★予約申込を締め切りました★
たくさんのご予約、ありがとうございました。
ご予約いただいた方には別途ご連絡させていただきます。
◆就職先を決めるにあたって、先輩方が重要視している点◆
 第1位 勤務地
 第2位 待遇
 第3位 研修・サポート制度
 第4位 学校の雰囲気
 第5位 通勤時間・通いやすさ
 ー6位以下ー
 学校の教育方針・理念、勤務日数・時間、職場環境、
 働きやすさ、人間関係、福利厚生、使用教材、学生の質・学習意欲、
 未経験者への研修制度・指導があるかどうか、スキルアップができるかどうか
 💬長く学校で働くことを考え、勤務地を重要視している先輩方がたくさんいらっしゃいました!
 また、学校ごとに異なる待遇や研修・サポート制度についての声も上位にあがりました。
 今回の参加校も1校1校異なる魅力があるはず。ぜひ参考にしてください。


◆いままで説明会に参加した先輩方の日本語教師経験◆
 未経験 55%
 経験者 26%
 ボランティア経験 17%
 その他 2%
 💬未経験の方も、たくさん説明会にご参加いただきました。
 今回の説明会では、「学校説明会」で学校の全体的な話を聞き、
 採用担当者の方ともう一歩踏み込んだ話をしたい場合は、「個別相談会」をご予約くださいませ!


◆いままで説明会に参加した先輩方の希望ポジション◆
 非常勤   47%
 専任      31%
 事務職   21%
 その他    1%
 💬非常勤講師希望の先輩方に多くご参加いただきました。
 今回の出展機関では、以下のように募集をしています。参考にしてください。
 非常勤募集:9機関
 専任募集:6機関
 事務職募集:2機関
 その他の募集:3機関
【参加対象】
■文化庁が定める以下の日本語教員の要件を満たす方(法務省告示校*に限る)

・現役日本語教師、経験者、日本語教育能力検定試験合格者の方
・4年制大学を卒業し日本語教師養成講座420時間の修了者(修了見込みの方)
 ※2017年4月以降に受講開始された方は、その講座が文化庁の認定を受けていることが必要です。
・大学で日本語教育に関する主専攻・副専攻の修了者(修了見込みの方)
・大学院で日本語教育専攻の修了者(修了見込みの方) など

※上記は法務省告示校*で働く場合に該当します。
※経験・未経験は問いませんが、その他各参加機関ごとに採用条件を設けている場合がございます。必ずご確認の上お申し込みください。
*法務省告示校とは、日本語の学習を主な目的として来日し滞在する外国人を対象に日本語教育を行う機関のうち、在留資格「留学」を付与することができる機関のことです。
★★PICK UP求人★★
【海外・中華人民共和国】信男教育学園
 
※別ウィンドウが開きます。

連絡先/SNS

店舗・企業名 NIHON MURA×さんぽう
営業時間 【株式会社さんぽう】
平日9:00~17:20
定休日 土・日・祝日