mikke! ご予約フォーム

選択されたイベントのカレンダーがページ下に表示されています。カレンダー内の●印や△印などをクリックすると、ご予約可能なお時間を確認いただけます。

」の選択

erizo 曼荼羅アート講座

~スピリチュアルアート「曼荼羅」を描いて瞑想体験をしよう~

曼荼羅とは、神仏の身体である世界そのものを、そして、悟りの境地を絵画にしたものです。語源はサンスクリット語の「マンダル」=サークルという意味です。曼荼羅を描くことで、根源的な意識(潜在意識)と繋がり、そこに働きかけていくことが出来ます。

普段、人は心に操られ、突き動かされています。しかし、本来、心こそ我々が操縦すべきものです。曼荼羅を描く時、自身の中心を意識して色や均整のとれた形を描くことで、自分の考えを集め、自分の知力を集結させ自分自身を引き込むことができるのです。つまり曼荼羅を描くことは、心の平衡がとれて心が癒されていく過程になるため、瞑想と同じ効果が得られます。

描くたびに新しい自分を発見できる曼陀羅アートを、ぜひご体験ください。

[対象]大人の方
[参加費]3,240円(税込)
[持ち物]道具などはこちらですべてご用意いたします。

[講師]
mofmof堂 erizo(もふもふどう えりぞー)
幼少の頃より絵を描くのが好きで、下手ながらも色々と描いていた。2016年 透明水彩に出会い、販売に向けた作品の制作を開始。同年9月、イラストレーターとして動き始ね、初のハンドメイドマルシェ「箱日和(我孫子市 アビシルベにて開催)」に出展。時を経て徐々にワークショップ主体の活動へ移行した時に「曼荼羅アート」に出会う。2018年4月、静岡県掛川市 曼荼羅真理氏に師事。曼荼羅アーティストとしての歩みを始める。2018年12月、自身初の個展を開催する。

「予約日時」の選択(5件選択可能)

2018年12月
受付中 ×満席
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6