旅行/ガイドツアー

もう一度みてみよう3.11ツアー

★佐藤正実さん(3.11オモイデアーカイブ代表)と一緒に現地を訪れ、「ひと」と「写真」を通して、震災から9年後の沿岸部のまちを見る企画です。★

3.11オモイデアーカイブの代表で、NPO法人20世紀アーカイブ仙台の役員も務める佐藤正実さんは、東日本大震災の前から仙台市を中心とした懐かしい風景を記録したり、それらを利活用する活動をしてきました。震災後は「3.11キヲクのキロク」の出版や「伝える学校」、「3.11オモイデツアー」などにも尽力。
その佐藤さんのご案内で、蒲生で中野ふるさとYAMA学校の活動を続ける佐藤政信さんと、荒浜で地域活動を続ける貴田喜一さんのお話を伺います。また、佐藤正実さんからは荒浜の震災前後の風景について、写真を通してお話をいただき、ご参加の皆様にもその風景をカメラ(スマホ)で撮影していただくワークも実施します。

「予約日時」の選択

2020年1月
受付中 ×締め切り
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2