ご予約
伊藤忠商事 人事22年の人事のプロが【23卒商社就活】を全面的にサポート

『無料メンタリング〜総合商社から内定を勝ち取る方法』

↓↓↓ 商社に少しでも興味のある方、まずは気軽に参加して下さい ↓↓↓
(なお、メンタリングは少人数グループでおこないます)

就活にあたり、誰でも悩みや不安を抱えるものです。
一人で抱え込まずに、一緒に挑みましょう!

 

  • 就活にコロナがどのような影響を与えるか不安。
  • 商社に興味があるけど、倍率が高そうで躊躇してしまう。
  • 商社に就職したいけど、何をどうしたらよいか分からない。
  • 商社のビジネスや求める人材像についてよくわからない。
  • 地方や海外に住んでいて、就活の情報や機会に格差を感じる。
  • 巷には就活情報が溢れているが何を信じたらよいか分からない。
  • 大学時代をもっと有意義に過ごしたい。もっと成長したい。
  • 就活仲間がなかなか見つからない。
このような悩みや不安を持っている人におすすめ!

私は21卒/22卒において、延べ400人以上の商社志望の学生のES添削や模擬面接をしてきました。その中で「もったいない」と思う学生がたくさんいることに気づきました。
たとえば・・・

 

  • 素質はあるのに、学生時代に大きな成長を遂げていない。
  • 学生生活は充実しているが「成長」の観点で正しい方向に進んでいない。
  • 成長エピソードはたくさんあるのに、言語化ができていない。
  • 自分らしさが発揮できていない。
  • 相手に想いをうまく伝えることができていない。

 
21卒/22卒において、私のサポートを受けて見事総合商社の内定を勝ち取った学生は多数いますが、一方で、時間切れとなり十分なサポートができなかった学生もいました。
このような学生にもっと早く出会って、「伴走者」として皆さんの成長をサポートしたかった。総合商社に入社し、グローバルで活躍する夢をかなえてあげたかった。
このような想いから、伊藤忠商事での22年におよぶ人事経験により培った知見や知識を活かし、23卒を対象とした【商社就活オンラインカレッジ】を開講します。

この無料メンタリングで得られること

この無料メンタリングでは、Zoomを通じて以下について双方向で学んでいきます。60分間のメンタリングを通じて、商社就活のヒントを一つでも獲得しましょう。
 

  • 商社から内定を勝ち取るためのヒントを得ることができます。具体的には、「商社を目指す意義」「商社が求める人材」「大学時代の過ごし方」について学びます。
  • 7月開講の「商社就活オンラインカレッジ」の詳細を入手できます。

商社で働くことのメリット

新卒において、商社は人気の高い業界で、内定倍率はとても高いです。それだけ魅力的な業界であると言えます。具体的には・・・
 
  • グローバルを舞台に、さまざまなステークホルダーと共に、より大きな課題を解決し、社会に貢献できます。
  • OJT(On the Job Training)やOFF-JTを通じて、また、チャレンジングな機会を通じて、より高度な経営人材やスペシャリストに成長することができます。
  • 海外駐在/海外研修を通じて、多様性を備えたグローバル人材になることができます。
  • 人事制度や給与・福利厚生制度などが充実しており、総じて働きやすい環境が整っています。
  • 優秀な人材と切磋拓馬する環境が整っており、成長スピードが早くなります。

「自分には難しそう」とあきらめるのではなく、まずは無料メンタリングに参加してみよう!

22卒 総合商社内定者の声

(続々と届いています。随時掲載していきます!)

『商社就活オンラインカレッジ』主催者 佐野智弘の想い

22卒では、文系/理系、男性/女性、学部/院、国内/海外にかかわらず、たくさんの学生が7大商社から内定を勝ち取りました。商社就活オンラインカレッジのサポートを受け、内定を勝ち取った先輩たちの「生の声」を聞いてみよう!


