旅行/ガイドツアー

被災地のいま、まちと事業者の復興をみる(気仙沼~陸前高田)

★震災から10年、被災地の様子はどのように変化したでしょうか。気仙沼と陸前高田を訪問し、風景の変化を見たり事業者のお話を伺ったりする学びの2日間です。★

気仙沼では被災した内湾沿いに新しい施設ができ、高台に祈念公園もできました。国の制度や民間のファンドなどを利用して事業再建した企業の活躍もめざましいところです。気仙沼では、「唐桑御殿つなかん」「アンカーコーヒー」を訪問、夕食は「斉吉鼎店」で、季節のお料理とお話も楽しんでいただきます。陸前高田では整備された震災伝承館や奇跡の一本松を見学、新しくできた施設「発酵パーク・カモシー」にも足を運びます。あれから、どのように風景が変わったのだろうか、被災地のいまの風景を見ていただくツアーです。

※出発地は仙台駅のみとなります。帰着地は一ノ関駅か仙台駅を選択することができます。
※宿泊は気仙沼市のホテル一景閣のシングルをご準備いたします。ご家族、ご友人等で1室に複数人数でのお泊りを希望する場合には、ご一報ください。ご希望のお部屋を手配させていただきますが、差額が発生する場合がございます。事前に確認をしてご連絡いたします。

(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う施設営業時間の変更等により、一部内容の変更、もしくはツアー自体を中止・延期にする場合もございます。最新の情報につきましては、仙台ふららんホームページ・フェイスブック等SNSにてご確認ください。

「予約日時」の選択

2021年5月
受付中 残りわずか ×締め切り
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6