つながりを生み、シナジーを起こす場

SHINAGAWA1930とは
品川の歴史を繋いできた5棟の建物をリノベーションし、品川の新しい拠点として、様々な場所から訪れる人たちの交流を生み、発信していく複合施設です。
1930年(昭和5年)に建築されたとされる建物の歴史を繋ぐという思いを込めて、「SHINAGAWA1930」と名付けました。
「つながりを生み、シナジーを起こす場」となることを目指しています。

   Shop

ソーシャルカフェ PORTO
日中はカフェとして運営し、夕方からは日替わり店長によるソーシャルカフェが始まります。(※現在は日中のカフェ営業のみ)
「いつでも安心して帰ってこられる場所」「価値のあるつながりが生まれる場所」をコンセプトに、コミュニティを育んでいければと思います。2階はイベントスペースとしての利用が可能です。
コワーキングスペース Kamachi
※5月OPEN予定

「ローカル」や「おとなの学び場」「多様性」をテーマとしたコワーキングスペースが誕生します。
単にスペースを共有するだけでなく、それぞれのビジネスを支援したり、新しい自分たちのプロジェクトを生み出していく場所として育てていきたいと思っています。  

いにしえ酒店 ※5月OPEN予定

古酒・熟成酒専門の酒屋です。50年以上寝かせたお酒をはじめ、個性豊かな日本酒を沢山取り揃えています。まずは試飲(有料)からその魅力に触れてみてください。
また、いにしえ酒店のコンセプトは「体験」です。様々な「体験」を通じて、単なる飲み物としてではない、日本酒が持つ本質的な価値を皆さまにお届けします。

    Location&History

  Access

〒1400001 東京都品川区北品川1-21-9,10
JR線・京急線「品川」駅より徒歩約10分
京急線「北品川」駅より徒歩約4分
Google Mapsで表示

   RESERVE

※自転車でお越しの方へ※
 建物周辺は近隣様の私道となっております。
 自転車は敷地内の駐輪スペースに停めて頂きます様、お願い致します。
SHINAGAWA1930
〒140-0001 東京都品川区北品川1-21-9,10 
Copyright(c) R-BANK CO.,LTD All rights reserved.

現在、5棟のうち2棟がオープンしています。
1棟は、国内外の企業や個人事業主、近隣にお勤め・お住まいの方、地方からの出張者が利用できる「コワーキングスペース」です。イベントや時間単位での貸切利用も可能なシェアスペースもご用意しています。
もう1棟は、様々な本業をもつ店長たちが日替わりで店に立ち、交流の場とする「ソーシャルカフェ」です。

品川駅からは徒歩約10分。港南口を出て、品川インターシティ内スカイウェイよりセントラルガーデンを抜けてから徒歩約4分です。

SHINAGAWA1930の運営事務局の一員である株式会社Rバンクが5棟の木造建築群に出会ったのは、2018年のことでした。オーナーが事業性を検討していた時で、建物が取り壊される可能性が高いと聞きました。

昭和5年から、東京の空襲にも、何度も襲ってきた地震にも負けず、平成、令和とその形のまま佇んでいる古民家群。かつては、しながわ 100景にも選ばれたことのある建物です。私たちは、「なんとかして、この貴重な建物を残し、よりよいかたちで活かしていきたい。」と思いました。

現在は、 SHINAGAWA1930 のすぐ裏に品川浦があり、 屋形船や釣り船が舳先を並べる風情ある景色。

北品川は、江戸時代、江戸に一番近い東海道の宿場「品川宿」として栄えていました。品川宿は、江戸の玄関口。品川浦と呼ばれる海や、御殿山などの行楽地もあり、日本全国から人・物・情報が往き交う繁華街でした。

SHINAGAWA1930が位置する場所は、江戸時代は海(品川浦)でした。収穫した魚などを江戸城に献上する義務のある御菜肴八ヶ浦(おさいさかなはちがうら)の一つの漁場であり、海苔の産地としても栄えていました。当時は、海路による物流も盛んだったそうです。