早稲田大学 文系 男性 内定先:丸紅、IT企業、リテール

私が目標とする総合商社から内定を獲得できたのは、①佐野さんのご指導②優秀な仲間の存在の2つがあったからです。
①日々のメンタリングでは就職活動全般のきめ細かいサポートを受けることができます。そして、模擬面接では本番の面接さながらの雰囲気で鋭い質問を投げかけてくださいます。「なぜ商社なのか」「商社で何がしたいのか」ひいては「人生で何を成し遂げたいのか」、自らの本質を理解し、内定だけにとどまらない有意義な就職活動ができました。
②また、共に商社を目指す仲間はとても意欲的で常に刺激を受けます。日頃からGiveの精神で情報を共有し合うだけでなく、面接直前期には学生同士で模擬面接に取り組むことで大きく成長できました。
総合商社を目指す皆さん、是非「商社就活オンラインカレッジ」の門を叩いて下さい。


GMARCH 文系 男性 内定先:伊藤忠商事、豊田通商、幅広い業界のリーディングカンパニーから複数の内定を獲得

私は1年半ほど就活をやってきて、有料含め、一通りの就活メディアやコミュニティに触れてきました。結論、総合商社志望ならここ一択です。①ワードチョイスや字数削減を含めて1日経たずして返ってくるES添削②選考前~当日までのメンタルケアや私の現状把握も含めた定期的な面談③数十にわたる評価基準から細かいスコアがつく模擬面接④前日まで一緒に走り続けてきたハイレベルな仲間、これら全てが揃うのがこのコミュニティです。私は自分の学歴から合格することはどこか難しいと感じていましたが、ここに所属していたことでやるべきことが可視化され、自信を持って当日に臨めました。感謝でいっぱいです。


慶応大学 文系 男性 内定先:丸紅、双日、その他コンサル、投資銀行などから複数の内定を獲得

総合商社就活解禁直前の5月に個人模擬面接でお世話になりました。
模擬面接では、最終面接を想定したパーソナリティ面の深堀りをお願いしましたが、あらゆる角度から鋭いご指摘をいただきました。それまでもOB訪問で現役商社マンの方に模擬面接をお願いする機会はありましたが、それとは比べ物にならないほど優れたフィードバックや、質問の意図に関する解説をいただき、人事のプロフェッショナルの方に見ていただくことの重要性を痛感しました。
総合商社を本気で目指されている方は、佐野さんの面接を受けることを強くお勧めします。そして自らの夢を叶えてください。応援しています!


海外大学 文系 男性 内定先:5大商社1社

私は、2020年9月よりボスキャリ対策のために佐野さんにお世話になりました。私は海外の大学に通っていることもあり、一緒に商社に向けて対策できる友達が周りにいなかったので佐野さんにサポートをお願いする事を決めました。私が佐野さんにサポートをお願いして良かったと思う点は2点あります。①佐野さんが忖度なしに、自分の盲点となっている点をメンタリングや模擬面接を通して指摘していただいたこと。②一緒にケース面接や模擬面接を対策できる仲間がいる環境に入れたこと。の2点です。特に、模擬面接では、学生では思いつかない視点で指摘していただいて、そのまま本番でも聞かれました。自分一人で対策していたら商社から内定をいただけていなかったと思います。もしも、海外大生でボスキャリ等から商社に挑戦しよう!と考えている方がいたら、佐野さんやカレッジの皆さんと一緒に対策することを強くお勧めします!


立命館大学 文系 男性 内定先:7大商社1社、ディベロッパー、メーカー、メガバンク、ITなど複数

本気で総合商社を目指すのであれば、佐野さんのサポートに間違いはないです。
①自分を客観視できる(模擬面接)
→人事で経験を積まれた佐野さんとの模擬面接を通じて、自分が考える面接での自分と面接官が抱く自分への印象をすり合わせられたことは非常に効果的でした。結果、総合商社に限らず、どんな業界でも自信を持って面接に臨めました。
②企業理解と将来像(ワークショップ)
→どれだけ企業研究をしても、面接官が活躍するイメージを持たなければ通りません。佐野さんに相談しつつ、まずは自分自身が総合商社でどのように活躍できるか把握することができました。
③優秀な仲間
→このカレッジに参加する学生は本気で総合商社に行きたいと思っている学生ばかりです。そのような学生と模擬面接をしているうちに、自分も知らず知らずのうちに成長できました。


