mikke! ご予約フォーム

選択されたイベントのカレンダーがページ下に表示されています。カレンダー内の●印や△印などをクリックすると、ご予約可能なお時間を確認いただけます。

」の選択

<放課後みっけ!>あみぐるみをつくろう

あみぐるみ作りの基礎「こま編み」の技法を使って 「いちご」もしくは「ひよこ」をつくります。

《このワークショップで覚えられること》
かぎ針編みの基礎

・かぎ針の持ち方
・毛糸の出し方
・毛糸の持ち方
・編み始めの輪の作り方
・編み終わりの糸始末の方法
・くさり編み
・こま編み

今回覚えていただく「こま編み」は、あみぐるみや編み物小物づくりに欠かせない技法です。編み物が初めての人でも楽しみながら編み物の基礎を学べる内容となっています。男の子の参加も大歓迎です!

*・゜゚・*:.。..。.:*・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*
同じ動作の繰り返しが多い編み物は、自然と 自分の手の動きに集中し、編み目を数えながら 行うことで 周りの音が聞こえなくなるほど集中力が高まった状態になることがあり、瞑想やヨガを行なったようなリラックス状態を生み出すとも言われています。

編み方を覚える際のラーニングカーブ(学習曲線)を過ぎると、ストレスホルモン「コルチゾール」の血中レベルを下げるということもわかっているほか、手を動かすことは脳の神経経路の発達を促す効果もあることもわかっています。

また、作品ができあがることで達成感が得られ、「自分にも出来る」という自信と自尊心の向上にもつながります。
*・゜゚・*:.。..。.:*・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

[対象]小学生以上
[定員]3名
[参加費]1,000円(一回で完成しない場合は次回から完成までは500円)
※別途消費税がかかります。

[講師]

いちごいちえ  おおつかあきこ
小学校4年生から かぎ針編みを始める。それをキッカケに さまざまな手作りを経験。棒針編み、フエルトや軍手を使ったマスコット創りなど、子育て中は 手作りおもちゃを創り、まわりのお母さんたちにも教え 、親子一緒に楽しんだ。老人ホームでの「アートワークショップ」や手作りがもたらす癒しとストレス解消の効果を組み合わせた「あみぐるみセラピーワークショップ」などが好評。かぎ針編み オリジナル作品も多数。

「予約日時」の選択(5件選択可能)

2020年1月
受付中 ×満席
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2