明治になると、品川港、目黒川の水運や鉄道などの地の利を活かし、品川宿にいくつもの近代産業の工場が誕生しました。ビール醸造・ガラス工場・白煉瓦・ペイント・ゴムなど、日本の近代化は品川宿から始まったといっても過言ではありません。

現在の品川は、世界を代表するIT企業やものづくり企業、外資系企業も多く、品川駅は国内屈指のターミナル駅です。2027年にはリニア中央新幹線の始発駅としての開業も予定されています。

歴史が息づく町と新しい街のちょうど間に、5棟の木造建築群が奇跡的に残っていたのです。
私たちは「スクラップ&ビルドではなく、歴史を受け継ぎ、次代へ繋げるために建物を蘇らせたい。」と考えました。

そこで、品川宿というエリアが、中世より人・物・情報が集まる交差点だったという地域の特徴を受け継ぎ、5棟全体をひとつの施設と見立てて、交流・発信拠点とする企画を検討しました。

企画を進める中で、コワーキングスペースとカフェの運営者である株式会社ユニアスさんに出会い、一緒にSHINAGAWA1930運営事務局を立ち上げました。さまざまな課題を乗り越えて事業計画を練り上げ、ついに建物が再生されることになりました!

しかし、リノベーション計画も進み、工事に着手するというところで、新たに新型コロナウィルスという、世界全体の課題に直面しました。事業計画の見直しを余儀なくされましたが、それでも、私たちは諦めず、当初の予定からは遅れたものの、2021年に先行して2棟のオープンを迎えました。

オープンに至るまで、延べ100人以上の方がDIYに参加し、協働により空間が創り上げられました。その過程でも、たくさんの出会いがあり、シナジーが生まれました。これからも、ほっと一息つきにきたり、新たな人と出会ったり、この場所を使って夢を実現したり、そういう関わり方をされる方々の「つながりを生み、シナジーを起こす場」となることを目指して運営してまいります。

クラウドファンディング
 

SHINAGAWA1930をオープンするにあたり、クラウドファンディングに挑戦し、外構や照明、看板を設置する費用を募りました。おかげさまで、108名の方にご支援いただき、112.5万円の資金を集めることができました。また、たくさんの応援コメントを頂き、大変励みになりました。
ご支援いただいた皆さま、また、プロジェクトの拡散にご協力いただいた皆さまに感謝申し上げます。
当サイトにお名前を掲載させていただくリターンにご支援くださいました方々の
お名前を、以下に掲載させていただきます。(順不同・敬称略)

 Special Thanks To
  SOCIAL WORKERS LAB, Ten To Ten, 長尾 千登勢, 高嵜 真弓, ぶーにゃん, 柴田,
  しおR, PLAY & co 中島 庸彰, 竹之下 倫志, 木村 静, Katty, Gyu, Keisuke Yamada,
  紅色レンジャー, 上田 実, 吉田 彩子, 市村 彩, TETSUYA KUGA,片付けパパ大村信夫,
  正田 英樹, Naoko Sakurada, あしなが りんちゃん, 松本屋 松本潤二, みっちゃん,
  日高 海渡, 山下 浩一郎, 大谷 典之, 井上 芳春, 吉原 正通, 今泉 裕美子, 妹尾理恵,
  合同会社ミライ・イノベーション代表 小川 拓真, A,.Takagi, 町田 舞, 望月良輔,
  有路 登志紀, AIFA 樋榮ひかる, 柳田 庸子, 牧野 徹郎, 熊澤 慎太郎, 秋元 祥治, とも,
  トンネル東京セガサミー, 萩原 卓人, ゆうこりん, 佐々木 ユキオ, やっぱ猫でしょ,
    株式会社三嶋屋 森本 文子, 高田 久志, 株式会社創伸建設 岡田 吉伸, 望月龍仁,
    村山 かおり, 村岡 浩司, 秋山 真琴, 境野 花織, もりぞー, がくさん, ともみん,
    yosippi, つげつげ

  SHINAGAWA1930 story

1930年に建てられたとされる古民家群がSHINAGAWA1930として生まれ変わっていく様子を映像にまとめました。 ♪TSUCHINOMI【Light Flickers】

「ここでの出会いを大切に、そして育んでいく」
SHINAGAWA1930の物語はこれからも続いていきます。