2019/10/28(月) 19:0021:30Googleカレンダー登録
申込締切

『オトナのジャズ研』

Bottoms Up Project
ミュージックチャージ:¥3,000(税込)
申し込みは終了しました
「アーティストは、自分に満足したらおしまいだ!」
そんな思いで、このタイトルにしました。

また、「ジャズって何?」と思っているあなたに、
泉教授&友生教授による、ジャズ解説!

J-POPの『大人のジャズアレンジ』もお楽しみに♪
会場
フリースペース無何有(むかう)
ホームページ
http://mukau.asia
住所
〒1600022 東京都新宿区新宿3-34-3 千草ビル3F
アクセス
新宿駅から徒歩3分。

1階が『千草』という居酒屋です。

ミュージシャン

Guitar : 加藤 泉

19歳よりプロとして活動する。 ジャズギタリスト潮先郁男氏に8年間師事し、 松田聖子をはじめ大物アーティストのステージを支えてきたギタリストでありプロデュー サー。 活動は日本国内に留まらず、何度も渡米して一流アーティスト達のライブやCDに参加す る。 ポールマッカートニーやマイケルジャクソンバンドのメンバーでも知られるドラマーのジェ イムズ・ギャドソンとは1999年にレコーディング。 また自身のリーダーCDには、グラミー賞を受賞ピアニストのビル・カンリフが参加してい る。 音楽講師としても、大手音楽教室や自らの教室で35年間講師を務め、 プロ・アマ問わず多数のギタリストを育てている。 また、ギター教則本は現在までに10冊執筆、日本全国のギタリストに高い評価を得ている。 

Guitar : 山口 友生

大学在学中にジョージ大塚バンドでプロ活動を開始。
1990年頃から、フルアコギターによるオーソドックスなJAZZに 移行。
2011年4月 リーダーCD「これでいいのだ!Live At P's Bar」を発表。
現在はジャズ・ボサノバ他いろいろなジャンルで、アコースティックギターを中心に 活動している。

Vocal : 冴理 (SAERI)

ヘヴィメタル出身の生き様系ジャズシンガー。「その歌声は唯一無二」
「ジャズ批評No.112号"岩浪洋三のジャズ日記"」において「ユニークな新人」として紹介される。
GQ JAPAN誌「ジャズミュージシャン50人」にも選出。
現在も精力的に全国でライブ活動を行い。作曲・作詞・訳詞・役者など活動は多方面に渡り、
作曲家・作詞家としては著作権協会認証を受ける。
2019年7月、旭川にて1ヶ月の休養を経て、日本の音楽シーンを上げるべく『Bottoms Up Project』を立ち上げた。

持ち込みOK!

持ち込みOK!・・というより、お店に飲食はありません。

お好きなお飲み物・食べ物を、お持ちください。
(ゴミはお持ち帰りください)
申し込みは終了しました