旅行/ガイドツアー

長町から広瀬川を渡って仙台城下へ

★まちあるきのネタにされにくい長町、河原町。実は、いつも重要な街道筋だった!★

江戸時代は、河原町が仙台城下のキワでした。一方、広瀬川を挟んで反対側の長町は、仙台城下町ではありませんでした。その長町から広瀬橋を渡りながら、道路計画により間もなく解体する宮沢橋を見つつ、城下町に向かって歩いて行きます。不思議なトリビアをのんびり歩いて探ぐります。

「予約日時」の選択

2020年2月
受付中 ×締め切り
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1