事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)

★2024年1月~3月の設定を追加しました★

本能寺の変で焼失した信長の愛刀復元 日本刀の美特別展#04g

本能寺の変で焼失した信長の愛刀復元
「薬研藤四郎」「実休光忠」本能寺特別拝観 ~日本刀の美 特別展~


「本能寺の変」で知られる法華宗大本山で、後に現在地に再興された本能寺。
僧侶のご案内で、本堂や、信長が所持していた刀が納められているという「信長公廟」、様々な寺宝を収蔵する「大寶殿宝物館」を閉館後に貸切で特別拝観します。
貸切拝観では、新たに復元された信長の愛刀「実休光忠」と、幻の名刀「薬研藤四郎」の2つの復元刀を見ることができます。
信長が所持していたとされる「実休光忠」復元刀の内1本を実際に手に取ってその重さなどを体験することができます。また、「薬研藤四郎」はアクリルケースごと手に取って間近にご覧いただけます。
今回は、ドキュメンタリー映画「日本刀の美」の公開に合わせた特別展を開催します。
映画に登場する、名作「古備前正恒」をはじめ、秘蔵の刀剣や刀装具を四期に分けて順次公開されます。

【期間】
2024年1月~3月の限定日
※設定日はカレンダーでご確認ください。

【時間】
○金曜日・土曜日 16:30~17:30(所要時間 約1時間)
○日曜日 16:00~17:00(所要時間 約1時間)
※参加ご希望の3日前10:00までにご予約ください。

【内容】
僧侶の案内による特別拝観
・本堂(国登録有形文化財)
・信長公廟(拝殿 国登録有形文化財)
・総門(国登録有形文化財)
・大寶殿宝物館【貸切拝観】
(展示物一例)
 ★…「日本刀の美」 特別展示
  ★特別重要刀剣 「正恒」
  ★旧御物「短刀則国」
  ・信長所有の名刀「実休光忠」(復元刀)
  ・信長所有の名刀「薬研藤四郎」(復元刀)
  ・香炉「三足の蛙(みつあしのかえる)」
  ・信長公寄進「麒麟(きりん)の香炉」
   など

【料金】
お一人 3,000円(おとな・こども同額)
※当日受付にて現金でお支払いください。

【人数】
3~30名
※1名様からお申込みいただけますが、3日前10:00の時点で各日お申込み人数が3名様に満たない場合は中止となります。中止の場合は3日前の10:00以降にメールにてお知らせいたします。
※キャンセルの場合は3日前10:00までに当システムより手続きをお願いいたします。

【集合場所】
本能寺 総門前(寺町通に面した門)
〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522
Google Mapはこちら

【アクセス】
・JR京都駅から、地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」(乗換)、地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車すぐ
・JR京都駅から、市バス・京都バス 「河原町三条」停下車すぐ
・京阪電車 「三条駅」下車、西へ徒歩約5分
・阪急電車 「京都河原町駅」下車、北へ徒歩約10分

【お問合せ】
本能寺の変で焼失した信長の愛刀復元 本能寺特別拝観 担当者
TEL:075-231-5335(9:00-17:00)

★グループプランのご案内★
カレンダー設定日以外にも、受入可能な日程がございます。
※3名以上のグループでのお申込みに限ります
当日14時までに、本能寺 事務所までお問合せください。
本能寺 事務所(TEL:075-253-0525)

「予約日時」の選択

1月 2024年2月 3月
受付中 残りわずか ×締め切り