おきなくらExperience Explorer Leaders(EELs)プログラム

+三陸復興国立公園があそびと学びのフィールド+

東北地方太平洋側、宮城県の石巻・登米・南三陸の雄大な自然がおきなくらExperience Explorer Leaders(EELs)の活動の舞台です。

おきなくらEELsが提供するプログラムは、遊びとして自然と親しみ楽しむ中から、自然を学び、自然を大事にする意識を育み、ひいては持続可能な社会形成につながることを大きな目的として実施しております。

なお、ご参加いただくにあたりまして、以下の各項目をお読みいただきご了承をいただきたくお願い申し上げます。
●予約受付 / 料金や支払い / キャンセルや中止について
●コロナ禍での受入、ガイドライン / 参加条件について

プログラム」の選択

のんびりと海を楽しみたい方に!
海の上を座ったまま移動するので、目線が低くなることで今まで気がつかなかった自然の表情が見えて来ます。
島の裏側に巣を作って集まっているウミネコたちや、海中に広がる海藻の森に心が奪われること間違いなし!

■対象:小学4年生〜大人
■時期:5月1日〜11月30日
■最少催行人数:2名(1名の場合は2名分の料金で受入れ可能です)
■最大受入人数:10名(​11名以上の​​​​​​団体の場合はお問い合わせください。)
■時間:午前の部10:00〜/午後の部13:30〜
(実施時間はおおよそ2時間です。受付から着替え、陸でのレクチャー、片付けなども含みます。)
■料金:中学生〜¥4,500 、小学4年生〜¥3,500
■集合:南三陸・海のビジターセンター
■持ち物
 ☑参加費…現金のみのお取り扱いです
 ☑飲み物…ペットボトル等、海に持っていけるもの
 ☑タオル…ハンドタオル・シャワー時のバスタオル
 ☑帰りの着替え…替えのパンツを忘れると大変!
 ☑健康保険証…海には持っていきませんのでご安心を
■服装
 ☑帽子…ナイロン製のものや撥水性のものがオススメ!あご紐がついているものだとなお良いです
 ☑アウター…寒い時期はウィンドブレーカーやレインジャケットを羽織るのもあり
 ☑インナー…水着をベースに、化繊のTシャツやラッシュガードなど薄手のパーカーやフリースを羽織るのも良いです。綿素材のものは濡れると体温を奪いますのでNG!
 ☑パンツ…水着のままでもOK。レギンスにハーフパンツなどもオススメです。寒い時期はレインパンツやジャージなど。
 ☑靴…マリンブーツをレンタルできるので裸足にサンダルでOK。サイズや数に限りがありますので心配な方は事前にお問い合わせください。
自分のものを使いたい場合は、かかとの固定されるものを。クロックスはOK・ビーサンはNG。

■あると便利なもの
 ☑日焼け止め
 ☑サングラス
 ☑メガネバンドや使い捨てコンタクトレンズ…基本的に、海でのプログラムは眼鏡の利用をお勧めしません。使い捨てコンタクトをお勧めします。
 ☑グローブ

 

「予約日時」の選択

12月 2022年1月 3月
受付中 ×締め切り
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6