ambiance

陰陽五行説九星気学占いカウンセラー、タロリスト。
鑑定暦は20年以上。主に陰陽五行説九星気学、タロットリーディング、姓名判断、第六感を使ったスピリチュアルな力を用いての鑑定。
雑誌や本にも多数執筆。企業の人材育成やコンサル、鑑定士育成など活躍は多岐にわたります。その他犬探しや人探し等の特殊な鑑定も行っております。
現在ラジオ番組FMくしろ(76.1MHz)田村直子さんの「はぴラジ!」より放送していただいております。
♪毎月第1土曜日
13:15~13:30頃  
『殊玉(しゅぎょく)の愛のメッセージ』 
♪毎月第3土曜日
13:15~13:30頃 
『九星気学にふれてみよう学ぼう』
TwitterやInstagram、ブログやYouTubeチャンネル「殊玉の宮ambianceアン・ビアンス-九星氣学スピリチュアルタロット占い-」も日々更新中です。

©2021 殊玉の宮ambiance.

‐殊玉の宮 アン・ビアンス‐

私たちの考える九星氣学について

プロフィール

  お知らせ
  2022.07.29   YouTube「一白水星の方へ【殊玉の九星気学占い】~2022年五黄土星の年(8月~翌1月)の運勢~」を更新しました。
  2022.03.19 「FMくしろのバックナンバー」を会員ページにて公開しました。
  2022.03.10 「カモワンタロットカード」の販売を開始しました。
 
 

私たちの考える九星氣学を                                                      と呼んでおります。
[河図]とは古代中国における伝説上の瑞祥(ずいしょう=めでたい印、前兆)、[洪範]とは洪「大いなる」、範「法(のり)」という意味です。[盤]とは九星がどの位置にあるのかを示した定位盤または宮を意味し、各九星の特徴や意味、現象や性質の事を[象意]と呼びます。[五行説]とは古代中国に端を発する自然哲学の思想で、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説です。
それらを総称して河図洪範盤象意五行説九星氣学と呼び、古来より伝わる九星氣学や仏教的思想と、現代における哲学や心理学を融合した学問と考えます。一人ひとりのその「羅針盤」で潜在的能力や才能の開花を助け、人情の機微を捉え、より人間関係を豊かにしていこうとする学問です。
その九星氣学に基づいた「羅針盤」は貴方の立場や考え方の違いによってアドバイスがまったく異なるものになる事を教えてくれます。

かとこうはんばんしょういごぎょうせつきゅうせいきがく

「河図洪範盤象意五行説九星氣学」

殊玉からのメッセージ

やっと出会えた今があってやっと再び出会える時はいつか?過去も未来も連綿と続く今なのです。
 
憂いの日々は私たちの心を鍛え、対面出来ない日々があったからこそ、オンラインと映像化により、より広い世界と出会える時がきました。夏王朝時代から占いは学問であり、最新科学 宇宙の叡智の結晶です。古代  神話の時代から神々と生きる人々を導いてきた占いは科学の時代を迎えて確実性を増すばかり、いつ学びはじめるかとの問いに人其々です。自然科学や化学の進歩を認めてから学びはじめるのも良いでしょう。しかし実証されてから私たちの生活に溶け込むまでには長い年月を要します。それは歴史の中で明らかです。定説を覆すことは容易ではありません。が人の常識は露ほど。

天地自然の法則は常に私たちに作用しています。見えないから、人には感情はない、と疑う人はいませんよね。様々な事柄に匂いを感じ、音を感じ、触れた感触にも心を感じながら、多くの目に見えないものの影響を受けて、暮らしていることを私たちは既に知っています。眼には見えなくとも感じているもののすべては神話の時代から繋がっているのです。それが、何か知りたいと、望んでいる人に伝わるように宇宙は働きかけています。

さぁ!今です。
多くの感覚をここに集め、あなたが感じる恵風のまなざしを聴いてみましょう。