九州大学 理系 男性 内定先:5大商社3社

商社オンラインカレッジのおかげで、総合商社3社から内定を頂けました。商社オンラインカレッジの魅力は、人事経験豊富な佐野さんの手厚いサポートと、商社を本気で目指す優秀な仲間との出会いがあることです。私は体育会に所属しており就職活動と部活動を両立しなければなりませんでしたが、オンラインカレッジを通じて効率よく就職活動を進めることができました。
「理系の強みを押し出していい」という佐野さんのアドバイスが、内定を獲得できた大きな要因だと思います。長年、人事として多くの学生を見てこられた経験から非常に的確なアドバイスを頂けます。
 また、レベルの高い就活仲間と出会えたことも内定獲得の大きな要因です。彼らとの面接練習や情報交換はとても役立ちました。就職活動は、一人ではなく仲間と切磋琢磨しながらする方が絶対に良いです。商社オンラインカレッジでは、最高の就活仲間と出会えます。


九州大学 文系 男性 内定先:7大商社3社、通信、専門商社、メーカー

私はフルサポートメンバーとして1年間このカレッジにお世話になり無事に総合商社を含む複数の企業から内定を頂くことが出来ました。
「自分の強みは何か。商社でどう活躍するか。」
カレッジでは佐野さんとのメンタリングを通じてこの点を徹底的に言語化し、それを基に自分が実際に商社で手掛けたい「ビジネス構想」を考え抜きました。就活生の多くがグローバルや社会貢献などのイメージで志望動機を語る中、成し遂げたいことをビジネスモデルとして語ることが出来たのは非常に明確な差別化ポイントだったと思います。
またカレッジには非常に優秀なメンバーが集まっています。共に苦楽を乗り越えたメンバーが各商社にいることはこれ以上ないメリットかと思います。
内向きな就活が成功することはありません。仲間を見つけてこの大変な就活を乗り切って下さい。そしてきっとこのカレッジは期待を裏切らないはずです。


慶応大学 文系 男性 内定先:丸紅、双日、その他コンサル、投資銀行などから複数

総合商社就活解禁直前の5月に個人模擬面接でお世話になりました。
模擬面接では、最終面接を想定したパーソナリティ面の深堀りをお願いしましたが、あらゆる角度から鋭いご指摘をいただきました。それまでもOB訪問で現役商社マンの方に模擬面接をお願いする機会はありましたが、それとは比べ物にならないほど優れたフィードバックや、質問の意図に関する解説をいただき、人事のプロフェッショナルの方に見ていただくことの重要性を痛感しました。
総合商社を本気で目指されている方は、佐野さんの面接を受けることを強くお勧めします。そして自らの夢を叶えてください。応援しています!


一橋大学 文系 女性 内定先:5大商社2社、流通、メーカー
佐野さんには、ES/面接ワークショップ、ケース面接ワークショップ、2度の個人模擬面接で大変お世話になりました。特に模擬面接では、学生には分からない「社会人」、「元商社マン」、そして「元人事」の目線から本音で向き合ってくださり、本当に有意義だったと感じています。
就活をしていると、数多くの人に出会い、様々な視点が生まれます。一方で、「誰のどの言葉を信じれば良いのか」分からなくなることもありました。そんな時、模擬面接を通して佐野さんに頂いた言葉は、自分の中にすっと入ってくる感覚があり、面接に臨む上で、糧となり自信に繋がりました。
納得内定に向け、佐野さんにサポートして頂くことを強くお勧めします!


東京外国語大学 文系 女性 内定先:7大商社2社、リーテル、メーカー複数
1対1の模擬面接だけでなく、その後の細かい評価項目に基づいたシートを通して、自分では気づくことができなかったことをたくさん教えていただきました。その後自分で練習する際もシートや録画があったおかげで効率よく対策を行う事ができました。特に、話し方や印象の部分は自分だと分からない事が多いので、それらについてアドバイスいただけたことは内定獲得に大きくプラスになったと思っています。今の自分のレベル感を知りたい方、客観的にどういう点が評価されているかを知りたい方にぴったりだと思います!


