事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)

浄住寺非公開文化財で特別なひととき~坐禅と精進料理~#04Q

隠れた紅葉と青もみじの名所 西京区の古刹、葉室山 浄住寺(じょうじゅうじ)。
黄檗宗のお寺ならではの特徴的な寺院様式は一見の価値があり、密かな人気を集めています。

秋に赤く色づく楓の木が生い茂る参道はまるで「紅葉のトンネル」のよう。静けさが広がる素晴らしい本堂・方丈の堂宇内は、通常非公開のため1年で限られた日しか公開されません。

「方丈」は、仙台藩4代藩主・伊達綱村(1659年~1719年)が幼少期を過ごした江戸屋敷を移築したと伝わります。
有名な御家騒動「伊達騒動」で幼い綱村が命を狙われることもあったためか「武者隠し」があり、床の間の壁に設けられた穴から抜け出せる仕掛けが残っています。
そのほか、京都市登録有形文化財に指定されている「本堂」をはじめ、江戸時代の池庭や、狩野永岳筆の衝立「雲龍図」なども見所です。

当プランでは通常非公開の堂宇(本堂・方丈)をご住職に解説いただきながら拝観。そして「本堂」にて坐禅を体験します。
昼食は「方丈」にて、池泉式庭園を眺めながら、四季折々の“旬”の食材を活かして調理される「精進料理」のを特別な空間でご賞味ください。
(椅子テーブル席にてご準備いたします)

お食事の後は、浄住寺の本山である黄檗宗大本山萬福寺で御祈祷されたお茶「ふうじちゃ」をいただきながら、浄住寺住職との語らいのひととき。
御祈祷されたお茶は身の回りの邪気を祓い、内なる魔(不安ごとや雑念)を削ぎ落とす飲むお守りとして作られました。

自分自身と向き合う坐禅体験、体の内側からキレイを作る精進料理、そして御祈祷されたお茶を飲みながらの心が洗われるようなご住職との対話。
通常非公開の静寂な境内で、心を潤す時間をお過ごしください。

【期間】下記カレンダーにてご確認ください。

【時間】
10:30~13:00 ※所要時間:約2時間30分

【内容】
・本堂にて法話と坐禅体験
・精進料理
・黄檗宗大本山萬福寺で御祈祷されたお茶「ふうじちゃ」で一服
・御朱印とポストカードをお持ち帰り

【定員】
8名 ※2名以上でお申込みください

【料金】
おとな・こども共 おひとり様12,000円
※料金につきましては、開催日の3日前の17:00以降に事前にクレジットカード決済をさせていただきます。
※キャンセルの場合は3日前の17:00までに当システムより手続きをお願いいたします。
期限を過ぎて予約をキャンセルされる場合は、全額クレジットカード決済させていただきます。

【集合場所】
葉室山 浄住寺 本堂前
※門前より石段を登ってお越しください
(京都市西京区山田開キ町9)
◆場所をGoogleマップで確認

【アクセス】
・阪急電車・嵐山線「上桂」駅下車、徒歩約10分
・京都駅から京都バス73系統、三条京阪、四条河原町から京都バス63系統終点「苔寺・すず虫寺」バス停下車、徒歩約5分

【お問合せ】
TEL:075-381-6029(葉室山 浄住寺)
※応答できなかった場合は、折り返しお電話させていただきます。
★藤岡住職による浄住寺公式Twitter
(日々の様子をお届けします)
https://mobile.twitter.com/jojuji810
★浄住寺 公式HP https://jojuji.org/

「予約日時」の選択

3月 2024年4月 5月
受付中 ×締め切り
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
×
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5