沖縄こどもの国

419(飼育)の日イベント

4月19日は「419(しいく)」の数字にちなんだ「飼育の日」です。 飼育員の仕事内容を知り動物園・水族館に興味を持ってもらうことを目的として公益社団法人日本動物園水族館協会(JAZA)が2009年に定めました。沖縄こどもの国では、「大人の飼育体験」「動物園の仕事の現場をのぞいてみよう!」など動物園の飼育員の仕事を学び、体験できるイベントをおこないます。

①「大人の飼育体験」(事前予約制)
18歳以上の方を対象に飼育員のお仕事を体験します。担当動物は当日のお楽しみとなります。
体験期間:2024年4月15日(月)~4月21日(日) ※16日(火)を除く
      8:50~18:00(時間内12:30-14:00休憩)
参加料金:2,000円 ※別途入園料が必要となります
定員:3名/日

②「動物園の仕事現場をのぞいてみよう!」(事前予約制)
動物園獣医のお話後に、調理場や診療室などの動物園の普段見ることができない仕事現場の見学をおこないます。
開催日時:2024年4月14日(日)13:00~14:00 ※集合時間12:50
参加料金:300円
集合場所:動物センターZOOスクール(東ゲート近く)
定員:15名(事前予約制)
対象:4才以上
備  考:島ぞうり、サンダルは不可のため、運動靴でお越しください。またバックヤードはバリアフリーではないため、ベビーカーや車イスでのご参加はご遠慮いただいております。

③「みんなの飼育体験」
動物園の飼育員の仕事内容を体験できるコーナーが3つ登場します。「ゾウのうんこお掃除トライアル」「動物の個体識別チャレンジ」「ぴったり計量チャレンジ」など飼育員のお仕事に挑戦できます。記録に応じてあなたの飼育員レベルがわかります!
開催日時:2024年4月21日(日)10:00~16:00
開催場所:メインゲート前広場 
参加料金:無料
 

「予約日時」の選択

3月 2024年4月 5月
受付中 残りわずか ×締め切り