
住所
〒0608638 北海道札幌市北区北十五条西7丁目
アクセス
JR:
札幌駅北口から構内まで 約10分

地下鉄南北線:
北12条駅から校内まで 約5分
北18条駅から構内まで 約10分
さっぽろ駅から構内まで 約10分

地下鉄東豊線:
北13条東駅から構内まで 約10分
さっぽろ駅から構内まで 約10分

中央バス・JR北海道バス:
北大正門前 北大病院前 北18 西5

※駐車場のご用意はありません。近隣の駐車場をご利用いただくか、公共交通機関等の利用をお願いします。

タイムテーブル

時間 内容
08:30 開場
09:00 開演
12:00 終了

プログラム

1)女子アスリートの健康問題 ホルモン学の立場から  
 一般社団法人日本摂食障害協会理事 政策研究大学院大学 保健管理センター教授 鈴木眞理先生

2)アスリートの指導と健康管理の実際 
 大阪学院大学教授 特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会監事 山内武先生
 
3)摂食障害の本人と家族の心理的支援  
 日本摂食障害協会フェロー 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 心身医学研究部
 摂食障害全国基幹センタ― 臨床心理士 小原千郷先生

4)討論、質疑応答

参加資格

選手やそのご家族、スポーツ指導者、部活顧問や養護教諭などアスリートの健康に関心のあるかたはどなたでも参加できます。
※資格保有者でなくても勉強されたい方は参加可能ですので、是非ご参加ください!

費用

無料

主催・後援

主催:一般社団法人日本摂食障害協会  
共催:特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会 

後援:日本財団 

◆本講習会は日本財団の助成金によって運営されています。

申込締切

定員:200名

申込締切:9月8日(木)14:00まで
※定員に達した場合は申し込みを終了させていただきますので、予めご了承ください。
 

持ち物

  • 筆記用具
  • お名刺 ※お名刺がない方は受付にて受付表のご記入をお願い致します。

注意事項

◆参加証等はございません。「登録完了」の返信のメールを印刷いただくか、スマートフォンなどをご持参いただき、受付でご提示ください。
◆お席に余裕がある場合のみ、当日受付を行います。満席の場合は当日受付は行いませんので予めご了承ください。
申し込みは終了しました