旅行/ガイドツアー

幕末の仙台藩に想いを馳せる『幕末さんぽ』 第4回

★大人気シリーズ!古地図片手に楽しく歩く妄想歴史さんぽ★

令和の時代によみがえった安政の古絵図【安政補正改革仙府絵図(令和版)】の作者である厚綿広至(あつわたひろし)氏が幕末の仙台にいた魅力的な人物を紹介する「幕末さんぽシリーズ」の再実施です。座学2回、まち歩き4回の全6回シリーズです。(お申込みは各回ごとになります)

『仙台戊辰顕彰会』という架空の団体が選定した『仙台戊辰戦争関連地』の案内看板をめぐる仕立てのまち歩きですが、第4回ではなんと、「1枚だけ」架空が現実化した「本物の案内看板」があります。一体それはどこにあるのか?!ぜひ、ご参加の上、お確かめください!

※歩行距離:約3.8km(途中休憩を挟みますが、原則、座って休むところはありません。ご留意の上、ご参加ください)
※歩きやすい服装と靴でご参加ください
※全て屋外を歩く行程です。各自で防寒対策にご注意ください

(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う施設営業時間の変更等により、一部内容の変更、もしくはツアー自体を中止・延期にする場合もございます。最新の情報につきましては、仙台ふららんホームページ・フェイスブック等SNSにてご確認ください。

「予約日時」の選択

11月 2021年12月 1月
受付中 残りわずか ×締め切り
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2