名古屋大学大学院 理系 男性 内定先:5大商社1社

面接練習を1度行って頂きましたが、想像以上の価値を頂くことができました。
本番さながらの雰囲気や回答への深掘りといった質の高い面接練習を通じて企業分析や自己分析に磨きがかかったため、最終面接でも自信をもって会話をすることができました。
中でも特に感謝している点は、私個人に合わせたフィードバックを細かく貰えたことです。表情を柔らかくという基本的なところから理系院生ならではの強みの伝え方まで、自分でも気付いていない魅力を最大限引き出して、面接で言いやすいように形作ってくださいました。
佐野さんのサポートがなければ、自分は内定を頂くことはできなかったと思っており、本当に感謝しています。是非利用してみることを勧めます。


慶応大学 文系 男性 内定先:5大商社1社、不動産、金融

佐野さんには面接直前の5月に、個人面接2回、グループ面接1回、ケース面接対策1回の計4回お世話になりました。
面接対策では今までにない視点からの深掘り、FB、アドバイスをしていただき、これらを完璧に対策したことで本番は怖いもの無しでした!
またケース面接対策も、コンサル等を受けて来なかったため初めてでしたが、佐野さんのおかげで通過することができました。
佐野さんのことはYouTubeでよく見ていたので知っていたのですが、このような有料サポートをしていることを5月まで知りませんでした。。。もっと早くに知りたかった。。。
つまり、この早期の時期に「商社就活オンラインカレッジ」のことを知れた就活生の皆さんはラッキーです!
商社志望の人、気になってる人は1度お話を聞いてみることを強くオススメします!!
商社就活は大変ですが、是非頑張って下さい!


大阪大学 文系 男性 内定先:5大商社2社

私は佐野さんとの面接練習によって、5大商社から複数内定、中でも第一志望だった商社から内定を頂くことができました。特に自分の力となったポイントは① コミュニケーション②自分の立ち位置と弱点の把握、の2点です。面接でいわゆる就活マニュアルに頼らず、自分らしさが十分に伝わるコミュニケーションを取れるように指導頂けたため、本番で固い面接でも、会話ベースの柔らかい面接のどちらにも対応できる本物の力を身につけることができました。②については、毎回細かくポイント毎に採点頂き、総合評価で自分の立ち位置が把握できるようなフィードバックが返ってくるためそれ以降のアクションに繋げやすかったです。佐野さんのサポートには非常に満足しております!本当にありがとうございました。

次世代商社の「求める人材像」

次世代商社の「求める人材」を正しく理解していますか?


現在は、「第四次産業革命」「デジタルトランスフォーメーション」の時代と言われています。また、2050年の「カーボンニュートラル」の実現が強く叫ばれています。
業界の垣根を超え参入してくる企業との競争が激しくなっていく中、また、他業界との協業が求められている中、商社は「トレーディング」「事業投資」「事業経営」に続く業態を模索しており、「自己変革」を進めています。
そのような状況の中、商社が求める人材は「イノベーティブ・グローバル・リーダー」であると私は考えます。
すなわち、「いつでも、どこでも、新しいアイデアを生み出し、さまざま人を巻き込んで課題を解決できる人材」のことです。
「商社就活オンラインカレッジ」を受講して、商社で求められるマインドセット・資質・知識・スキルを磨き、商社が求める人材に近づき、グローバルを舞台とした活躍を目指していきませんか?

「商社就活オンラインカレッジ」の指導ポリシー

私が大切にしているのは「成長」です。「成長」が商社内定の近道です!以下が私の指導ポリシーです。

  • 目先の就活テクニックにとらわれない
  • 大学時代に大きく「成長すること」にフォーカスする
  • 情報を与えるだけでなく(インプットのみではなく)、メンタリングやコミュニティを通じてアウトプットを重視する。
  • 商社を目指す学生と切磋琢磨し成長し続けることを目指す。

【23卒】商社就活オンラインカレッジ 21/7開講

21卒/22卒において数多くの総合商社内定者を生み出した【商社就活オンラインカレッジ】が、2021年7月に23卒を対象とし開講します。
詳細は無料メンタリングに参加するか、ホームページやYouTubeをご覧ください。

https://www.thebeyondjp.com/support-plan

就活は悩みや心配がつきものです。頭の中で考えるだけでなく、行動に移すことが大切です!まずは無料メンタリングに参加しよう!

++++++++++++++++++++

「商社就活オンラインカレッジ」YouTube動画