京都 千年の心得(京都市観光協会 DMO KYOTO)

新型コロナウイルス感染症拡大状況に鑑みイベントは中止となりました。

重要文化財の京町家「杉本家住宅」初夏の特別公開

祇園祭の前祭の時に「伯牙山(はくがやま)」のお飾り場となる町家があります。江戸時代、1743年に「奈良屋」という屋号で呉服商を創業した「杉本家住宅」です。京呉服を仕入れて関東地方で販売する「他国店持京商人」として繁栄した、歴史ある京町家です。杉本家住宅は、間口が約30ⅿ、奥行が約35ⅿと、京都市内でも最大規模の京町家で重要文化財に指定されています。
現在の建物は明治3年に再建されたもので、道路に面した店舗棟と、奥の居住用の棟を玄関棟でつなぐ「表屋造(おもてやづくり)」の形式。京格子に出格子、塀の下の部分を竹で囲い泥はねから守る犬矢来、中二階にある土塗りの格子状の虫籠窓など、昔ながらの京町家の佇まいを残す大店(おおだな)の貴重な建築遺構です。
今回は、初夏の京町家の暮らしを見学いただける、「杉本家住宅」特別公開を開催いたします。通常非公開の京町家を見学できる貴重な機会に、杉本家の歴史や代々受け継がれてきた風情のある暮らしぶりに触れてみませんか。
※重要文化財保護の観点から、靴下の着用をお願いしております。(ストッキングは不可)
・室内や庭園は撮影していただけますが、所蔵品の撮影や商用目的の撮影はご遠慮ください。


【開催日】
2021年5月15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)
※新型コロナウイルスの感染状況により、開催日は変更となる場合があります。予めご了承ください。

【開催時間】
10:00~17:00(最終受付 16:30)
※所要時間:約30分

【定 員】
各時間 10名様

【集合場所】
杉本家住宅
※杉本家住宅の玄関内にておまちください。

【アクセス】
京都駅より地下鉄烏丸線「四条」駅下車 徒歩約 6 分

【Web予約受付締切】
2日前16:00まで
※当プランは事前予約を推奨しておりますが、ご来館時、定員に空きがある場合はご見学いただけます。この場合、下記料金を現金にてお支払いください。

【料 金】
おとな 1,500円  高校生・中学生・小学生 800円
※お支払いは事前にクレジットカード決済となります。

【お問合せ】
杉本家住宅
TEL:075-344-5724(10:00~16:00)
HP:http://www.sugimotoke.or.jp/


★★★THE KYOTO クラウドファンディング★★★
150年の歴史を刻む京町家を守るため、公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会では、
寄付型】次の150年へ、重要文化財「杉本家住宅」の大屋根瓦15000枚を葺き替えたい
プロジェクトを3月1日よりスタートさせました!
上記リンクよりご確認いただき、ご賛同いただける皆さまは、ぜひご支援賜りますようお願い申し上げます。
【 10代目当主  杉本 節子さんより】
 国の重要文化財に指定されている京町家「杉本家住宅」は、2021年築151年を迎えます。
主屋の大屋根は傷みが進み、建物を維持するために野地板と瓦の葺き替え(約15,000枚)の全面修理の必要に迫られています。
正月、桃の節句、端午の節句、祇園祭屏風飾りなどの「ハレの年中行事」と「京商人の伝統的な暮らし・食文化」といった京町家の暮らしの無形文化を繋ぐには、有形の町家建築が必要なのです。
京町衆の文化を守りたい!そして多くの方へ伝えたい!と思いこのプロジェクトを立ち上げました。


京都観光Navi「事前予約で楽しむ京都旅」TOPページはこちら

★京都「千年の心得」とは・・
千年を超える歴史に培われ、今も日常に根付いている「京都の奥深い上質な魅力」に出会う・・。
そんな、京都ならではの貴重な体験ができる観光プラン“京都「千年の心得」”
京都で育まれてきた歴史や文化・技に触れ、日常を忘れてじっくり自分を見つめ直すことができる多彩なプランをご用意しております。

「予約日時」の選択

2021年6月
受付中 ×締め切り
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4